ゆるふわSEの日常♪

IT業界でゆるふわSEになりたい人あーつまれ(*´▽`*)♪

今を本気で生きれない人必見!「君の膵臓をたべたい」を観てみたんだ♪~ラスト、きっとこのタイトルに涙する~

おはこんばんちは!

ゆるふわSEの「ゆるちょここ」です♪

 

皆さんは「君の膵臓をたべたい」という映画をご存知ですか???

結構話題になっているというのはうっすら知っていたものの、ちょっとタイトルがこわそう(これだけだとちょっとしたホラー感ありますよねw)だったので、見ていなかったのですが、ちょい前に金曜ロードショーで放映されていたので、これ幸いと観てみましたぁ♪

そしたら全然ホラーなんかじゃなくて、むちゃむちゃいー恋愛映画だったというw

先入観的食わず嫌いはいかんですね(´・ω・`)w

ちなみに「膵臓」の漢字が難しいですが、これは「すいぞう」と読み、完全に事前知識なしで「変なタイトルだなー(´_ゝ`)」って思って見ていましたが、見た後だと「もーそのタイトルじゃなきゃ絶対だめだ(T_T)w」レベルに深いータイトルでした(泣)

とってもとっても切ない恋愛映画なので、お家で見る時はティッシュ箱をそばに常備しておくことをおすすめするんだぞw

個人的には、本作のヒロインである「浜辺美波ちゃん」の元気いっぱいで天真爛漫な感じが最高だと思いましたので、そのあたりもおすすめポイントですっ♪ 

ということで、あらかた泣いてすっきりしたところで早速ご紹介していーくよ☆彡

f:id:senonichijo:20200920132630p:plain

 

 

 

 

【予告編♪】

一度見た後に見ても泣ける予告だなー(´・ω・`)w

www.youtube.com

 

【映画公式サイト様♪】

www.toho.co.jp

 

【ストーリー♪】※公式サイト様より

高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】(小栗旬)。
彼は、教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく――。
膵臓の病を患う彼女が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、【僕】(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすことに。
だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。
桜良の死から12年。
結婚を目前に控えた彼女の親友・恭子(北川景子)もまた、【僕】と同様に、桜良と過ごした日々を思い出していた――。
そして、ある事をきっかけに、桜良が12年の時を超えて伝えたかった本当の想いを知る2人――。

 

【感想♪】

あー、むっちゃくちゃよかったぁ・・・(´・ω・`)

まじ泣けたー(T_T)w

すっきりしたーwww

もーね、いつもながら切ない恋愛系映画の「はい、これから泣かせちゃうぞー(/・ω・)/☆彡」、「どーぞ泣いてくださーい(/・ω・)/☆彡」的な場面で、何の先入観もなしに防御力ゼロでそれを全て受け止め、感情を発露させしくしく泣く(T_T)ってのが割と好きなのですがw、「君の膵臓をたべたい」もその期待を裏切ることなくきちんと泣かせてくれました(´・ω・`)w

超個人的本作の一番の見どころとしては、

「浜辺美波ちゃんの笑顔や行動がほとばしるほどにまじ可愛い」

というたった一つの真実に尽きます(`・ω・´)!!!w

え?!こんな子この世にいんの?!(´・ω・`)

ってくらいの天真爛漫な可愛さに男性側の主人公である北村匠海さんが惹き込まれていくのですが、こんな子にあんな風に接せられたら、健全な高校男児としてはもーどーしよぉもないんじゃね?!wって気はしましたw

こんなん誰でも好きになっちゃうやろー的なwww

そんな元気いっぱいな美波ちゃんだけど、重い膵臓の病気でも、それを周りに心配させないよぉに毎日を懸命にキラキラと生き、でも実は、もーすぐおそらくその病気のせいで死んでしまうということをたった一人で抱えており、それがとっても怖くて、怖くて、たまんなくて。。。

それでも前向きに生きる姿勢や言動、周りへの気遣いや配慮、自分に関わる人(家族や親友や友達や彼)への優しい想いなどに深く心を打たれました・・・(´・ω・`)w

なんてけなげでいー子なんやー(´・ω・`)

なのになのに、最後はまさかの衝撃の展開で、この世から天国へと旅立っていく。。。

この上限のキラキラ感と下限の悲しみによる振れ幅があればあるほど、感情が揺さぶられちゃうのですが、本作もなかなかの号泣ものですた・・・(泣)

本作は「今日を一生懸命生きることの大切さ」を改めて感じさせられる「超良映画」ですた☆彡

北村匠海さんが共病文庫を読むくだりと、美波ちゃんが親友と北村匠海さんに送った手紙の場面はもー涙ちょちょぎれものですた(T_T)w

また、美波ちゃんと北村匠海さんのお互いにお互いが憧れ、尊敬し、想い、惹かれあっていく感じもむっちゃいーですし、親友やいつもガムをくれる友達との友情もいー感じで良きだし、学生時代の12年後の姿の小栗旬さんと北川景子さんも好演でした!!!

