ゆるふわSEの日常♪

IT業界でゆるふわSE(ゆるーく楽に仕事をしたいw)になりたい人あーつまれ(*´▽`*)♪

おじいちゃんと電気屋の店員と私~なんだかとても切なくなった話~

おはこんばんちは!!!

ゆるふわSEの「ゆるちょここ」です♪

 

皆さんは、「電気屋さん」って好きですか???(今や電気屋って言わないかな?家電量販店?)

ちなみに私は結構好きで、たまーに街に出たらふらっと寄って適当にぶらぶらして、最新の家電やらデバイスやらなんやらかんやらを眺めたり、プロの店員さんにプロな商品説明を聞くのが好きだったりしますw

今日は、そんな電気屋さんでなぜかとっても切なくなった小話を一つ。

※タイトルの「おじいちゃんと電気屋の店員と私」は、ちょっぴり「部屋とYシャツと私」を意識してみましたw

f:id:senonichijo:20191216201203j:plain

 

 

 

【とある住宅街にたたずむちっちゃな電気屋さんにて・・・】

家電量販店って、おおよそなんでもあるので、そりゃーもーアマゾンの次位にすげーのですが(欲しいものは家電量販店で実物を見て、ググって、アマゾンで買っちゃうこともしばしばw)、住宅街に「ぽつーん」とたたずむ個人経営的なちっちゃな電気屋さんも割と風情があって好きだったりします☆彡

時はとある休日の昼下がり、ぷらーっと行ったことのない住宅街を歩いていたらちっちゃな電気屋さんを発見しました。

お!!!

電気屋あんじゃーん!

ちょっと覗いてこ♪

てな感じで、電気屋さんに入りました。

季節は夏。連日暑い日が続いていたので「クーラー涼ち(*^^*)」的な感じで体を冷やしつつ、扇風機の前にたたずんだり、家電をちらほらと見ていたら、何やら知らないおじいちゃんが店員さんとお話していました。

どーやら、おじいちゃんは何か家電を買おうとして店員さんに説明を受けている様子。

おじいちゃんとハイテク家電という謎のギャップがおもしろく、ちょっとだけお話を聞いていると、どーも家電の保証期間の説明を店員さんがしている様子でした。

うろ覚えですが、雰囲気こんな感じだったと記憶しています。

・店員さん:今ならこの家電は10年保証つきますよ!!!(`・ω・´)

どーですか???(にやにや)

・おじいちゃん:いらんいらん!わしゃ10年も生きん!1年保証位でえーわ(´・ω・`)

・店員さん:・・・(´・ω・`)

・私:・・・(´・ω・`)

てな感じで、おじいちゃんの「自分が生きている間その家電が使えればいい」という前提の元家電を選定している話を聞いて、今まで家電を購入する際にそんな観点を持ったことはまー当たり前ながらなかったので、なんだかむっちゃ切なくなりました(´・ω・`)

確かにおじいちゃんは、よく見ると結構高齢な方でした。

さて、このお話。

なんだかその場にいる全員が気まずい感じになっちゃった(私はたまたま小耳に挟んだだけの通行人Aですがw)のですが、この店員さんの対応はまずかったのでしょーか?

自分のお店の商品を説明するときに、「保証期間がx年つく」という説明は至極当然で、それが付いているという付加価値が商品購入の決め手となるお客さんも充分いるかと思います。

なので、いつもの接客のテンプレ的に説明してただけだと思うのですが、そこに登場する超高齢のおじいちゃん。

うーん・・・(´・ω・`)

難問だw

今回のおじいちゃんからのフィードバックを次回以降の接客に活かすとするならば、超高齢の方へは長い保証期間よりも短い保証期間をおすすめした方が気分を害さず無難って感じになるのだろーか???

うーん・・・(´・ω・`)

見極めが難しいw

まぁ、正解はわかんないですが、なんだかとっても切ない気持ちになったことだけは確かです(´・ω・`)

あの時会った見ず知らずのおじいちゃんには「保証期間10年にしときゃ良かったなぁ(´・ω・`)」って思う位長生きしてほしいなぁと思います!!!

小話終わりw

 

でゎでゎ☆彡