ゆるふわSEの日常♪

IT業界でゆるふわSE(ゆるーく楽に仕事をしたいw)になりたい人あーつまれ(*´▽`*)♪

就活生必見!現役ゆるふわSE流就活の極意を実体験を交え大公開しちゃうぞパート1☆彡~就活開始~ES作成まで~

就活生のみなさん!

もしくは、これからいつか就活をする予定の学生さん!

おはこんばんちは☆彡

ゆるふわSEの「ゆるちょここ」です♪(*´ω`*)

突然ですが、どーですか就活は?

むっちゃ苦戦して大変ですか?

意外とあっさり決まって楽勝ですか?

やっぱ就活めんどいんで、もーちょっとモラトリアムするために大学院でもいっときますか?w

とまぁ、人によって状況や感じ方はそれぞれだと思いますが、私が就活する時の状況を振り返ってみると巷では謎に超絶不況だとか言われていて(学生やってたら不況かどーかなんてさっぱり実感はなかったですがw)、結構就職率が良くない年だったよーな気がしています(´・ω・`)

そんな中、IT業界にしか興味がなかった私は、ほぼITしか受けず、なんとか辛くも社会人への片道切符という「内定」の2文字を勝ち取ったわけで、にやにやと残りの学生生活を過ごしていたのもつかのま、ある日突然先生に呼び出されることになります。

「はにゃ?(´・ω・`)、なんもわるいことしてないのになんだろなー」と思って話してみると、就活生(大学3年生)に向けて、応援の意味を込めた講演をしてほしいとのこと。。。

まじかーwと思い、原稿を作ってプレゼンした訳ですが、この前お家の片づけをしていたら、その当時に作った原稿がそのまま出てきましたw

うわー、懐かしーなぁ(´・ω・`)

と思いながら捨てるのももったいないので、今の就活とは時期とか制度とか色々違うかもですが、普遍的に使えるとこはあると思うので、思い出として就活に悩んでいる方へ大公開しちゃうよ(*´▽`*)✨

ということで、ほぼ原文のまま載せるので参考にしてくだちぃ♪

※当時の私が書いたこと(今見てもあんま覚えてないw)なので、信ぴょう性に欠ける事実描写とかあるかもですがその辺は大目にみてねw

 

f:id:senonichijo:20190901124528j:plain


 

 

【現状】

・20xx年の夏過ぎから景気が一気に悪化した。

学生をしていると、このことにあまり気づかないかもしれませんが、これは紛れもない事実です。

・それに伴い、採用人数を減らす会社が増えていった。

・日に日に募っていく危機感。

・就職人気ランキングにおいて、メーカー系が転落し、安定系が上位へ。

・100年に一度といわれる未曽有の金融災害が就活生を襲う←いまここw

さて皆さん、この話を聞いて不安になってきましたか?

でも大丈夫です!

きちんと要領よくポイントを踏まえて就活をすればきっと内定はもらえます。これから私の就職活動を通して、やっておけばよかったことも含めて、時間も限られているのでそのポイントのみを話します。真面目に就職活動をすれば誰でも体感することなのですが、就職活動をする以前には予想だにしなかったことなども話すので、皆さんの参考になれば幸いです。ではステップごとに順を追って説明しましょう。

 

【情報収集】

・就職支援サイト(リクナビ、マイナビ、みんなの就職活動日記)

・一緒に就活している友達、先輩等

 

【お金のやりくり】

就職活動はどうしてもお金がかかります。

少しでも安くするためにはこのような方法がありますという紹介です。

・遠方の場合、高速バスを利用して浮かす

・遠方の場合、飛行機などの予約は早めに取れば安い

・もし首都圏でしか就職しないと決めているのであれば、レオパレスを借りるなどして長期滞在(1、2カ月)

・交通費を支給してくれる会社は神。印鑑を持ってきてくださいと言われればラッキー

これは四季報などで調べることができます。大手企業では少なくとも最終では交通費が支給されると思います。

 