「今を本気で生きれていない人」にとっては、「よし、頑張ろう☆(ゝω・)vキャピ」

とか思えること間違いなしの映画なので、そーいった思いを抱いている方にはおすすめですねー♪

ということで、印象に残ったフレーズを3つだけご紹介して今日はおしまい☆彡

 

・美波ちゃん:

やりたいことしなくていいの?!(´・ω・`)

私も君も一日の価値は一緒だよ?(´・∀・`)

美波ちゃん。。。

ま、まぶしい・・・(´;ω;`)ウゥゥ

よし、みんなやりたいことやろー!!!w

 

・美波ちゃん:

私に生きててほしいの?(´・ω・`)

・北村匠海さん:

とても(`・ω・´)

ぶわっ・・・(´;ω;`)ウゥゥ

私も映画見ながら、「当たり前じゃーん!!!(T_T)」って叫んでましたw

 

・小栗旬さん:

残り僅かの余命を彼女が全うできると思い込んでいた。

明日どうなるかなんて誰にも分らない。

いまこの一日をこの瞬間を大切にしなきゃいけない。

過ぎた時間は戻らない。

無数の選択肢に対する過去の決断の一つ一つの結果としての現在があり、現在の選択の結果として未来が少しずつ変わっていく。

この小栗旬さんのフレーズのよぉに、「いまこの一日、この瞬間を大切にしなきゃなー」って改めて思いました☆彡

 

【最後に♪】 

切なくも美しい物語。

とにもかくにも浜辺美波ちゃんが可愛かった映画w

おしゅしゅめです☆彡

 

【参考1♪:その他映画のレビュー☆彡

見た映画のレビュー記事をいくつか書いてるので興味のある方はご覧あれ♪

www.yurufuwase.com

 

【参考2♪:君の膵臓をたべたいを無料で見る方法☆彡

動画配信サービス「U-NEXT」だったら31日間無料ですぐに見れちゃうのでおすすめなんだぞ!!!

 

でゎでゎ☆彡

 

なぜペルソナを意識する必要があるのか?ブログでのペルソナ設定の重要性について考えてみたんだ♪

おはこんばんちは!

ゆるふわSEの「ゆるちょここ」です♪

 

皆さんは「ペルソナ」という言葉をご存知でしょうか???

ゲームで有名なペルソナじゃないですよw

※面白そうだけど、まだやったことないのです・・・(´・ω・`)

企業で「マーケティングに関連するお仕事」をしている方や、「何らかの製品やサービスを企画/開発」している方にとってはなじみの深い言葉で、SEOにおいても重要と言われるペルソナについて検討に検討を重ねまくっている方も多い事でしょー☆彡

ペルソナとは、一言で言うと「何らかの製品やサービスを提供する際に、誰に提供するのか?!というターゲット設定」

になります!!!

どんな製品やサービスを企画/開発、マーケティングする際にも、この「誰に提供(買ってもらう、見てもらう、使ってもらう)のか」を明確に想定して、そこに訴求力があるように作りこんだり、販売戦略をうっていくというのがマーケティングにおいては非常に重要な要素になっていたりするわけなのです(´・∀・`)♪

というわけで、今回はブロガーさんが提供するものは基本「ブログ記事」だと思いますので、ブログ運営においてのペルソナ設定の重要性」について考えていきたいと思いまーす☆彡

私もマーケティングのプロってわけじゃないので、私と一緒に皆さんも勉強していきながら色々考えていきまっしょい♪

f:id:senonichijo:20200919105600j:plain

 

 

 

【そもそもペルソナってなんじゃらほい?!(´・ω・`)】

って方のために、みんな大好きWikipedia先生のお力を借りて、その意味するところをみていきましょー☆彡

ペルソナとは・・・

ユーザー中心設計やマーケティングにおいて、サイト、ブランド、製品を使用する典型的なユーザーを表すために作成された架空のキャラクターのことである。

種類に応じて、ユーザーペルソナ、カスタマーペルソナ、バイヤーペルソナとも呼ばれる。

なるほど(´_ゝ`)

なんかカタカナ語が多いけど、要は「その製品やサービスを利用する典型的なユーザーを表すための架空のキャラクター設定」のことですね!!! 

