ゆるふわSEの日常♪

IT業界でゆるふわSEになりたい人あーつまれ(*´▽`*)♪

全受験生必見!「ビリギャル」を観てみたんだ♪~意志あるところに道は開ける~

おはこんばんちは!

ゆるふわSEの「ゆるちょここ」です♪

 

皆さんは「ビリギャル」という映画をご存知ですか???

「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」という有名な実話書籍が原作の「大学受験」をテーマにした映画で、まさかの有村架純ちゃんがビリギャル役ですねw

はい(´・ω・`)

ぶっちゃけ有村架純ちゃんが出てるから見よぉかなって思った映画なのですがw、見てみるとなかなかもって面白く、私の以前体験した受験時代なんかも思い出しながら(大学は慶応ではないですがw)面白く鑑賞することができました!

現役受験生の方はもちろん、これから受験を控えている方、終わった方も楽しく見れること間違いなしな良映画でしたので、その感想を交えご紹介していーくよ☆彡

f:id:senonichijo:20201009105246j:plain

 

 

 

 

【予告編♪】

映画の魅力たっぷりの予告ですっ☆彡

イェイ☆(ゝω・)vキャピw

www.youtube.com

 

【映画公式サイト様♪】

www.toho.co.jp

 

【ストーリー♪】※公式サイト様より

さやかは高校2年生。

中学入学以来、全く勉強をしなかったので、ついに成績は学年ビリ。

いくらなんでもこのままではマズイと思ったのか、そんな女の子が学習塾にやってきた。

でもその姿は金髪、ヘソだし、超ミニスカのギャルメイク。

対応した塾講師の坪田もびっくりの彼女の知識は小4レベル。

聖徳太子を「セイトクタコ」と読み、東西南北も分からない。

それでも夢は大きく第一志望はチョー難関の慶應大学!(←ゼッタイ無理!)

「さやかが慶應なんてチョーウケる~!」

こうしてノリで二人三脚の受験勉強がはじまった!(でも、まずは小4向けのドリルからね)

果たして、こんなことでビリギャル・さやかは慶應大学に受かるのでしょうか??

 

【感想♪】

あー、むっちゃくちゃ面白かったぁ✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。

本作は、まさしくビリギャルがひょんなことから超難関な私立大学である慶応大学合格を目指し、生徒の心理を巧みについた指導が超上手な個別指導塾の先生と二人三脚で、艱難辛苦を乗り越え、時に笑い、時に泣き、頑張り頑張った末に慶応合格を勝ち取る(既に激ネタバレw)という、大学受験エンターテインメントでした!!!

うん、こういった何か一つの目標に向かってみんなで頑張る系の映画は、中々もって感動させられちゃう感じのものが多いですよね!(>_<)

本作も類にもれずそーいった場面がいくつもあり、そのたびに目頭が熱くなったものです(´・ω・`)w

ということで、今回もいつもの如く面白かったポイント等を過剰に箇条書きにしていくよっ☆彡

・「ワクワクすることだけしてればいーの(^^♪」というお母さんのさやかへの教育方針!!!

とってもいー言葉だなー♪

って思って見てたら、その言葉のまんまに全然勉強せず好きな事ばっかりするビリギャル(学年ビリの成績のギャル)が生まれてたのはむっちゃうけたw

教育方針って難しいですね(´・ω・`)w

・金髪ギャルな有村架純ちゃんも謎に新鮮で可愛くてよきw

・塾講師の坪田先生。どんなに勉強のできない生徒でも、その長所を探し出して褒めたり、生徒の興味関心のある話題を自ら勉強し、そーいった話も交えながら生徒にやる気を起こさせたりする様は、心理学をうまく利用しているよぉにも見え、超優秀な先生だなぁと思った☆彡

私自身個別指導塾や家庭教師を受けた経験はないのですが、そういった1対1に近い形態ならではの良さだなぁと思いました♪

たかが受験勉強。されど受験勉強。

なので、先生によって生徒の成績の伸びとかは全然変わったりするので、坪田先生は先生ガチャで言うとSSSレア位に激レアな良い先生でしたねw

・先生の下記セリフは胸熱!!!w

さやかちゃんはクズじゃない!

可能性に溢れる最高に素敵な女の子です(`・ω・´)!!!

