ゆるふわSEの日常♪

IT業界でゆるふわSE(ゆるーく楽に仕事をしたいw)になりたい人あーつまれ(*´▽`*)♪

【ブログ】ネタが無いときの対処法について考えてみたんだ♪~すべてのクリエーターに捧ぐブログ継続のコツを大公開(*´▽`*)✨~

おはこんばんちは!ゆるふわSEの「ゆるちょここ」です♪(*´ω`*)

平成も終わり令和の新時代が幕開けしましたが、みなさんは楽しい楽しいはてなブログライフを満喫できていますかー?!(唐突w)

そして、ブログのネタはたーっぷりありますかぁー(´・ω・`)?!

よーし!!!

ネタがたーっぷりあるというそこのあなたはなくなっちゃうまで、そーっとブラウザバックしておっけーですよ(´・ω・`)w

ネタがじぇーんじぇんないよ(T_T)って方は、私が一生懸命「ネタがないときの対処法」について考えてみたのでこのまま先を読み進めちゃってそのもやもやをすっきりさせよぅ(●´ω`●)✨

f:id:senonichijo:20190414200415j:plain

 

 

 

今回は、下記4つの対処法をご紹介☆彡

①特定のカテゴリについてのネタ枠を用意しておくとネタが作りやすい(●´ω`●)✨

②新しい体験をしてネタを自ら作りにいく(●´ω`●)✨ 

③ネタがないことをネタにする(●´ω`●)✨

④ネタが思いつき書きたいと思うまで書くのをやめるw(´・ω・`)

 

【ネタが無いときの対処法♪】

①特定のカテゴリについてのネタ枠を用意しておくとネタが作りやすい(●´ω`●)✨

「ブログ」って公序良俗に反しない限り、言論の自由的に書きたいことが書きまくれる無限の可能性を秘めている媒体だと思っています✨

ただ、この「自由」っていうのが曲者で、我々は自由であるが為に何を書けばいーか分からないという状況がしばしば発生したりします(´・ω・`)

そんな時に書くネタのきっかけを作ってくれるのが「特定のカテゴリ枠」になります♪

意外と人って無限の自由が与えられるよりもある程度の条件で縛られた「縛りプレー」の方が物事をうまく進めれたりするんじゃないかなぁって気がしていますw

私の場合は、基本「IT系のゆるふわブログ」なので、例えば「ITの新技術(自分にとって)を触ってみた」であったり、「IT系の世にない手順(自分が欲しい)をまとめてみた」であったり、「資格試験の体験談(備忘)をまとめてみた」であったり、本業の専門分野に関してはおよそ無限と言えるほどのネタが満載だったりしますw

他には趣味として、本を読んだら「書評」であったり、買ってみたガジェットの「感想」であったりと、これまたそのカテゴリに関してはインプットをすればそれに対応するアウトプットが可能なカテゴリを作っています☆彡

人は0から1を作ることは難しいですが、1という枠組みを作ってしまえばあとはその枠組みに沿ってコンテンツを増やしていくだけなので、割と楽にネタを増やしていくことできたりします(●´ω`●)✨

なので、コンテンツの枠組みとなる特定の「カテゴリ枠」を作っておくとネタがなくなったとしても、ネタ作りに困ることが少なくなるんじゃないかなぁと思っています(*´▽`*)✨

 

②新しい体験をしてネタを自ら作りにいく(●´ω`●)✨ 

記事のネタは残念ながら待っててもそうそうやってくるものではありません(´・ω・`)w

そんな何もしなくてもネタが降ってくる毎日を送れるのは、ラノベの異世界転生系主人公くらいなもんですw

現実世界に生きる我々の場合は、「自身が既に持っている知見(既にインプットされている)を元にアウトプット」するか、もしくは「新しくインプットすることについてアウトプットするか」の二択がネタ作りには必要となってきます!!!

なので、自身の知見をアウトプットできなくなってくるほどにネタが枯渇してきたなら新しいことにチャレンジして、そのインプットをアウトプットするのが良いと思います☆彡

多分これが、数ある対処法の中では一番自身の役に立ち、建設的かなぁと思いますのでおすすめです(●´ω`●)✨

ただ、私もそうですがインプットの幅を広くするのと同時にアウトプットの幅も自動的に広くなっていきますので、カテゴリが増えたり乱立してくるという懸念が発生しますので、そのあたりはきちんとどこかのタイミングで整理したりするのをおすすめします☆彡

私もいつかどこかで整理しなきゃ・・・(´・ω・`)w

 

③ネタがないことをネタにする(●´ω`●)✨

いやぁ本当にネタがないなぁ・・・(´・ω・`)

でも、ネタ作りのためのインプットをするのもめんどっちーなぁ・・・(´・ω・`)

って時は、1度しか使えない伝家の宝刀ですが「ネタがないことをネタ」にしましょーw

ちなみに私にとっては本記事がそれですw

1ブログにつき1回しか使えませんので、使い時注意ですw

 

④ネタが思いつき書きたいと思うまで書くのをやめるw(´・ω・`)

お仕事でブログを書いている方もいたりすると思いますので、そういう場合はなんとしてでもネタをひねり出し書かざるを得ないと思うのですが、大半の場合は「趣味」として書いている方が多いと思います☆彡

「趣味」なので、それは極論やらなくても問題ないことだと思います(´・ω・`)

だから趣味なのですw

なので、ネタが思いつかないよぉ・・・(´・ω・`)

と悩みを抱えてまで無理やり記事を書こうとするくらいなら、いっそのとこ思いついて書きたくなるまで書くのをお休みすればいーと思うのですよ(●´ω`●)✨

書きたいネタを書きたいときに書くのが一番精神衛生上楽しいと思うので私はそんな感じでゆるーくやってますw

 

【まとめ♪】

超個人的に思うネタがないときの対処法を書き上げてみましたがいかがでしょーか???

まぁでも楽しいブログライフを送るには、ゆるーくやるのが一番なんじゃないなぁと思ったりしますw

だって、ただでさえお仕事とかで納期に追われたり、障害対応や顧客対応やらで追われまくってるのに(これはこれである意味楽しいのですがw)、楽しい楽しい趣味のブログで追われたくないじゃないですかー(´・ω・`)w

なんのためにブログをやってるのっていう本末転倒にならないように注意しながら、ゆるふわにブログやってると意外と長く続くんじゃないかなぁと思ったり思わなかったりする今日この頃でーしたw

※はてなブログ界隈では「毎日投稿」している方をちらほら見かけますが、それを楽しんでできてる方はマジ尊敬します(●´ω`●)✨

それはやっぱ努力という名の才能だと思うのです☆彡

Youtuberとおんなじですなw

ただ、たまーに苦しそうに毎日投稿を無理やり頑張ってる方も同時に見かけます(´・ω・`)

それは未来のための投資として、きついけど頑張るってのを当初の目標として掲げているのであれば納得なのですが、楽しんでやろうとして結果辛そうなのはなんだかなぁと思うのです(´・ω・`)

やっぱり楽しい気持ちで楽しく書いた記事の方が読者さんも楽しく読めると思うんですよねぇ(●´ω`●)✨

最後に・・・

色々と書いてみましたが、、、

ネタがないときに、実際にどう対応するかは画面の前のあなた次第ですー(`・ω・´)!!!

と、昔懐かしい「爆笑オンエアバトル」の最期並みに読者さんに答えを丸投げして今回は終わりにしたいと思いまーす(●´ω`●)✨

 

でゎでゎ( ´ ▽ ` )♪