世に出ている製品やサービスはちゃーんとこれらがうまく考えられていて、「新社会人をターゲットに」、「独身男性をターゲットに」、「若者(中高生)をターゲットに」等のように「あらかじめどの客層に対して利用してほしいか」というのを優秀な大人達が日夜考えに考えまくってペルソナを設定してマーケティングをしていたりするわけですな☆彡

あなたが普段利用しているあの有名なアプリや、よく利用しているあのお店。

もちろん自分の意志で選んで購入していると思いますが、そんなマーケティング担当者が設定したペルソナにあなたの属性がドンピシャリと合っており、まんまと買わされている可能性はありありなのですよ(´・ω・`)w

※別に需要と供給の合致なのでわるい意味ではないですよw

上記のように、極端な話だと「このペルソナ設定の如何で、その製品やサービスが売れるか売れないかが決まる」ので、何か新しく製品やサービスを作って販売していく上でもんのすごーく重要な要素となるわけですな(/・ω・)/☆彡

 

【ブログにおいての有効的なペルソナ設定とは?!(´・ω・`)】

さて、ここまでペルソナについての事前知識をざっくり身に着けたところで本題です(/・ω・)/☆彡

「あなたのブログにとっての「ペルソナ」とは?!」を考えてみましょー♪

要は「あなたの記事を誰に読んでもらいたいのか?!」

ということですね!

この「誰」の属性は様々かつ複合的にあり、、、

・年齢

・性別

・職業

・趣味

・住んでいる地域

などなど・・・

無数にありまくるわけで、この属性となる対象を絞れば絞るほど、そのターゲット層には刺さりまくる(需要のある)記事が提供できちゃうわけです☆彡

ただ、よくよく考えると当たり前の話なのですが、このターゲット層となるペルソナ設定を絞れば絞るほどに、その領域外のターゲット層の需要には合致しないということは念頭に置いて設定したほうがいーと思います!!!

例えば、、、

「偏差値30からの東京大学合格!偏差値80までの奇跡の軌跡を綴るブログ」

という何とも、悩める受験生にとってキャッチーなブログを開設したとしましょー。

このブログのペルソナ設定は多分下記な感じで、

・大学受験生

・東大等の難関大学志望者

・大学受験に興味のある方

・教育関係者

その対象となる需要の母数は全体の母数からするとかなーり狭いわけです(´・ω・`)

そして、このブログの記事で語られるであろー内容は恐らく下記な感じで、、、

・夏を制する者は受験を制す。夏休みに成績を抜群に伸ばすたった3つの方法!

・東大模試の結果発表!

・英単語の最強暗記術を教えます♪

上記のペルソナに該当する方は興味がそそられるかもですが、「お笑い芸人を目指している方」や、「定年退職をして盆栽に興味のある方」にはちらりともみられることはないわけです(´・ω・`)

このように、「ペルソナを設定することで、対象の読者に見てもらえる確率は上がり、それ以外の読者に見てもらえる確率は減っていく」わけですね☆彡

で、うまくペルソナがハマればむちゃむちゃ伸びるし、ハマらなければなかなか伸びない。。。

「偏差値30から80になり東大に実際に合格している実績を持つ方」はかなり少ないと思いますので、その権威性はかなり高く、、、

www.yurufuwase.com

同じようなペルソナを設定してブログを開設している方はかなり少ない(競合が少ない)と思いますので、うまくいけばその領域での高い権威性を持ったブログとなり、未来永劫読まれ続ける良ブログになる可能性は秘めているよぉな気がします(*^-^*)♪

ただ、このあたりはブログ以外の製品やサービスにも共通するところですが、

・マーケットの需要(その記事を読む可能性のある読者の母数)がどれだけあるのか?!

であったり、

・競合製品(自分以外に同じペルソナを設定しているブログ)がどれだけいるのか?!

