ゆるふわSEの日常♪

IT業界でゆるふわSE(ゆるーく楽に仕事をしたいw)になりたい人あーつまれ(*´▽`*)♪

禁煙して3か月たったので、禁煙のメリット/デメリットについて身をもって考えてみたんだ。

おはこんばんちは!ゆるふわSEの「ちょここ」です。

時は早いもので、先日禁煙についての記事を書きましたが・・・

senonichijo.hatenablog.com

なんと!ちゃんとそのまま休煙は続いており、とうとう節目の3か月を突破したのでご報告がてら禁煙のメリ/デメについて考えてみたいと思いまーす!今回は実体験を踏まえているので個人的にはかーなり説得力満載なのですよ(*´ω`*)

 

では、タバコを1日1箱程度吸っていた以前と比べて、特筆すべきメリットを紹介していくよぉぉぉ☆彡

 

 

【メリット】

・一日に数回胸がキュンとするのが解消された。(恋じゃないですよw)

⇒これが禁煙しなきゃ死ぬかも・・(´・ω・`)と私をマジにさせた最大の要因なんですが、この胸キュンが今ではほとんどなくなりました。たぶん今では月1程度。病院で診てもらったわけではないので直接的因果関係は不明ですが、まぁタバコが大部分の原因だったのでしょう。

 

・咳、痰が出なくなった。

⇒タバコが原因と思われる、咳や痰が出なくなりました。以前は仕事中にこの咳のせいでちょっと周りに迷惑かけてるかな・・・(´・ω・`)とか思ってた時期もあったのでこれが解消されたのは個人的にはかなり嬉しいです(*´▽`*)

 

・タバコ代がかからなくなったので、お小遣いが増えたような気がする。

⇒大体1日に1箱吸っていたので、400円×30日で1月にタバコだけで12000円は使っていた計算になります。そして、タバコと一緒に私はよくコーヒーやお菓子を買っていたのでおそらく月20000円くらいは無駄な出費をしていました。よく周りではサラリーマンのお父さんのお小遣いが30000円とか聞いたりしますがそれに当てはめるとお小遣いの2/3をタバコ関係に費やしていた計算になるわけです。恐ろしや(´・ω・`)

 

・外出先で喫煙場所を探さなくてすむので精神衛生上よい。

⇒これも結構よかったと思うメリットの一つです。以前は何かにつけてタバコを吸っていたので、初めて行く場所では常に喫煙場所を探していた記憶があります。カフェとかでも本当はスタバのフラペチーノが大好きなので、スタバに行きたいのですが全面禁煙のためドトールとかエクセルシオールとかに行っちゃってました(´・ω・`)。禁煙してやっと大手を振ってスタバでフラペチーノが飲めるようになりましたw

あと、吸わない人と2人で遊びに行くときなどに、吸うたびに「ちょっと吸ってくるから待ってて」っていうのが申し訳なかったのですが、これも必要なくなりました。

 

・タバコの臭いがつかなくなった。

⇒まぁ当たり前ですが、タバコを吸わなくなったのでタバコの臭いを気にすることがなくなりました。タバコを吸う人は男女ともにおしゃれとして香水とかつけたりしてもタバコの臭いが勝って周りの人はその混ざった臭いがちょっと不快だったりするんですよね。これを気にしなくてよくなったのも私生活上大きなメリットですね。

 

そしてデメリットはこちら!

【デメリット】

・タバコに代わるストレス発散方法が今のところ思いつかない。

⇒タバコを吸うと脳内から快楽物質のドーパミンが放出され、一時的ですが気持ちいい(ストレス発散)気分になるのは科学的に間違いない真実です。自分の好きなことをして遊んだりしてもストレス発散にはなるのですが、タバコのように吸えばいつでもどこでもストレスが発散したような気持ちになれる代替の行為をまだ見つけれていません。

 

・仕事の休憩の仕方がわからなくなった。

⇒タバコを吸っていたときは、仕事の休憩としてタバコを吸いに行くことがよくありました。その時にお手洗いを済ませたり、飲み物を一緒に買ったりしていたわけです。そして、タバコを吸いながら同僚と仕事やプライベートの話をしたり等コミュニケーションも兼ねていました。それが今現在は休憩の仕方がわからなくなりずっとぶっ通しで働いている状態です。あれ?!タバコを吸わない人ってどうやって仕事中に休憩しているんだろう?と、タバコに代わる休憩の代替方法を忘れてしまいました。同僚とのコミュニケーションが減ってしまったのも個人的には少し寂しい気はします。なのでたまーにですが、吸わないけど吸う同僚と一緒に喫煙所でお話ししたりしていますw

 

・お酒の席だとちょっとまだ吸いたい気持ちがある。

⇒お酒が出るような場所では嫌煙の風潮がある今でもタバコが吸える場所が数多くあります。禁煙して3か月がたてばさすがに体内のニコチンは排出され、タバコへの身体的依存はなくなりましたが精神的依存はまだ残っているようでお酒の場に行くとついつい吸いたくなっちゃいます。

 

【まとめ】

私は吸っている人の気持ちも、吸わない人の気持ちも、今まさにやめようとしている人の気持ちも今では全て理解できますw

今思えば私が絶賛吸っているときに、多くの友人や家族がやめた方がいーよ!って言ってくれていました。でも私は当時そんな人たちの言葉を無視して吸い続けていた気がします。大人になって気づきましたが他の人の行動を変えようとするのはとってもパワーのいることだと思います。その人のためを思って言っても聞き入れてくれるどころか、反論されたりすると関係性も良好じゃなくなってしまうかもしれません。なのでそれを承知で言ってきてくれる人って実は自分にとってとっても大事な人なんじゃないかと思います。

というわけでそんな素晴らしい人達が周りにいるんだなぁと気づけただけで禁煙のメリットはあったのかもしれません。

とまぁこんな感じで休煙3か月を迎えたので休煙前後の変化をまとめてみましたぁ。でした。

でゎでゎ☆彡