ゆるふわSEの日常♪

IT業界でゆるふわSE(ゆるーく楽に仕事をしたいw)になりたい人あーつまれ(*´▽`*)♪

【アニメの感想】「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を全話一気見してみたんだ♪~愛を知らないすべての人へ~

おはこんばんちは!ゆるふわSEの「ゆるちょここ」です✨(*´ω`*)

 

皆さんは「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」という神アニメをご存知でしょーか???

私は、ついこの間までまーったく1ミリも知らなかったのですが前回の「魔法少女まどか☆マギカ」同様、

www.yurufuwase.com

「これ面白いよー」ってお話を聞いたので、物は試しと見てみることにしたのです☆彡

まどか☆マギカはマジもんの大当たりに面白かったですからね(`・ω・´)✨

ちょい前にツイッターでつぶやいた通り、周りの人のオススメに乗ってみるのが最近のマイブームなのですw

 

 

するとー・・・

む、む、むちゃくちゃ泣けるやんけーΣ(・ω・ノ)ノ!w

もーね、毎話毎話目頭が熱くなって、涙腺崩壊しまくりんぐなのですよー(T_T)w

久しぶりにこんな感情にうったえかけてくるアニメを見たなーと思いながら、一気見すると涙が枯れることうけあいなくらい面白かったので、興奮冷めやらぬうちにその感想をば書き留めてくよー♪

感情にうったえかけてくる系アニメが好きな方は、わるいことは言わないので見てみたら結構面白いですよ✨

f:id:senonichijo:20190814093159j:plain

 

 

 

【公式サイト様♪】

 https://www.kyotoanimation.co.jp/books/violet/ 

 

【ストーリー♪】※Wikipedia様より

4年間にわたる東西南北による大陸戦争が終結した。

その戦場で「武器」と称されて戦うことしか知らなかった少女・ヴァイオレット・エヴァーガーデンは、激化する戦火によって失われた両腕に代わり、自在に動く義手を装着する。

退院したヴァイオレットは、ホッジンズ元中佐が営むC.H郵便社で、自動手記人形(オート・メモリーズ・ドール)として働き始める。

ヴァイオレットには、かつて戦場で誰よりも大切な人・ギルベルト少佐がいた。

ギルベルトから最後に聞かされた言葉「愛してる」が理解できなかったヴァイオレットは、仕事と日常を通じて他人と触れ合いながら、その言葉の意味を探していく。

任務に忠実で真面目なヴァイオレットは仕事の覚えが早く、タイプライターも短期間で使いこなすようになるが、戦場しか知らない彼女は常識的な他人との接し方が欠如しており、さまざまなトラブルを起こしてしまう。

自動手記人形育成学校に入学し、大切な人への想いを代筆することの意味を学んだヴァイオレットは、さまざまな依頼を受けながら一流のドールとしての道を歩んでいく。

しかし、どこかで生きていると信じていたギルベルトが実は未帰還兵として「戦死扱い」となっていることを聞かされたヴァイオレットは、激しく動揺する。

そして、ギルベルトを心から想うその心こそが「愛」なのだと、ヴァイオレットは気付かされる。

 

【感想♪】

あーヤバイ・・・(´・ω・`)

むちゃくちゃおもろかったー(*´▽`*)✨

そして見終わった後の感動がヤバイ・・・w

泣けるなー(T_T)w

京アニさん、感動をありがとう(`・ω・´)✨

とにかくむちゃくちゃ良かったので、今回は各話ごとに思った心の声を時系列で脈絡なく書き留めていくスタイルで感想を列挙していくよ☆彡

1話「愛してる」と自動手記人形

・綺麗でお洒落な絵だなー。

・ヴァイオレットちゃん可愛いなぁw

・兵器として少女が主のために戦うってのは「ガンスリンガー・ガール」っぽい感じあるなー。

・中佐はちょっと「エヴァンゲリオン」の加持さんっぽい雰囲気あるなーw

・中佐の会社、東京駅っぽいなーw

・ベネディクトイケメンだなーw

・なんで「愛してるがわかる」から自動手記人形になるんだろー(´・ω・`)?

※これは後で解決

 

2話「戻って来ない」

・アイリス(灰色髪)、エリカ(メガネっ子)、カトレア(豊満な女性)登場!