という要素(需要と供給)がかなり影響してくるところだと思いますので、実際にやってみないとわからないところはありますが、

「どの市場に打って出るかでブルーオーシャンなのかレッドオーシャンなのか?!」

というのはかなり差が出るところかと思います(´・ω・`)

競合という意味では、おそらく需要が多ければ多いほどそれに比例して供給も増える傾向があるので「レッドオーシャン」となり、前述の「東大合格ブログ」のよぉに需要の少ないニッチなものほど競合が少ない「ブルーオーシャン」になる。

ただし、競合が少ない分野の場合は、その需要の母数も少ないので大きく当たる可能性も低い(´・ω・`)

って感じですかねー☆彡

このあたりを鑑みて「特化ブログ」にするのか、「雑記ブログ」にするのかを決めるのがいーかもしれません。

まー個人的には、「好きなこと」を「好きな時」に「好きなよぉに」カキカキできるのがブログのいーところかなぁと思うので、「ペルソナなんて気にしないw」というのが普通にブログを楽しむのであればいーんじゃないかなぁと思ったりはしますw(なんたる結論w)

「ブログって続けることが大事」だと思いますので、あんまりペルソナとかを意識しすぎて、「全然伸びないやんけー!やーめよ(´・ω・`)」ってなっちゃたら本末転倒ですからねー(´・ω・`)w

ここまで色々と書いてきましたが、「個人にとっての正解は個人にしかない」と思いますので、上記の性質を踏まえ、「自分にとってペルソナ設定って必要かなー?!(´・ω・`)」って考え、必要であれば設定して試してみるくらいのゆるさで良ーんじゃないかなぁというゆるっとした結論にしときます♪w

 

【参考:ブログ関連記事♪】

ブログに関するノウハウ記事をいくつか書いていますので、興味のある方はご覧あれー☆彡 

 

・「伸びないからブログ辞めよっかなー(´・ω・`)」って一度でも思った方はこちら♪

www.yurufuwase.com

 

・ブログの認知度向上って大事なんじゃね?!って記事♪ 

www.yurufuwase.com

 

・「SNS(Twitter)連携しよっかなぁ(´・ω・`)」って方はこちら♪

www.yurufuwase.com

 

・「読者全然増えないんだけど・・・(´・ω・`)」とお悩みの方はこちら♪

www.yurufuwase.com

 

・「ブログのネタがないんだけど・・・(´・ω・`)」とお悩みの方はこちら♪ 

www.yurufuwase.com

 

・「どの時間帯に投稿するのがえーのん(´・ω・`)?!」 って思った方はこちら♪

www.yurufuwase.com

 

・「何のためにブログ書いてんだろ?!(´・ω・`)」と思った方はこちら♪

www.yurufuwase.com

 

・「長く続けるならPROがいーよぉ」ってお話♪ 

www.yurufuwase.com

 

 

でゎでゎ☆彡

 

 

その仕事、全部やめてみよう 1%の本質をつかむ「シンプルな考え方」を読んだ感想を語っていく♪

おはこんばんちは!

ゆるふわSEの「ゆるちょここ」です♪

今回は、株式会社クレディセゾン常務執行役員CTO「小野和俊さん」という方の著書「その仕事、全部やめてみよう 1%の本質をつかむ「シンプルな考え方」」という本がためになるよぉと、おすすめしてもらったのでそちらを読んでみましたぁ♪

2020年7月に初版が出てる新刊なので、以前物理的な本自体はほぼほぼ断捨離したのですが、新刊は図書館でもあんまり借りれそーにないので、速攻Amazonでぽちり(/・ω・)/☆彡

とした次第になりますw

www.yurufuwase.com

 

著者は現在「クレディセゾン」というクレジットカード会社のCTOに就いているよーですが、その経歴は結構面白く、大学卒業後サン・マイクロシステムズ株式会社に入社。その後エンジェル投資家の出資により24歳という若さで株式会社アプレッソの代表取締役に就任しデータ連携ソフト「DataSpider」の開発に従事。

その後ファイル連携ソフト「HULFT」で有名なセゾン情報システムズのCTOを経ていたりもするよぉです☆彡

私自身、「DataSpider」ってそこそこ聞いたことあるし、「HULFT」は実際にお仕事で触ったりしたこともあるので、そういう経歴の技術者兼経営者さんの考えている方法論や知見が得られたのは中々ためになりました♪

著者は生粋のプログラマーさんみたいなので、現役の開発者さんや、何かソフトを作って事業を起こしたいと思っている方にとっては、彼のプログラマーとしてのものの考え方や経験を通した知見が参考になると思います!

