ゆるふわSEの日常♪

IT業界でゆるふわSE(ゆるーく楽に仕事をしたいw)になりたい人あーつまれ(*´▽`*)♪

【映画の感想】「天気の子」をIMAX対応映画館で観てみたんだ♪~天気の子に新しいビジネスモデルを垣間見た件について~

おはこんばんちは!ゆるふわSEの「ゆるちょここ」です(*´ω`*)♪

 

皆さんは、「新海誠(しんかいまこと)」さんという映画監督のアニメ作品を見たことがありますでしょうか???

恐らく、「君の名は」らへんが社会現象レベルで超大ヒットしたので、そのあたりで知名度が爆上がりしたよーな気がするんですけど、私は割とその前の「秒速5センチメートル」あたりでドはまりした部類の人間であります(`・ω・´)✨w

新海誠さんの描く酸いも甘いもな切ない少年少女の恋愛模様は、中々心にぐさーっとくるものがあるんですよねぇ(´・ω・`)w

ということで、今回はそんな監督の超ウルトラ最新作(2019年7月19日公開)である絶賛上映中のアニメ映画「天気の子」を「IMAX」という謎のスーパー技術(音と映像がなんか超すごいw)を用いた映画館で見てみたので、ちょーっぴりだけご紹介したいと思いまーす(●´ω`●)✨

ネタバレなしで映画を紹介するなんて超むりぽなので、ネタバレありありになっちゃいますが、それが苦手な方はそーっと悲しいかなブラウザバックしてくださいね(´・ω・`)w

普通にむっちゃ面白かったのに加えて、ビジネスの観点でも為になるなぁって思ったのでそこんとこも交えて語っていくよ☆彡

f:id:senonichijo:20190803090513j:plain

 

 

 

【映画のイントロダクション☆彡】公式サイト様より♪

今や、世界的に注目されるアニメーション監督・新海誠。

叙情的な男女の物語を、美しい色彩と繊細な言葉で紡ぎ出す“ 新海ワールド” は、国内外問わず多くの人々に支持され、生み出された作品は高く評価されてきた。

そして、前作『君の名は。』から3年―

待望の最新作が、ついに始動する。 

 

新作『天気の子』は、天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」するストーリー。

東京にやってきた家出少年・帆高が出会った、不思議な力を持つ少女・陽菜。ふたりの恋の物語は、美しく、切なく、新たな時代を迎えるあらゆる世代、そして全世界へのメッセージとして描かれる。

声の出演として、主人公・帆高に醍醐虎汰朗、ヒロイン・陽菜に森七菜が決定。2000人を超えるオーディションの中から選ばれた二人の声に大きな注目が集まる。更には、本田翼、倍賞千恵子、小栗旬ら、まさに豪華キャスティングが実現。

そして、主題歌「愛にできることはまだあるかい」を始め、劇中全ての音楽を担当するのはRADWIMPS。

今作での新たなチャレンジとして、心の機微を神秘的に歌い上げるアーティスト・三浦透子をボーカルに迎え、複数の楽曲を制作。共に紡がれた、その“詩”は、新海ワールドに、より大きな感動をもたらした。 

 

【映画のストーリー☆彡】公式サイト様より♪

「あの光の中に、行ってみたかった」

高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。

しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。

彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。

そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。

ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らすその少女・陽菜。

彼女には、不思議な能力があった。

 

↓映画上映中なので、DVDとかブルーレイはまださすがに出てないですが、小説はあるみたいですね! 

 

【公式サイト様☆彡】 

https://tenkinoko.com/

 

【面白かったとこ(超ネタバレあり)☆彡】 

面白いなぁって思ったとこを超ネタバレありの箇条書きでご紹介!!!

・IMAXなる謎技術を用いた映画館で見たが、音と映像の綺麗さが半端なく天気の子との相性は抜群だった♪

・ヒロインの陽菜(ひな)ちゃんが可愛すぎてヤバイw

・主人公の陽菜ちゃんへの想いがすごく思春期の青春っぽくて好きw

あと、若いが故の先を見据えず突っ走っちゃう感じも「もー、はらはらしちゃうなー(´・ω・`)」って思っちゃうけどよいw

・陽菜ちゃんの弟のなぎ君が小学生なのにモテモテのモテ男で、謎の東京の今時感(今時がなんななのかはわかっていないw)を感じたw

・どんな天気でも100%晴れにするっていう超非現実的特殊能力なとんでも設定が面白いw

でもやっぱり、そんな都合のいい能力には悲しい落とし穴があって・・・(´・ω・`)

