ゆるふわSEの日常♪

IT業界でゆるふわSE(ゆるーく楽に仕事をしたいw)になりたい人あーつまれ(*´▽`*)♪

SEにとってどーしよーもないほど無能なブラック上司と遭遇してしまった時の対処法について考えてみたんだ。

おはこんばんちは!ゆるふわSEの「ちょここ」です(*´ω`*)

 

皆さんは長いSE人生、もーどーしよーもないくらい無能な上司と遭遇した経験はありますでしょーか?ブラック企業ならぬ、ブラック上司って結構はびこってたりすると思います。


今回は、SEにとってのどーしよーもない上司に遭遇した時の対処法についてちょっと考えてみたいと思いまーす!

 

 

では、どーしよーもない上司ってどんなタイプの人がいるんでしょう?タイプ別に独断と偏見だらけですがw考察してみました!

■セクハラ上司

→もー人として論外だと思います。全力で通報ですねw

 

■パワハラ上司

→もー人として論外だと思います。パート2。高圧的な態度や、部下を貶めるかのような物言いなど『あんたはどんだけ偉いねんw』って思うくらいの人がたまにいたりします。たまたま上の立場にいるだけかもなのに、今後職位を抜かれたらどーするんですかねwおんなじよーな扱いしちゃっていーんですかねwタチが悪いのが技術レベルがものすごく高いのにそれに天狗になって『俺についてこれない部下はいらない』とか言っちゃう上司。上司と同等レベルの部下なんて稀有な存在です。いかに部下の士気を高めつつ、少しずつ難易度の高い業務を経験させることで成長を促し、適度にフォローしながらプロジェクトを推進するのが上司の役割なのにこーいう人は本質を履き違えていますよねw大体こーいう人の下につく社員や協力会社の人は当たり前ですけど、ついていけず異動を願い出たり、契約継続とならなかったりするんですが、本人達がそのスタイルを続ける限りこの流れが解消されないのが問題ですね。会社的には損害でしかないと思います。こーいうブラック上司は技術レベルがどんなに高くても全く尊敬に値しないので、学べる技術だけ学んで、後は全力で回避することをお勧めしますw

 

・責任なすりつけ上司

→上司の役割の一つはきちんと責任を取ることだと思っています。が、何か起こればそれは部下のせいとばかりに責任をなすりつける上司がいたりします。上司にそんなことされたら部下は一体誰に頼ればいーんですかねw責任も取らないのにその役職にいるの、なんか変だよね?!って思います。年功序列で上がっただけの上司によくありがちかもです。これも全力で回避したいです。

 

・技術レベルの低すぎる上司

→技術レベルが低すぎるために上司としての役割を果たせていない人もたまーに見かけます。よくあるのが、技術レベルが低すぎるのにPMをしている人。技術的な相談をしても話がマジで通じないので、自分でなんとかするしかないと危機感を覚えること多々ありですw普通はプロジェクトメンバと結託してお客さんをどー口説き落とすかとか、プロジェクトを円滑に進めるためにどーしよーかとか考えたりしますがこの場合、プロジェクトのPMと意識を合わせるのが困難であるためお客と戦う前に、無能PMと戦う必要があるため、不毛な時間を割かれることになりがちです。進捗もまともに管理しない、トラブル時の対応も技術が分からないので適切な指示が出せず無駄にあたふたするなど、このタイプのブラック上司は関わってろくなことがありません。まだ技術レベルの高いパワハラ上司の方が技術的に学べる事が多いのですが、前述の上司タイプに当たった人は全力で回避することをお勧めします(´・ω・`)

 

 ・仕事丸投げ上司

→『これxxまでにやっといて。』という突然の無茶振りと『できた?』の二言しか発言しない上司もいたりしますwこれを聞くたびに上司の仕事ってなんて楽なんだなぁwって思ったりしますw投げるのはいーけど管理とフォローもちゃんとしろよと(´・ω・`)

 

ということでいくつかのタイプのブラック上司をご紹介しましたが、いかがでしたでしょーか?!

残念ながら部下は上司を基本的には選べません(´・ω・`)誠に残念ながら。

まぁその逆もしかりで、部下も基本的には選べないんでそこもまた違った思いがあったりするんでしょーがそちら側の考察はまたの機会でw

 

結局、運要素が高いんですが、なるたけ関わらなくていーならそのさらに上の上司に相談するなどして全力でブラック上司は回避する方向がいーと思います。ホワイト企業でも残念ながらブラック上司は確実に一定数は存在すると思います。なのでそんな人のために自分のレベルを落とすのは非常にもったいないので、学べるとこだけ学んで、サクッと見下して、全力で回避!これでいきましょー!という結論に勝手にしました♪

 

ブラック!ダメ!絶対!

 

でゎでゎ★彡