・「言葉には裏と表がある。口に出したことが全てじゃない。」ってカトレアさんの言葉は深いなー(´・ω・`)

・愛してるを知りたいのがヴァイオレットちゃんの目的。

・人の心を動かすような素敵な手紙を代筆したり、あて名書きしたり、配達したりするのがお仕事。

出張サービスもあり。

 

3話「あなたが、良き自動手記人形になりますように」

・ルクリアが依頼者のお話。

※自動手記人形育成学校在籍時の同級生。両親を西部戦争で亡くして兄と二人暮らし。兄のスペンサーとの関係にすれ違いが生じていたが、彼への手紙の代筆をヴァイオレットに依頼したことが功を奏し、昔のような良好な関係を取り戻す。

・自動手記人形育成学校では、文法や語彙、手紙の形式などを教わる。

・手紙とは人の心を伝えるもの。良きドールとは人が話してる言葉の中から伝えたい本当の心をすくいあげるもの。

・兄と妹の構図ってなんでこーも映えるんだろーなぁ?w

・お兄ちゃんが手紙読むとこ泣ける(T_T)

・ヴァイオレットちゃん卒業出来てよかったなー!

・すごくいーアニメだ。感動する。

・よく聞くとエンディングテーマもいーね♪


4話「君は道具ではなく、その名が似合う人になるんだ」

・アイリスメインのお話。

※C.H郵便社の自動手記人形。ライデンシャフトリヒ北東部の山村・カザリの出身。失恋のショックと働く女性への憧れから、村で一生を終えるよりも街に出て働きたいと字の読み書きやタイピングを猛勉強し、自動手記人形になるためにライデンに上京した経緯を持つ。
故郷にはエイモン・スノウという幼馴染がおり、かつて思いを告白したことがあるが、妹のようにしか見られないとの理由で振られている。

・自分を振った男を誕生日会に呼んじゃあかんでしょーお母さん(´・ω・`)

・少しずつ愛してるを理解し始めてる感のあるヴァイオレットちゃん。

・軍隊しか知らないヴァイオレットちゃんに少佐が愛を与えたんだなー。

・手紙だと素直に言えない心のうちも伝えられる。

・いー話だなー。

・ラストの「君は道具ではなく、その名が似合う人になるんだ」ってタイトル通りの少佐のセリフがぐっときてかなわんなー(T_T)

各話のタイトルはラストのセリフを表してるっぽいな。

 

5話「人を結ぶ手紙を書くのか?」

・シャルロッテ姫メインのお話。

※ドロッセル王国王女。14歳。隣国 フリューゲル王国の王子で、自分より10歳も年上の24歳であるダミアン・バルドゥール・フリューゲルとの政略結婚のため、公開恋文を依頼する。身近にはシャルロッテを幼いころから育てていた宮廷女官のアルベルタがいる。ダミアンとは4年前に一度会っただけだがほのかな恋心を抱いており、彼の代筆者がカトレアであることを察したヴァイオレットの機転によって内心を告白した恋文を交わせたことから、正式に求婚される。

・BGMのヴァイオリンむっちゃいーなw

・シャルロッテちゃん可愛いなーw

・いかに美しい文章で恋を綴るかっていう公開恋文いーな。

・愛のない結婚はちょっとやだよねー(´・ω・`)

・シャルロッテちゃん、恋が実ってよかったねー!!!

・お互いの恋文を読みあうとこで号泣です(T_T)w

 

 6話「どこかの星空の下で」

・リオン君メインのお話。

※ユースティーティア天文台シャヘルの写本課職員。父はシャヘル文献収集課の元職員で行方不明。母も夫を探して失踪したことから、自身は孤児としてシャヘルの援助で育った。
自分を残して消えた母への思いゆえに女性嫌い。一目惚れに近いものがあったがヴァイオレットとペアを組み、写本作業をしていくうちにほのかな恋心を抱くようになる。

 ・ヴァイオレットちゃんに「旦那様」って呼ばれるのいーなw

・ヴァイオレットちゃん、立派な人の心の分かるドールになったなー(´・ω・`)

・ツンデレなリオン君。ヴァイオレットちゃんを彗星デートに誘えてよかったなー。

・リオン君の不器用な告白シーンマジ泣けるなー(T_T)

てか、このアニメ最後のシーンで大抵泣かしにくるなw

このペースで見てると涙腺やばいかも・・・w

 

7話「     」

・オスカー・ウェブスターが依頼主のお話。

※一軒家に住む有名な劇作家。娘と妻の死によって酒浸りの生活を送り、作家活動が停滞していたが、ヴァイオレットに仕事を依頼したことがきっかけとなり、新作を完成させる。

・カルボナーラ作ってあげるヴァイオレットちゃんカワユスw

・なくなった娘さんとヴァイオレットちゃんを重ねてるのかー(´・ω・`)

