ゆるふわSEの日常♪

IT業界でゆるふわSE(ゆるーく楽に仕事をしたいw)になりたい人あーつまれ(*´▽`*)♪

【ゲーム】魔法使いと黒猫のウィズが社会人の教養を高めてくれるたった3つの理由〜まさにちりつも♪遊びながら教養が身についたら最高だよねってお話(●´ω`●)✨〜

おはこんばんちは!ゆるふわSEの「ゆるちょここ」です(*´ω`*)

 

突然ですが、皆さんは『魔法使いと黒猫のウィズ』というソシャゲのクイズゲームをご存知でしょーか?!

私はかれこれ4年ほど、このゲームを隙間時間にポチポチとやっていましたが、このゲームをやっていると普段の業務や日常生活ではあまり意識しないであろー部分の知識(教養)が身につくので社会人のためになりますよー✨ということで、リリースしてむちゃむちゃたってるので認知度も高いかもしれませんがこのゲームのいーところをご紹介します(●´ω`●)✨

 

【ゲームの概要】

※Wikipedia先生より

 『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』(クイズRPG まほうつかいとくろねこのウィズ)は、2013年にコロプラで配信を開始したソーシャルゲーム。

 

プレイヤーは魔法使いとなり、クイズに正解することでカードに宿る精霊を召還し、魔物を攻撃するクイズRPG。アイテム課金制。クイズ形式は通常は四択問題だが、イベント等で他の形式(並べ替え、スライド式、穴埋め問題、線結びなど)による出題が行われることもある。

 

【良い点①ゲームやってるだけで自然と教養が身についちゃう!】

普段の社会人ってお仕事とお仕事の勉強、後は趣味などで忙しく、いわゆる『教養』というもののレベルを上げる努力ってしづらいよーな気がしています。新聞を読むとか、本を読むとか教養を高めていく方法っていくつかあると思いますが、なかなか時間を取るのも難しいですし、やはり読むものによって得られるものの傾向は偏ってきます。ところがどっこい(`・ω・´)このクイズゲームを楽しくやっていくことで、ゲーム感覚で(ゲーミフィケーションって奴ですね!)教養が自然と身についていきます。クイズのジャンルも様々で、理系や文系、スポーツや芸能、英語など様々な分野から出題されるので普段意識することのない分野の知識(教養)をじわじわと身に付けることができます。『教養』というものは『専門分野以外の基礎力』のよーなもので、この力がじわじわと増えていくことで、語彙力は間違いなくあがりますし、日常の会話や何気ない話のバリエーションも豊富になり、盛り上がることが出来たり、賢いなーと心の中で思われたりと良ーことづくめです!ちょっとスパンが長いですが1ヶ月、1年、2年と続けていくことで自分でも実感できるほどに教養が身についていることがわかるはずです!私は、このクイズ上ででてきた分からない単語(その単語について分かりやすく人に説明できない)で今後役に立ちそーな(経済、地理、歴史、科学など。スポーツや芸能は、へぇ!位にとどめていますw)知識については、別途携帯のメモアプリにメモって週末や空き時間にネットで調べるということを日常的にやっています。ここまでやると否が応でも知識は定着していきますので教養が高まり、大げさですが、ものの感じ方や世界観が少し広がってきます!よって子供達の知育としてもおススメですね!あと、普通にクイズの正答率も上がってきますのでゲームも進んでいきますw

 

【良い点②クイズの問題数が半端ない!】
→一体このクイズゲームのクイズ数って全部で何問あるの?!って思っちゃうくらい、体感でかぶっている問題に遭遇する確率が低い印象を受けています。オフラインのクイズゲームとかは結構出てくるクイズ問題をある程度暗記しちゃったら面白くなくなっちゃったりするのですが、このゲームはその心配は皆無と言っても良いでしょー✨

 

【良い点③単純に面白い!そして、キャラが可愛いw】

クイズに答えて、精霊と呼ばれるカードを育てたり、進化させたり 、RPGじたてのストーリーをクイズに答えながら進めていくのは単純にゲーム性としても面白いです!登場キャラのボイス付きでストーリーが進んだり、そもそも育てるカードの精霊が可愛かったりw強い敵をなんとか倒すべく、それぞれのカードの特性を生かして創意工夫をしたりなどなど!

 

【最後に】

いかがでしたか?!

一般的なソシャゲと同様魔法石の課金要素もあったりしますが、上記のレベルで楽しむのであればほぼ課金の必要性はないと思っています。

忙しい社会人が隙間時間で楽しく教養を高めれる面白クイズゲーム!

 

皆さんもお暇な時間でやってみてはいかがでしょうか?!(●´ω`●)✨

 

でゎでゎ✨