ゆるふわSEの日常♪

IT業界でゆるふわSE(ゆるーく楽に仕事をしたいw)になりたい人あーつまれ(*´▽`*)♪

【思考実験】仕事とお金と物欲と向上心とハングリー精神の関係性ついて考えてみたんだ♪〜経済的に満たされてしまった時の精神状態について☆彡〜

おはこんばんちは!ゆるふわSEの「ちょここ」です(*´ω`*)

普段あまり意識しないことを真剣に考えてみよー!という『思考実験』のコーナー第2回目が始まりましたぁ(●´ω`●)✨ぱちぱちぱちー☆彡

 

…このコーナー、数か月振りの更新ですよw皆さんきっと存在自体を忘れてましたよねwww

 

ということで今回は、『仕事とお金と物欲と向上心とハングリー精神の関係性』についてちょっと考えてみたいと思いまーす!「部屋とYシャツと私」みたいなタイトルですねw

 

 

これをご覧になっている皆さんは社会人の方が多いと思いますので、普段きっとお仕事とか何らかの形でお金を稼いでいて、それでいて毎日ご飯を食べたり、お洋服を買ったり、お家賃を払ったりしていると思います。

これがいわゆる、「衣・食・住」という人が生活するうえで最低限必要なお金のかかるとこだと思います。まぁあとは、携帯やインターネットの通信費であったり、保険などの掛け金であったり、医療費であったりってところはおそらくその次位に必要なものかと思います。

そして、上記はほぼ最低限のものですのでお友達と遊んだり、お酒を飲んだり、趣味に使ったり等娯楽費のようなものも必要ですよね。

 

きっと、お仕事したての時とかは、「あれも欲しい、これも欲しいなぁ・・・(´・ω・`)」次のお給料やボーナスで買っちゃおうかなぁ(●´ω`●)でへへ・・・✨とか、たくさん妄想してそのためにお仕事頑張るって人も多いと思います。

好きなもの、欲しいものを手に入れるために節約をしたり、お仕事頑張ってお給料を上げたりする。とっても素晴らしいことだと思います。きっと、その目標とするものを手に入れようと計画するとき、そして待ちに待った買いたかったものやサービスを手に入れたときの喜びって言ったらね。もー想像するだけで、お顔がにやけてきちゃったりすると思います(*^-^*)w私も学生時代、数か月越しで欲しくて欲しくてたまんなかった中型バイクを買った時とかもー天にも昇るくらいの嬉しさ満点の状態でした✨www皆さんにもこのような経験が少なからずあると思います。

 

とまぁ、ここまでが前振りのお話です!

ここから、思考実験として考えるべきところですね。

 

あなたにとって「自身が満たされる」といった状態の金額はいくらですか???

10万円くらいでしょうか?学生ならば充分の大金ですね。

100万円くらいでしょうか??社会人であればちょっとものたりないかもですが、衣食住には困らない金額だと思います。

1000万円くらいでしょうか???贅沢な高級品などに浪費しなければお金で買えるものはたいてい手に入る金額かもしれません。

1億円くらいでしょうか????もはやセレブですね。どんな生活なのか想像もできませんw

10億円超でしょうか?????スポーツ選手や芸能人ですね。テレビの中の世界ですねwww

 

お金って面白いもので使わないと全く意味のない手段、ツールであるのに、ある程度持っていることで、謎の安心感を得ることができると思っています。

それは、お金にとって何らかの財やサービスと等価交換の価値があるところを誰もが共有しているからであり、ある人の本では「人生の7割程度の欲求はお金で解決することができる」と言っていました。(残りの3割は健康や、仕事に対する満足感、家族や恋人や友達などの人間関係、趣味などの充足感等で、今回は考察しませんがこちらもとーっても大事な部分だと思います。)

私もある程度はそー思っていて、「おいしいものが食べたーい!」、「おしゃれな流行りの服が着たい!」や、「広くてきれいなお家に住みたーい!」や、「旅行に生きたーい!」等、欲求は様々ですが、上記はほぼお金で解決しますよね?また、突然の冠婚葬祭の出費や医療費などのための貯金があるっていうのは精神衛生上の安心材料になりうると思います。

 

欲しいものを手に入れるために向上心を持って毎日お仕事頑張って、お金を稼いで、ご褒美として物欲などの欲求を満たす!手に入れたいもののためにハングリー精神を発揮する。とっても素晴らしいことだと思うのです☆彡

 

が、もしですよ。

ある程度まとまった金額を幸運にも、努力の有無にかかわらず手に入れてしまった場合。そしてある程度欲しいもの(必要なもの)はいつでも買えてしまうというレベルの経済力を手にしてしまった場合(羨ましいですがw)どのような精神状態になると思いますか?

 

私はなんとなく、ちょっぴりだけ人生はつまんなくなるんじゃないかと思うのです(´・ω・`)

どんな高級な食事だっていつでも食べれる。どんな高級な服だっていつでも買えるしたくさん持ってる。都心の一等地に豪邸を持ち、高級車を何台も所有し、ブランド品だって腐るほど持っている。って感じの状態(これは極端ですが個人にとっての物欲を完全に満たすことができている状態)を想像してください。

 

そこに至るまでのお仕事的な地位や名誉などがあればその過程は楽しいかもですが、なんか上記の状態って一時は楽しそうですが、しばらくたつとあんまり楽しそうじゃない気がしませんか?

 

RPGなどのゲームでいうと、主人公やパーティの仲間が敵キャラを倒して、経験値を手に入れてちょっとずつレベルアップして、ちょっとずつ強い武器や防具を手に入れて、だんだん強力な魔法を覚えたりアイテムを手に入れたりして、強いボスを倒したりするから面白いんですよね?それが、ラスボスを倒して裏ボスまで倒してレベルはMAXまでなって、伝説の武器を手に入れてステータスがカンストしてたらその世界では敵なしですwここまでやりこんだら、もーそのゲームってきっとやらないですよね?wwwあきちゃってつまんなくて、ほかのゲームをしたりすると思います。このたとえの経済版が今回のお話とおんなじように思えませんか???

 

なんだかんだ言って、人は何らかの報酬や承認欲求があるから頑張れたりするんだと思っています。

でもいったん経済的にあがっちゃった状態になると、経済面を目標としての向上心やハングリー精神っていうのは少なからず減少してしまうと思うんですね。

 

だから私はなーんとなく、色んな意味で幸せを感じるには別に大金持ちになる必要って全然ないんじゃないかなぁって思ったりします。

なりたいなぁって思う分は全然いーんですよ!あと、色んな頑張りの結果としてお金もちになっちゃったってのは全然ありだと思います。

うちは経済的にちょっと・・・っていうのも上記のような思考を持っていたら割と悲観することはないと思うんですよねぇ。その状況から楽しむ方法は案外たくさんあるような気がします。

 

ということで、ゆるふわに人生を楽しむためには、適度に(衣、食、住は大体困らず、ある程度趣味等にかけれる経済的余裕がある。)お金がある状態っていうのが相対的に幸せを感じれるんじゃないかなぁと勝手に思いましたぁというお話でーした(●´ω`●)

 

まぁ感じ方は人それぞれですが、こんな考えもあったりしますよぉーということで、私含めて多くの人は一般ピーポーだと思いますのでw一緒に頑張って、幸せレベルを上げていきましょうねぇ☆彡

 

※ちなみに下記はてぶろの記事がとっても共感できましたのでご紹介です♪

この考えはちょっと流行りの「ミニマリスト」に通じるとこがあるのかもですねwww

minimalist-t-blog.hatenadiary.com

 

でゎでゎ☆彡