ゆるふわSEの日常♪

IT業界でゆるふわSE(ゆるーく楽に仕事をしたいw)になりたい人あーつまれ(*´▽`*)♪

SE にとって社外セミナーを受けることの大切さについて考えてみたんだ♪〜エンジニアもたまーに外に出てみよぉ♪( ´ ▽ ` )〜

おはこんばんちは!ゆるふわSEの「ちょここ」です(*´ω`*)

 

突然ですが皆さんは自社ではなく他社が実施している『社外セミナー』と言うものを受講したことがありますでしょーか?!

優良な会社であれば業務時間内であっても、最新の技術動向やトレンドの収集、技術力向上を狙って『受けてきなさーい!』という連絡が来たりもします。

 

私もIT企業に入るまでは社外セミナーなんていう存在すら知らなかったので、これからIT業界に入る人などの参考になればと思い、実体験を踏まえた社外セミナーについての情報を大公開しちゃいますよぉ( ´ ▽ ` )✨

 

【何のために受けるのー?!※一般編】

冒頭に記載した通り、一般的には下記7つの例を目的に受講します。

①最新の技術動向やトレンドの収集

→社外セミナーでは大手のベンダなどが提供している最新のソリューション、製品の紹介や、まだ未発表のサービスについての情報を得ることができたりします。

 

②自分の業務で使う知識/技術レベルを高める
→これからそのツールに関する業務を行う事前準備としてセミナーを受講するケースも多いと思います。初心者向けや中級者向けなどレベル分けされているセミナーもあったりしますので自分のレベルと目的に合ったものを受講すると良いと思います。

 

③製品に実際触ってみる

→実際に参加者が製品を簡単な操作説明資料とともに操作してみたりすることができるセミナーもあります。今後自社への導入検討や他社への提案時、何かの案件でそのツールに関連する業務をする時の事前調査などでこのようなハンズオン形式のセミナーを利用します。

 

④プロに直接質問する

→インターネットに公開されている情報って実はかなり限定的な情報だったりします。詳細な価格については記載がないことが多いですし、細かい仕様や、こーいう業務で使いたい場合にどのような使い方をすればいーのか?などなど、プロの担当者と口頭で直接会話できるというのはメリットだと思っています。私も逆にセミナー講師の立場をしたことがあるのですが、15個くらいの質問一覧を持参していたお客様に30分位質問攻めにあったことがありますwちょっとびっくりしましたが、真剣に導入を検討する立場であればこの位してもいーのかもしれません。

 

⑤導入するツールの比較検討に用いる

→例えば資産管理ツールや、プロジェクト管理ツール、インシデント管理ツールなどのツールを導入する際にはそれぞれのツールの『特徴』や『強み』、『弱み』、『価格』、『サポート内容』などの様々な要素を同系統の複数種類のツールと比較して、どのツールを導入するか検討するのが一般的だと思います。このような場合の調査目的でセミナーを受講するのも良いと思います。

 

⑥実際に導入した企業の人に導入事例や考慮点などを聞く

→インターネットの公式サイトやパンフレットなどには導入事例がいくつか載っていることが多いです。しかし、これだけの情報では、自社で導入しよーとしているパターンに全然当てはまらなかったり、良いことしか書かれていない事がほとんどなので導入する上での苦労や考慮点が見えてこない場合が多いです。そんな時は実際に導入した企業の担当者が参加するセミナーというのもあるのでそちらに参加するのが良いでしょう。このようなセミナーは大体セミナーの最後に『懇親会』や『情報交換会』という名のもとに主催者、参加者同士がお酒やお菓子をつまみながら会話をすることができる時間帯が設けられている事が多いので同じ悩みを解決してきた生の声を聞けるチャンスになります。

 

⑦他社の担当者とのコネクションを作る

→セミナーでは必要に応じて主催者や参加者と名刺交換をする機会があったりします。そこでその人とコネクションを作る事で何かのビジネスに役立てることもできます。

 

  

【何のために受けるのー?!※番外編】

■仕事の息抜き

→仕事、仕事、仕事ばっかりでちょっと疲れちゃったなー(´・ω・`)って時に社外セミナーの受講を利用する方法です。セミナーは公演の形式で行われる事が多く50人、100人単位の大きめのセミナーであれば例えばぼーっとしてても、寝ててもそんなに目立つ事はありませんwたまには現在の仕事を忘れて、ぼーっと人の話を聞くだけの時間というのも意外とリフレッシュになると思っていますw

 

【受けるのにお金かかったりするのー?】

■無料セミナー

→無料で実施されているセミナーも数多くあります。ですが、無料セミナーは主催者側の製品、ソリューション紹介がメインになる事が多く、きちんとした目的意識をもってセミナーの選定、受講をしないと得られるものが少ないよーな気がしています。

 

■有料セミナー

→製品紹介などのセミナーは少なく、特定ツールの実用的な講習や何かの能力を向上させるために開催されるものなど特定の目的に特化したセミナーが多いです。その価格帯も様々ですが、自社が全額負担で受講させてくれるのであれば、ぜひ受講しましょー!有料はダメ!って言われちゃった場合はしょーがないのでどーしても受けたい時に自腹で払うしかなかったりします(´・ω・`)

 

【何か他にお得なことってあるのー?】

 ■飲み物がもらえる

→お茶とかお水とかのペットボトルがもらえたりします。

 

■その会社のロゴ入りグッズがもらえる

→ボールペン、ノート、ポストイットなどがもらえたりします。

 

■普段行った事がない企業に入る事ができる

→憧れのあの会社や、ちょっと興味があったあの会社、大企業や、ベンチャー企業などセミナーがその会社で開催される場合は内部に入る事ができます。会社ごとにいろんな特徴があったりして結構面白かったりしますw

 

ということで今回は社外セミナーについてちょっとだけ語ってみましたがいかがでしたか?!

これから初めてセミナー受けるんだー!みたいな方の参考に少しでもなれてたら幸いでございますー(●´ω`●)

 

でゎでゎ( ´ ▽ ` )♪