ゆるふわSEの日常♪

IT業界でゆるふわSE(ゆるーく楽に仕事をしたいw)になりたい人あーつまれ(*´▽`*)♪

【ライフハック】長時間の通勤電車/満員電車を最高に充実させる方法とそもそもの解決策について考えてみたんだ♪~都会の電車はおかしーぞぉ(´・ω・`)って話~

f:id:senonichijo:20180505171908p:plain

おはこんばんちは!ゆるふわSEの「ゆるちょここ」です(●´ω`●)

皆さんは普段の通勤手段ってなんですか?電車ですか?バスですか?それとも車?自転車?徒歩でしょーか?

地方に住んでる方は車通勤、都市部に住んでいる人は電車通勤が多いってイメージをなんとなく持っています。

 

ということで、今回は都市部の通勤電車、ラッシュ時は満員電車なんてのも普通にあったりしますがその長時間通勤/満員電車についてメリデメを整理した上でなんとかその状況を楽しむ方法を考えてみたいと思いまーす!

 

【メリット】

①資格やなんらかの勉強をする時間が確保できる

→『毎日xxの勉強を1時間する』とかって割と立てがちな目標ですが、習慣的に物事を行うのってかなり強い意志がないとなかなかできないものです。ですが、通勤電車のよーに強制的に時間を確保することでその時間を勉強に当てれば自然と確保できちゃったりします。私は以前片道1.5時間くらいの電車通勤をしてた時期がありますが、当時はほぼ通勤時間の勉強だけでいくつか資格を取得したりしてましたw重い参考書は必要な部分だけちぎって軽くしてから持ち歩いたり、携帯のアプリやブラウザから試験勉強できるような工夫もしていました。

 

②ニュースをみたり、本を読んだり、ゲームをしたり、はてなブログを書いたりする時間を確保できる

→日々のニュースや情報の取得とかって習慣化されてないと、なかなかできないような気がします。でも、割と社会人の世間話とかってニュースの話題とかをきっかけに始まったりするので話題のネタとしてはみといて損はないですし、なにより教養も高めれると思います。本も同様ですね。かなり強い意志がないとなんらかの本を読むことを習慣化するって難しいと思いますが、数時間で読み終えれる本であれば通勤時間を使って読み終えれるのは割とメリットかなと思っています。あとはソシャゲなどのゲームの時間も確保できますし、はてなブログの記事を行きかえりの通勤のみで1本書くなんてのも普通にできちゃったりします✨

 

【デメリット】

①睡眠時間や生産的な時間が確実に削られる。

→例えば片道1時間30分通勤にかかる人(Aさん)と片道30分しか通勤にかからない人(Bさん)を比べると1日あたり睡眠時間は最大2時間変わってきます。これって結構な健康と仕事のパフォーマンスに関わってくると思うんですよねー。また、時間でいうと、1日あたり往復2時間、1か月20営業日出社とすると40時間、年間でいうとBさんはAさんに比べて480時間も通勤時間に費やしていることになります。(´・ω・`)480時間って丸20日分ですよ!!!一日活動する時間が睡眠時間6時間と仮定して18時間としても、「丸30日分」も好きでもない電車に揺られていることになります。これって結構しんどいことだと思います。

 

②座れないことが多い

→都市部の通勤電車は始発から順々に人があっという間に乗り込み、座ろうとすると都市部のある会社からかなり遠くの駅付近に住まないといけなかったり、ラッシュの時間帯を避けてむちゃくちゃ早い電車に乗るなどしないと勝ち取れないほど椅子取りゲームの競争率は激しいですw

 

③満員電車が辛い

→座れないことはもとより、満員電車がそもそもスーパー辛いです。

満員電車になると下記のような状況が日常茶飯事のように発生します(´・ω・`)

・見知らぬ人と密着しなければならない(´・ω・`)

・香水や汗の臭いもやだ(´・ω・`)

・酸素がうすく、息苦しい(´・ω・`)

・自由に動けない(´・ω・`)

・周りの人の持ち物が体にあたって痛い※特にキャリーケースはヤバイ(´・ω・`)

・痴漢に遭う危険性※女性の場合(´・ω・`)

・痴漢冤罪に遭う危険性※男性の場合(´・ω・`)

 

 

【解決策】

①ラッシュ時間を避ける

→いわゆる通勤ラッシュの時間を外すことで混雑を緩和させることができます。

ただ、通勤ラッシュの時間って結構通勤に最適な時間が多いので、そこを外すとだいぶ早く職場につく時間に電車に乗ったり、逆にギリギリの電車になったりするので総合的にみるとなんか負けた気がするので個人的にはやなかんじですw

 

②少しでもすいている車両を見つける

→車両によって混雑する車両と、比較的すいている車両があると思いますので、比較的すいている車両を見つけると少しは楽になるかもしれません。

 

③職場の近くに引っ越す

→職場が都心にある場合、家賃は高いかもしれませんが、少し高いお家賃を出すであったり、少し狭い部屋に住むだったりする事で都心でも会社の最寄り駅近くのあまり電車に乗らなくても良い場所に引っ越すことは可能だと思います。おそらく上記と比べて職場が遠いことによる通勤のストレスの方が勝るんじゃないかなぁと思っています。

 

【まとめ】

長時間通勤や、満員電車が好きで好きでたまらないって言うのはそーとー珍しい人だと思います。きっと多くの人は嫌だけど仕方がなく乗って、それに慣れっこになっているって感じだと思います。

私からすると例えば東京の満員電車ってちょっと異常なほど混んでいると思います。すしずめ状態の中に大人も子供も老人も赤ちゃんも男性も女性も健常者も病人も関係なしにぎゅーぎゅーずめに乗っている状態です。この構図はかなり異様で、社内での対人関係のトラブルも起こるし、体調不良になる人も当然出てきます。これって、国とかJRとかが根本的にどーにかしないといけない問題だと思うのですが、一向に解決されていないように見えるのできっと解決する気がないんだろうなぁと思っちゃいます(´・ω・`)

 

ということで、無理やり長時間通勤、満員電車のメリットを考えてみましたが、やっぱり通勤時間は短いに越したことはないですねw

でゎでゎ☆彡