こんなこと言われたらマジ泣いちゃうよ?!(T_T)w

こんな素晴らしい先生に教えてもらえる生徒さん達は幸せものですね☆彡

・同じ塾に在籍している男の子の下記セリフは胸熱!!!w

俺も受かるからお前も絶対受かれよ(`・ω・´)!!!

こういうのいいよねぇ。青春w

・さやかを慶応に合格させるためには週3の塾通いコースから週6コースに変更しなければいけないことを知り、お母さんは今まで積み立てていた保険を解約して、夜も働きに・・・(´・ω・`)

当たり前ですが受験もタダじゃないんよなぁ。とお金の重みを知れる場面でしたね。。。

もし、今塾通いしてるけど、いやいや通ってる生徒さんとかいたら、そこには決して安くはないお金がかかっていて、親御さんは子どものためを思ってそこにお金を出していること。

こどものうちにこれを意識することはむちゃくちゃ難しいかもですが、その思いをちょっぴりでも意識できれば、一生懸命勉強できること間違いなしだと思います☆彡

・さやかちゃんの勉強時間確保のために、「今まで通り遊ぶのを辞めよう(´・ω・`)」と言ってくれる友達の友情やさしす(´・ω・`)w

・いつも不器用なお父さんが大雪の受験の日に車で送ってくれ、応援してくれる場面は胸熱!!!

・馬鹿にされて、馬鹿にされて、それでも負けずに目標に向かって頑張る姿がたまらんなー。感動!!!w

ほんと慶応受かって良かったねー(T_T)

・最後は爽やかな感じで終わったので良きでした♪

 

【最後に♪】 

現役受験生は、自身の勉強の励みになることは間違いなし!

これから受験生になる方は、少し早めに受験の感じを味わえるのでいいことづくめ!

既に受験が終わった方は、あの時の胸熱な気持ちを思いだして目頭が熱くなること間違いなし!

という感じに、実際に大学受験を経験した私からしても、かなりの良映画かなぁと思いました☆彡

ただ、確かにビリギャルが慶応に頑張って合格するっていうのはすごい事なのですが、

「大学合格は、その後の人生の通過点に過ぎない」

ということは全受験生に意識してほしいところかなぁと!

ベストは自分の将来やりたいことがあって、その実現可能性が一番高そうな大学及び学部を選ぶのが良いと思います♪

大学では、専門を学び、人脈を形成し、その後就職をしたりします☆彡

就職先では応募者の専門性がどの程度マッチし、レベルが高いかが重要です。

※もちろんコミュニケーション能力とかも必要ですが。

また、出身大学は「その大学に合格するレベルの学力を受験という定められた期間で身に着けることができていることの証明」であり、それは難関大学出身者の方がそうじゃない方に比べて成果を発揮する可能性が高い(あくまで確率論)という意味で採用されやすかったりするのは事実かなぁと思います。

(これを学歴フィルターとか呼んでるよぉな気がします。)

なので当たり前ですが、慶応大学のどの学部でもいいから受かりたいみたいな考え方は本末転倒な気がしており、あんましおすすめはしない大学の目指しかたかなぁと。

なので、出来れば冒頭に話した通り、自身がやりたいことを実現できる可能性が一番高そうな大学/学部を選ぶのをおすすめしますよ☆彡

 

以下、受験に関する参考記事をいくつか書いているので、興味があればご覧あれ♪

 

【参考1:受験勉強って意味あんのー?!(´・ω・`)って方はこちら♪】

www.yurufuwase.com

 

【参考2:受験勉強って社会に出て役に立つの?!(´・ω・`)って方はこちら♪】 

www.yurufuwase.com

 

 【参考3:浪人した時の予備校ってぶっちゃけどうなの?!(´・ω・`)って方はこちら♪】 

www.yurufuwase.com

 

【参考4:その他映画のレビューはこちら♪

見た映画のレビュー記事をいくつか書いてるので興味のある方はご覧あれ♪

www.yurufuwase.com

 

【参考5:ビリギャルを無料で見る方法はこちら♪

動画配信サービス「U-NEXT」だったら31日間無料ですぐに見れちゃうのでおすすめなんだぞ!!!

 

でゎでゎ☆彡