ゆるふわSEの日常♪

IT業界でゆるふわSE(ゆるーく楽に仕事をしたいw)になりたい人あーつまれ(*´▽`*)♪

【Python】Pythonスタートブックの誤植正誤表(誤字、脱字、記述誤り)を紹介♪~これでスタートブックのスタートも完璧だ✨~

おはこんばんちは!ゆるふわSEの「ちょここ」です(*´ω`*)

さて、タイトル通りですが、先日に本書2週目の学習が終わりました!

 

 ※最初に読み終えた感想はこちら♪

senonichijo.hatenablog.com

そこで、公式HPには載っていない本書の誤植(誤字、脱字、記述誤り)をまとめましたので、需要があるかどうかは謎ですが大公開しまーす♪

本書はPythonをこれから勉強しようという人にとっては内容が超素晴らしいだけに誤植で読みづらいところが非常にもったいないです。

他の記事でもお話したかもですが、本やドキュメントなどはまず体裁が大事!体裁が見づらいと内容がどんなに良くても頭に入りずらいというか余計なところに思考が妨げられちゃうんですよね・・・(´・ω・`)

ということで、本書を購入した人はまず公式サイトの誤植情報+下記の誤植を修正してから読み始めると効率がイーですよー♪

※公式サイトの誤植情報に記載のない誤植情報を書いてます。

今後の改定版では修正されているかもしれないのであしからず・・・

むしろ本記事は出版社の方に見ていただいたほうがよいかもですが・・・w

【書籍情報】

・書籍名:Pythonスタートブック

・バージョン:2016年10月15日初版第10刷

 【公式サイトの誤植(記述誤り、お詫びと訂正)情報】

サポートページ:Pythonスタートブック|技術評論社

※2014年4月7日更新

 

【発見した追加誤植情報】

・p14 (誤)近所のスパーマーケットに行けば・・・

   (正)近所のスーパーマーケットに行けば・・・

 

・p29 (誤)Windowsでこのようなエーラメッセージが表示・・・

   (正)Windowsでこのようなエラーメッセージが表示・・・

 

・p93 (誤)CDケースのどこに入っているを管理できる・・・

   (正)CDケースのどこに入っているかを管理できる・・・

 

・p108 (誤)そこに関連付けられていたJpaanという・・・

     (正)そこに関連付けられていたJapanという・・・

 

・p120 (誤)wihle文は・・・ 

     (正)while文は・・・

 

・p156 (誤)・・・すっきりししました(図5) 

     (正)・・・すっきりしました(図5)

 

・p157 (誤)・・・ファイルとPythonとの接続をきりなはします。 

     (正)・・・ファイルとPythonとの接続をきりはなします。

 

・p184 (誤)fowardメソッドとleftメソッドを使って・・・ 

     (正)forwardメソッドとleftメソッドを使って・・・

 

・p189 (誤)while文で条件を書く箇所に「Ture」と直接・・・ 

     (正)while文で条件を書く箇所に「True」と直接・・・

 

・p213 (誤)亀を中心とする円を描く関数が完成ました。

     (正)亀を中心とする円を描く関数が完成しました。

 

・p214 (誤)図8の亀の向きが右を向いている 

     (正)図8の亀の向きが左を向いている

    ※これは文章ではなく、図が誤っています。

 

・p218 (誤)lenghtという変数でlen関数の実体を参照・・・ 

     (正)lengthという変数でlen関数の実体を参照・・・

 

・p256 (誤)xの値を求めます

     (正)xの値を求めます。

 

・p286 (誤)STEP2

     (正)STEP3

 

・p301 (誤)国名がwoorld_cityにキーとして存在するか?

     (正)国名がworld_cityにキーとして存在するか?

 

・p301 (誤)読み込むデーがまだあるか?

     (正)読み込むデータがまだあるか?

 

・p303 (誤)STEP2

     (正)STEP3

 

うーん・・・こうやって羅列してみるとやっぱ誤植多いですねw

これは公開されていない部分でこれだけですからね(´・ω・`)

我々IT業界のお仕事では、資料をレビュー(体裁や誤字脱字、記述誤り等)するのはもちろんマニュアルなどを公開するときはマニュアルテスト等も実施して綺麗にしていくのですが、技術評論社側ではちょっと甘かったんですかねぇ・・・(´・ω・`)

出版業界のお仕事に関してはさっぱり知りませんが・・・w

 

まぁ何はともあれ、本書の内容は素晴らしいので、この情報で少しでも多くの人がPython学習を効率よく進められたらむっっっちゃ嬉しいです(*´ω`*)

 

でゎでゎ☆彡