ゆるふわSEの日常♪

IT業界でゆるふわSE(ゆるーく楽に仕事をしたいw)になりたい人あーつまれ(*´▽`*)♪

【ゆるふわSE的つぶやき】幸せの閾値は低い方がいーんじゃね?!~心の持ちようで世界は変わる(●´ω`●)☆彡~

おはこんばんちは!ゆるふわSEの「ゆるちょここ」です♪(*´ω`*)

 

『ゆるふわSE的つぶやき』のコーナー第7回目が始まりましたーw

今回もふっと思った明日には忘れてるかもしれない大事そーな一言かつ『ゆるふわSE論』として考察するまでもないことをボソッとつぶやいていきまっせー(´・∀・`)

 

ということで、今日の一言はこちら!

【今日のつぶやき】

『幸せの閾値は低い方がいーんじゃね?!』に決定✨

 

 

【ちょっと解説】

突然ですが、皆さんは今幸せですか???

そして、いつもどんな時に「幸せ」を感じ、その頻度は昔と比べて変わっていますか???

もちろん、そんなの「人それぞれ」の「千差万別」の「十人十色」に違っていると思うのですが、例えば衣食住で言うと・・・

・衣:かっちょえーor可愛いファッションアイテムを買って身に着けれて幸せ(●´ω`●)✨

・食:おいしーものを食べれて幸せ(●´ω`●)✨

・住:素敵なお家に住めて幸せ(●´ω`●)✨

とかってあると思います!!!

で、一度幸せを感じると、それと類似の幸せを感じる事象が発生した際の幸せを感じる度合いは以前より減少し(慣れ?!)、より高位の幸せを得ないと幸せとして感じずらい性質があるんじゃないかなぁと思っています(´・ω・`)

例えば、安くても美味しい回転寿司で満足して幸せを感じていた時期が確実にあったにも関わらず、だんだんそれには飽きてしまって、回らない高級お寿司屋さんじゃないと満足できない(幸せを感じれない)体質になっちゃったり、

初めての一人暮らしでは安い家賃のぼろっちぃ賃貸物件でも、初めて一人暮らしできるという解放感も相まって、幸せを感じていた時期が確実にあったにも関わらず、より家賃の高い便利なお家に住んでみると、もー昔のお家には戻れない、よりラグジュアリーで便利なお家じゃないと満足できない(幸せを感じれない)体質になっちゃったりすると思うんですよね・・・(´・ω・`)

はたまた、昔付き合って別れた彼氏彼女がとても素敵だったから、それを超える人が現れないので、中々恋愛をする気になれないなどなど・・・

より高みを目指す向上心により、自身のスキルや技術などを向上させ収入を増やし、徐々に生活レベルを上げていく!!!

これ自体は、全然素晴らしいことだし、よくあることだし、とっても人間らしいことだと思うんですけど、それすなわち自身や生活レベルの向上とともに自分にとっての「幸せの閾値(どの程度の満足度で幸せを感じるかどうかという度合い)」が上がっていることを意味していて、なんとなくどんどん幸せを感じれる頻度や度合いというものが少なくなっていってるんじゃないかなぁと思うのです・・・(´・ω・`)

むかーし、私の好きな2ちゃんを作ったひろゆきさんが雑談でお話していたことで、「舌を肥やすな、飯がまずくなるぞ(´・ω・`)」といった言葉があり「なるほどねぇ✨」と思ったことがあるのですが、まさしくその通りだなぁと思うのですよ(´・ω・`)

努力をして、高みを目指し、より人間的に成長するのは全然良しとして、だけど幸せの閾値は出来ればあまり上げずに、以前同様大したことでもないちっちゃなことで幸せを感じれるよーな心の持ちようをうまく持てれば、ながーいゆるふわ人生、より多くの幸せを感じながら過ごせるんじゃないかなぁとふっと思ったっていうお話でーした♪

ふっと思ったことなので、オチはありませんよw

でも、「幸せ」という目に見えない素敵な現象をより多く感じながら楽しく過ごしていくためには、たまーにこういうことを考えてもいーんじゃないかなぁと思った今日この頃でーした☆彡

 

でゎでゎ☆彡