また、ベンチャーや大企業でのお仕事の進め方や、マネージャにとってのチームビルディングやマネージメントに関する知見、経営者としての組織論などのお話も出てくるので、そういったことに興味のある方は必見なんだからね(/・ω・)/☆彡(謎ツンデレw)

ということで、早速その感想をば語っていーくよ♪

f:id:senonichijo:20200912160539j:plain

 

 

 

 

【本書の構成♪】※amazon様より抜粋

目次だけでも中々おもしろそーですよねw

はじめに ITベンチャーと老舗金融企業で学んだこと

第1章 「谷」を埋めるな、「山」を作れ!
――市場で勝つ
・王者マイクロソフトへの挑戦――「1%の本質」をつかむ
・業務命令でビットコインを配布した日
・「山」を作るプレゼン、3つのコツ

第2章 「ハンマーと釘」の世界の落とし穴
――正しく実行する
・「よいアイデア」と「ダメなアイデア」の違い
・PDCAではなく、DCAPで動くべき3つの領域
・稟議書の呪縛から逃れる「2つのタイミング」

第3章 「ラストマン戦略」で頭角をあらわせ
――自分を磨く
・「遊び人」が賢者になる日
・「臆病者」の私が24歳で起業した理由
・戦略的に「見せ場」を作る

第4章 「To Stopリスト」をいますぐ作る
――生産性を上げる
・人は「見られる」と生産性が上がる
・「選択肢は2つある。ビールを飲むか、ワインを飲むかだ」
・「一番近く」と「一番遠く」だけを見る

第5章 職場は「猛獣園」である
――チームで戦う
・人を傷つけずに、問題点を指摘する――「ひよコード」
・「俺がやったほうが早い病」の治し方
・「いい人が採用できない」に効く2つのアプローチ

 

【印象に残ったセンテンスと感想♪】

今回の収穫は全部で10個(厳選)ですっ(/・ω・)/☆彡

それぞれのセンテンスに対して私が感じた感想もちょっぴりだけ一緒に記載していくよ♪

私にとって印象に残ったセンテンスなので、詳細やその他のノウハウを知りたい方は本書を手に取って読んでみてくださいね☆彡

仕事をしていく上で大切なのは、よいものを作り上げて世の中に届け、企業を成長させること。そして、みなが生き生きと仕事をして高く評価され、幸福だと感じることだ。

うん、まさしく理想形だと思います♪

 

② 

「欠点が何一つない」製品など存在しない。

競合と比較すれば、自社製品の欠点は必ず浮かび上がってくる。

欠点や弱点、不足している点。私はこれらを「谷」と呼んでいる。

「谷」は強烈な引力を持ち、少しでも気を抜くと、人は欠点を補うことばかり考えてしまう。

しかし考えるべきは「山」-自社製品の長所であり、ユニークな価値のほうだ。

この「山と谷」という観点は面白い!!!

今や、唯一無二その製品しか実現できないことなんてほぼなく、大体どんな製品でも競合がいたりして、それらの特色は千差万別。

どの競合製品に対してもすべての機能において勝っているように作るなんてナンセンスだし、それは当初のコアコンピタンスを失っており、そんな迷走した谷を埋めまくる製品の開発計画を立てたりしたら、もーやばいことになるでしょー(´・ω・`)w

山を伸ばすのも大事、でも谷を埋めるのもまぁ大事。

市場の中でどーいったポジションに位置どりしたいのかという目標が重要で、機能追加する際にはその目的と「山の機能」なのか「谷の機能」なのかというところは意識しておくのがいーかもなぁって思います☆彡

  

「山」を作る3つのコツ

①まだ誰もやっていない

②他業種や他国の成功例のエッセンスをとり入れる

③ギャップに目をつける

製品だけじゃなくて、他の仕事にも「山、谷」の概念が使えるよん♪という説明と共に、紹介されたこの3つのコツ。

色々なところで使えるものの考え方なので参考になりますなぁ(´_ゝ`)w

 

想像力を発揮し、新規事業やプロジェクトを成功させるのに最も重要なのは、知識や方法論で武装することではない。チームメンバーが自分の頭で考え、同じ方向を向いて進んでいくことだ。

チームでお仕事する際はこーいった大きな方向性を一致させるのが重要になりますね☆彡

 

よいアイデアとは、誰かの役に立つものだ。裏返して言うと、喜ぶ人の顔が見えてこないアイデアは、すべてダメだ。

なるほじょ(´_ゝ`)w

 

DCPAは、「未知の領域」と「変化していく領域」で強みを発揮する。

まず実行することで、机上の知識ではなく経験として、未知のものや変わりゆくものの「手触り」がわかる。未経験のものに対しては、知識ではなく、経験を通して学ぶほうが圧倒的に多くの情報が得られる。

※実行(Do)→チェック(Check)→改善(Action)→計画(Plan)

まずやってみれ!!!

