ゆるふわSEの日常♪

IT業界でゆるふわSE(ゆるーく楽に仕事をしたいw)になりたい人あーつまれ(*´▽`*)♪

【ゆるふわSE的つぶやき】自分はプロフェッショナルであるという感覚、自負、自信を忘れちゃいかんって話(●´ω`●)

おはこんばんちは!ゆるふわSEの「ちょここ」です(*´ω`*)

『ゆるふわSE的つぶやき』のコーナー第2回目始まりましたーw

1発物の企画で終わらず良かったですw

今回もふっと思った明日には忘れてるかもしれない大事そーな一言かつ『ゆるふわSE論』として考察するまでもないことをボソッとつぶやいていきまっせー(´・∀・`)

 

 

ということで、今日の一言はこちら!

【今日のつぶやき】

『自分はプロフェッショナルであるという感覚、自負、自信を忘れちゃいかん』に決定✨

 

【ちょっと解説】

まぁ世の中色々職業はあるわけですが、きっとラーメン屋さんは「俺のラーメンは世界一うめーぞ!てやんでー、べらぼーめー!」とか、美容師さんだったら、「俺カリスマ美容師、よろしくぅ✨超イケメン、イケジョにしてやんよ☆彡」とか北島康介だったら「超気持ちいぃぃぃ(*´ω`*)✨」とか思ってたりするんですよwでもそれって全然いーんです。だってみんなその人達はきっとその専門職のプロなのですから。プロラーメン屋さん、プロ美容師さん、プロスポーツ選手さんなのです。

我々も普段の消費者の時はそんなプロの人たちに一流のサービスを提供してもらってるわけですね!

 

で、本題の我々SEの場合はというと、知識/技術がなんぼのところがあるITの専門職です。

極論我々はそのITの知識/技術で毎日のご飯を食べているわけです。まぁそんなわけで、この職業についている以上、経験が浅くとも、まだ知識/技術が浅くとも、お金をもらってサービスを提供する以上我々は全員プロフェッショナルなのです!そして、お客さんからしたらどーみても対ITのプロフェッショナルなのです。

ということで、なかなか難しいかもですが「自分はこの道のプロフェッショナルである」という感覚、自負、自信を忘れずに常に自己研鑽に励み、お仕事を通して自分を高めていくっていうのはゆるふわSE人生送る中で結構大事なことなんじゃないかなーと思った今日この頃というお話でしたぁ(o^^o)

 

でゎでゎ♪