それは映画を見てからのお楽しみですw(これだけネタバレしといてw)

・そんな晴れ能力で、雨を晴れにしたい方たちから報酬としてお金を稼ぎまくる様は、さながら新しいビジネスモデルだなぁと感じましたw

でも、その安い価格設定がやっぱりこどもだなぁって思ったのと(天候操れればきっとあほほどお金を出す人はいそうw)、その後起こりうるであろう混乱を予想できないのもやっぱりこどもだなぁって謎に大人目線で思ったりしましたw

・主人公を助けてくれたおっちゃんが、主人公の背中を押す時に、「どーせこの世は狂ってる、お前の好きなよーにやれ(超うろ覚えw)」的なことを言って味方になってくれたのを見た時は、目頭が熱くなったとともに、割と真理だなぁ(なんかすごくメッセージ性を感じる)と思いました♪

・東京が主な舞台となっており、行ったことのある場所などがたくさん出てきて、謎の「あー、あそこだ感」を見てる人一同感じてるのは面白いw

しかも、舞台に出てくるお店や商品は現実のものが多く、こりゃーむちゃくちゃスポンサー料もらってんなーってお金の臭いを感じ一瞬現実世界に戻りましたw

まぁ、これだけ多くの人が見るであろう映画で宣伝できれば、その経済効果は半端ないであろーことは想像に難くありませんw

・君の名はで味をしめたのか、RADWIMPSの曲とのコラボはやはり最高☆彡

個人的には君の名はとともにヒットした前前前世ほどの中毒性はないにしろ、いー曲♪

・新海誠監督は男女の切ないすれ違いな恋愛模様を描き出すのが好きな、くっつかせない系な切ない恋愛作品を作っているイメージが強かったが、君の名はで味をしめたのかちゃんと最後はくっついて良かったね(´・ω・`)涙

ってなれる展開は、ベタな展開ながらも感動をそそられてしまってよいw

・最後はもちろん、感動の感動のフィナーレ(3年間1度も合わずに、地元から東京に出てきて再開して抱き合うとこ)です涙

・恋愛、離れ離れからの再会やすれ違い系を描かせたら新海作品の右に出るものはないなーって思いました☆彡

 

【えぴろーぐ☆彡】

物凄く話題になってたので、CMやらコラボやらがてんこ盛りな超宣伝状態だったと思うのですが、あえて事前情報なしの状態で見たところ新鮮感&感動が半端なかったです(●´ω`●)✨

映画の予告を見るっていうのは、その映画の内容をざっくりと知るってことなので、これってある意味ネタバレだったりするんですよね(´・ω・`)

感動シーンが予告で流れてたら、「あー、こんな感動シーンがあるんだなぁ」ってのが事前にわかっちゃうので、きっと面白さ半減だと思うのです(´・ω・`)

なので、今からは難しいかもですが事前情報なしで見てみるってのは意外と結構オススメですよ☆彡(この記事をここまで読んでる人はもーなんとかして記憶を消去するしかないw)

映画館に入る前は、雨が降ってなかったのですが、見終わった後に外に出たらむっちゃ振ってたのには思わず笑っちゃいましたw

物語を通して思ったのは、好きな人の為ならなんでもできる感ってすごくいーなってこと(*´▽`*)

こーいった青春な感じってベタな感動を誘ってるなーって思いながらも、その感動にまんまと誘われる私たちはやっぱり世間一般の大衆なんだなーと思うとともに、世界中の人にそーいったメッセージや感動や体験を届ける新海さんはすごいなぁと思うとともに、自分もクリエイターとして同じよーに人に感動を与えたりしたいなぁと思ったりしながら、雨の中感傷に浸りながら秒速五センチメートルの大人になった主人公のごとく(あれの主人公の職業がSEなのはちょっぴり切ないw)お家へ帰りましたとさw

あー面白かった☆彡

さぁ、お仕事がんばろーとw

 

【ちなみに・・・】

IMAXってこんな感じです!

https://www.tohotheater.jp/service/imax/

 

【映画を見た後は・・・】

映画を見た後は、見ていた中での不明点の解決や考察をしたくなりますよね???

そんな方にお勧めの考察サイトを見つけましたので、これを見ればすっきりなのです☆彡

https://cinema.ne.jp/recommend/tenkinoko2019080206/

 

でゎでゎ☆彡