ってやつですなw

ただし、お仕事の性質によりDoから始めない方がいいものあるので注意ね!

 

DX(デジタルトランスフォーメーション)とは、「人々の生活や仕事をよりよいものに変えるデジタル技術の浸透」のことだ。

DXには明確な失敗パターンがある。それは、「使う人の驚きと喜びを考えないで作ったものはほぼ失敗する」というシンプルなものだ。

使う人が顧客の場合はCS(Customer Experience 顧客体験)、使う人が社員の場合にはEX(Employee Experience 従業員体験)を徹底的に考えなければ、DXは成功しない。つまり「使う人がどんなふうにワクワクするのかを全力で考えているか」が肝なのだ。

DX、DXと、IT業界ではバズワードのよぉに流行っている言葉ですが、この考え方は分かりやすいですね♪

利用者側の体験をちゃんと考えてつくろーねという、当たり前のよーだけど意外と忘れがちだったりするので、きちんと念頭においておくよぉにしましょーね(´・ω・`)w

 

「ラストマン戦略」とは、グループ内で自分が一番になれそうな領域を決め、「あの人がわからないなら、誰に聞いてもわからないよね」という、いわば最後の砦とも言うべきスペシャリストを目指す成長戦略だ。

面白い!!!

その集団内でのコア技術だけではなく、使えそぉなところなら細分化した細かい領域でのラストマンもOKとしてるのが面白いとこ!

多分、向上心のある優秀な人はこーいったことを割と無意識的にやってるんじゃないかなぁって気がします☆彡

どんな小さな部分でも、これだけは負けないという突き抜けた領域があるエンジニアはその成功体験の積み重ねによる経験という実績もあり、それによる自信も付き、いー好循環が作れるんじゃないかなぁと思ったりします♪

www.yurufuwase.com

 

「「一番近く」と「一番遠く」だけを見る」

「一番近く」だけを見ていると、「自分はなぜこの場所で、この仕事をしているか」を考えることなしに、直近でやるべき仕事を機械的にこなしていくことになりがちだ。

「一番遠く」だけを見ていると、夢やアイデアは語り尽くされるものの、熱気と情熱だけが残って、現実的には何も得られずに終わってしまうことが多い。

そして、同じアイデアと実行力を持った人たちに、次第に追い抜かれて行ってしまう。

どちらか片方だけではダメで、両方を見続ける必要があるのだ。

ぐぅいい事いーますなぁ(´・ω・`)w

あの日の夜はあんなに夢を語っていたのに、直近の仕事の忙しさに忙殺され、先のことなんてじぇんじぇん考えることもできずに、ただただ年齢を重ねていくSEさんは世の中たーくさんいるよぉな気がしますなぁ(´_ゝ`)(遠い目w) 

遠くの目標と近くの目標。

どちらも見据えて行動するのが大事っちゅーことですな☆彡

 

一番やめるべき仕事は、没頭できない仕事だ。没頭せずに何かにとり組むことは、普通以下の成果しか出せない非効率な仕事の仕方だ。 

没頭。夢中。無我の境地。フロー状態。

うん、大事よね☆(ゝω・)vキャピ

素敵w

 

【終わりに♪】  

いやー、色々とためになりまんた!!!

長くなっちゃうので、10個しか紹介できませんでしたが、その他にも下記事項のお話とかはとっても面白くて良い知見を得ることができました☆彡

・ハンマーと釘の話

・Twitterがライフログの概念を作った

・スパン・オブ・コントロール

・エンジニア風林火山

・短所は見ずに長所を見る

などなど・・・

本書は、色々と著者の経験を活かした知見が惜しげもなくご紹介されていますので、自身にとって一つでも役に立つものが得られたらもーけものですね♪

詳細が気になった方は是非手に取って読んでみてくださーい☆彡

 

【その他書評♪】

色んな本の書評を書いてるので興味のある方は要ちぇきら☆(ゝω・)vキャピ

www.yurufuwase.com

 

でゎでゎ☆彡