・娘ちゃんも可愛いw

・ヴァイオレットちゃんが泣いた。

・大切な人と二度と会えないって悲しいよねー(T_T)

 ・少佐がなくなったことを聞いた時に、「ご無事です!!!(`・ω・´)」って強く言ったヴァイオレットちゃんを見て号泣(T_T)

・このタイトルは声にならないって感じやね。。。

 

8話「     」

・過去の戦争と少佐との思い出の回想回

・大佐に激おこヴァイオレットちゃん。


9話「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」

・少佐をかばって両腕をなくしたのかー(´・ω・`)

・少佐がなくなったのを知って、悲しみに暮れるヴァイオレットちゃんに戻ってきてほしいと同僚が書いた手紙マジ号泣(T_T)

・ヴァイオレット:私は自動手記人形でいーんでしょーか?

・中佐:してきたことは消えない。

でも、君が自動手記人形としてやってきたことも消えないんだよ。

ヴァイオレットエヴァーガーデン

 

10話「愛する人は ずっと見守っている」

・クラーラ・マグノリアが依頼主のお話。

※アンの母。マグノリア家の当主。介護が必要なほどの病に陥っており、残された時間でヴァイオレットに娘宛ての50通(1年につき1通)の手紙の代筆を依頼し、その完成後に息を引き取る。 

・娘のあんちゃん可愛いw

・「お客様は私からお母さんを奪うから嫌い」というあんちゃん。

お母さんと一緒にいたいよね(´・ω・`)

・お母さんがなくなってから、毎年あんちゃんの誕生日にお手紙を送るなんて反則涙目だわ号泣(T_T)

・遠く離れていても愛する人は、ずっと見守ってるってとこやばい(´・ω・`)

・このアニメで一番泣いた回(T_T)

 

11話「もう、誰も死なせたくない」

・エイダン・フィールドが依頼主のお話。

※内戦中のクトリガルのメナス基地に勤める兵士。故郷に残してきた恋人のマリアへの手紙の代筆をC.H郵便社に依頼するが、クラウディアには派遣先が戦地であることから受諾を保留される。やがて、山中での任務中に所属小隊が狙撃されて全滅したうえに自身も重傷を負ったところ、依頼の保留を社長室の外で耳にして駆けつけたヴァイオレットによって救出され、山小屋にかくまわれる。しかし、死期を悟ったことからその場で両親とマリアへの手紙の代筆をヴァイオレットに依頼し、彼女に看取られながら息を引き取る。

・内戦地帯で恋人への手紙。

・ヴァイオレットちゃんが号泣する場面で、一緒に号泣(´・ω・`)

 

12話「     」

・大佐と電車で敵と一緒に戦うお話。(雑w)

 

13話「自動手記人形と『愛してる』」

・戦争終わってよかったなー。

・争いのない幸せな世界が一番だよー(´・ω・`)

・手紙の力はすごいなー。

・言葉を紡ぐってすごい!!!!!

・感動です(T_T) 

 

【感想の感想♪】

いやー、こんなに毎話、毎話感情を揺さぶられて鳥肌立つくらい号泣させられたアニメは多分ゆるふわ人生史上初めてなんじゃないだろーかっていう位には泣かせてくれちゃうアニメでした。

今もヴァイオレット・エヴァーガーデンの音楽を聴きながら本記事を執筆してますが若干思い出し半泣きしてます(´・ω・`)w

感動アニメ、最高のアニメ、神アニメって言葉じゃ全然伝えられない位の、いーアニメだったなーと。

絵は綺麗だし、音楽は素敵だし、登場人物は可愛いし、イケメンだし、それぞれ魅力的だし。

京アニさん、しゅばらしーアニメをありがとう☆彡

人の心を反映した「手紙」って本当に素晴らしいなぁと思いました(*´▽`*)✨

代筆業っていう中々珍しい職業をテーマに、愛を知らない少女が様々な人とのふれあいを通して愛を知り、愛にきずくという切なくはかない、成長の物語。

愛を知らない方はもちろん、愛を知ってる方も、全人類必見だと思いますので控えめにいって超おすすめです☆彡

※ここまでこの記事を読んでる方はもはやネタバレ過ぎなので感動半減かもですがw

 

【ちなみに・・・】

どーも、2020年には映画も公開するみたいですよ!!!

http://www.violet-evergarden.jp/

きっと、号泣すること間違いなしなのでハンカチ片手におひとり様で見に行くか、大事な人と一緒に見に行きましょー(`・ω・´)✨

 

でゎでゎ☆彡