【会社説明会:11月~3月】

まず実際に受ける企業では、ここから就活が始まります。

・リクナビ、マイナビなどに登録し、興味がある企業は早めにブックマーク。

ブックマするだけならタダです。情報は多いに越したことはありません。

後になって受けようと思っていたのにエントリーが閉め切られていたなんてことのないようにしましょう。

・予約がすぐ満席になる。(5分で満席になることも)

私も最初はびっくりしたのですが、人気企業では当たり前にこのような事態が起こります。これでは、スタート地点にすら立てないので、パソコン、携帯などを駆使して就職サイトからメールが来たら、すぐにチェックする癖をつけましょう。

・他の会社と日程がかぶってくる。

スケジュール管理能力が大事です。手帳を持っていないなら今すぐ買ってください。

これは説明会に限ったことではなく、選考が進んでくるにつれて本当にかぶってきます。そのかぶってしまった企業のどちらを優先するか(選考状況や地理的条件を考慮の上、ずらしてもらうなど)の対処が必要です。

・大手病にかかっちゃダメ!

私たちがCMで普段目にしている会社やソラで言える会社はおそらくほとんどが大手企業でしょう。私の周りでも最初は大手の企業を何社も受けていましたが、大手企業はやはり中々受かりづらいです。そして、気が付けば大手企業ばかりを受けて内定が一つもないまま卒業なんてことも大いにありえます。そこで!

意外と狙い目は中小企業だと思います。探せば中小でもいい企業はたくさんありますし、一つ先に内定をいただいているだけでも心の持ちようは全然違うものです。

・説明会では、会社に都合の悪いところは、人事はあまり話さないか濁す

でも今は、ネットで簡単にしらべられちゃうんですよね。残念!

まぁ要は人事の人の話をうのみにせず、様々な角度から会社を調べましょうということです。

 

<説明会でのよくある人事とのやりとり>

学生:御社で働くにあたって有利な資格や技能はありますか?

人事:とくにありません。入社してから力をつけていってもらいます。

⇒嘘です。

いや、半分嘘です。

やはり、その職に直結する資格やTOEIC等の英語の点数の高い人の方が優先されます。なので、時間に余裕のある人は資格取得を目指してみてはいかがでしょうか? 

 

【説明会でのアンケート】

説明会にてアンケートを配られることがある。

選考に関係ないからと言いつつ、アンケートと称して名前を書く欄や、なぜか志望動機や自己PRを書く欄も。

⇒嘘です。

名前や出身大学を書く欄がある場合、むちゃむちゃ選考に関係していると思います。私の体験上、のちの面接でアンケートに書いた内容について質問されたことから人事はきちんと見ています。ここから選考は始まっていると思い、本気で書きましょう。というか事前にその企業の志望動機や自己PRなどはこのようなときのことも考え、用意しておく方が無難です。

 

【履歴書、ES(エントリーシート):1月~4月

・業界は絞った方がよい。

行きたい業界が定まっているなら業界を絞っていた方が、ESや履歴書を書く上で志望動機のところで多量に時間を食わなくて済みます。

・1枚を完成レベルにまで持っていくのに、相当な時間(3、4時間位)かかる。

しかし、徹底的に自己分析をしている人だったり、志望業界を絞ると短縮します。

おそらく数社で就活が終わる人はごく少数で、何十枚も書くことになるでしょう。提出する際には面接官はそれを元に面接をするのでコピーを取っておきましょう。

・志望動機が一番大事。

どうして他の会社ではなくて、わが社なのか?

ありきたりなのは✖です。

・人事の人は超忙しい。

人事の人一人当たりで、膨大な量の履歴書やES(一通をサラッと見る時間がほんの数分)を見るので字が汚かったり、読みにくいものはその時点ではねられる可能性もあります。タイトルを付けたり、ラインマーカーを引いたり、きれいな字で書いたりするのがよいでしょう。

・嘘を書いたらバレる。

向こうは基本的にプロです。

もし資格などを偽って、仮に最終に受かったとしてもばれれば内定取り消しです。

 

長くなってたので、パート2へ続きます♪

パート2では、筆記試験~内定までを記載しますね☆彡

 

でゎでゎ☆彡