ゆるふわSEの日常♪

IT業界でゆるふわSE(ゆるーく楽に仕事をしたいw)になりたい人あーつまれ(*´▽`*)♪

【資格試験】ドットコムマスター アドバンス ダブルスターの一発合格体験記を書いてみたんだ♪〜若手SEさんにおススメ!合格のコツと試験対策法をまるっと紹介しちゃうぞ♪〜

おはこんばんちは!!!

ゆるふわSEの「ゆるちょここ」です♪

不定期更新の「一発合格体験記&合格する勉強方法を伝授しちゃおう」のコーナー♪

はっじまるよぉ♪(謎テンションw)

いえーい(/・ω・)/☆彡

ということで、今回は「NTTコミュニケーションズ」という超大企業様が主催しておりますネットワーク関連の資格である「インターネット検定 ドットコムマスター アドバンス ダブルスター」について以前一発合格を果たしたことがあるので、備忘がてら合格のコツと試験対策法をまるっとご紹介しちゃいまーす♪

この「ドットコムマスター アドバンス」という資格は、試験の得点率に応じて「シングルスター」、「ダブルスター」という二つの資格が認定されるなんだかおもしろい形式の資格で、私は一発で得点率の高い方の「ダブルスター」を取得した形になります(`・ω・´)どやw

目指す記事の粒度としては、いつもの如く、本記事を参考にすれば試験についての計画を練るに当たって、「なんとなく合格への道筋が見えるレベル」を目指そーと思いまーす♪

後、普通の合格体験記には「試験の感想」や「その人なりの勉強方法」という「受かるための情報」が主で、それが「実際に業務でどの程度役に立つか」や「取得することによる業務上の生々しいメリット」(表面上のメリットの記載はあったりする)の記載はあまりないのでその辺りも「うちのサイト限定の付加価値」として書いていくよぉ☆彡

ネットワークやセキュリティ、基礎的なICTの知識が網羅されている試験なので、ネットワークやセキュリティエンジニアの卵さんはもちろん、それ以外の分野の若手SEさんにとっても取得しといて損はないおすすめの資格になります☆彡

ということで、早速コツを伝授しちゃうよ!

れっつらごー!!!

 

 

 

記載の目次は下記の感じで書いてくよー!

①試験名♪

②試験概要♪

③どんな人に向いているの?(´・ω・`)

④合格したら何かいーことあるの?(´・ω・`)

⑤実際に業務で役に立つの???(´・ω・`)

⑥一発合格に使用したサイトや書籍♪

⑦一発合格にかかった期間とか前提知識♪

⑧対策方法♪

⑨受験した感想♪

⑩合格証がみてみたいー(*´▽`*)♪

 

【①:試験名♪】

ドットコムマスター アドバンス

↓公式サイト様

www.ntt.com

 

【②試験概要♪】

<出題分野>

・インターネットの仕組みと関連技術
・インターネット接続の設定とトラブル対処
・セキュリティ
・サービスの利用と法律

 

<認定資格>

得点に応じて2つの資格を認定
・ドットコムマスター アドバンス シングルスター
・ドットコムマスター アドバンス ダブルスター

 

<検定方法>

テストセンターでの受検

 

<検定実施日>

随時受検可能(ご自分の都合に合わせて日程を選択できます。)

 

<検定会場>

全国47都道府県・200カ所以上
株式会社シー・ビー・ティ・ソリューションズの公認テストセンター

 

<結果発表>

検定終了後、即時

 

<検定時間>

80分

 

<出題数>

70問(1,000点満点)
以下の2つのレベルの問題から構成されます。
・ドットコムマスター アドバンス シングルスターレベル 50問(700点満点)
・ドットコムマスター アドバンス ダブルスターレベル 20問(300点満点)

 

<合格基準>

■ドットコムマスター アドバンス シングルスター
【採点対象】50問(700点満点)
<内訳>シングルスターレベル:50問(700点)
【総合得点】420点以上
※各出題分野別に必須得点あり。
■ドットコムマスター アドバンス ダブルスター
【採点対象】70問(1000点満点)
<内訳>シングルスターレベル:50問(700点満点)、ダブルスターレベル20問(300点満点)
【総合得点】700点以上
※各出題分野別に必須得点あり。
※ドットコムマスター アドバンス シングルスターの基準を満たすこと。
ただし、問題レベルに関わらず総合得点で判定する。

 

<受検料>

8,000円(税込 8,800円)

 

【③どんな人に向いているの?(´・ω・`)】

IT業界にこれから就職しよーと思っている方や、業界に入ったばかりの方や、ネットワークやセキュリティ関連業務に従事するエンジニアの卵ちゃんにお勧めです☆彡

無理して1年目に取得する必要もないかもですが、取得が早ければ早いほど本資格の知識を利用して業務に役立てることができるので、若い年次で取得した方が良い事には変わりありません♪

よく言われる本資格を取得したほうがよいターゲット層というのは、開発業務に従事している方というよりは、インフラ業務や運用保守業務に従事しているエンジニアって感じだと思うのですが、そのターゲット層は本資格の知識を活かしやすいので確かにそーだよなぁと思う反面、インフラや運用保守以外の全てのエンジニアにとっても知ってて損はないなぁと思っています!!!

最近流行りの「DevOps」ではないですが、インフラや運用保守を知っている開発エンジニアは強いですし、開発を知っているインフラや運用保守エンジニアは強いです。

なので、ネットワークやセキュリティ、一般的なICTの知識を知っているすべてのエンジニアはきっとつおい説あると思っていますw

 

【④合格したら何かいーことあるの?(´・ω・`)】

合格できればネットワークやセキュリティ、一般的なICTに関する幅広い基礎知識を体系的に身に着けたことを証明できます♪

なってったって「NTTコミュニケーションズ」さんのお墨付きがもらえるわけですからね☆彡

もし、就活で「NTTコミュニケーションズ」を受けようと思っている学生さんがいたら、本資格を学生時代に取得することで、結構アピールになると思いますよw

また、本資格に限った話ではありませんが、資格取得を奨励している会社さんであれば「受験料の補助」が出たり、資格取得時の「一時報奨金」が出たり、給料がアップする「資格手当」が支給されたりすることがあります☆彡

「自身のスキルアップを目的に資格を取得したら、上記のような補助までもらえちゃった!ラッキー♪」って考えるとメンタル的に楽しいですw

資格取得に力を入れている会社さんであれば、様々な資格に手当額が難易度等に応じて設定されていたりしますので、自身の会社にこのような制度がある場合は積極的に活用することをお勧めします☆彡

ただし、取得しやすそーな資格試験を取得しまくって収入を増やすのも一興(資格ゲッターみたいな方もちらほらいたりw)かと思いますが、私的には長い目で見て自分のキャリアにとって必要と考えられるものに優先度をつけて取り組む。その中に資格取得の制度の対象の資格があればラッキー♪って思って行動したほうが長期的にはメリットがあると考えています♪

 

【⑤実際に業務で役に立つの???(´・ω・`)】

立ちます!!!(`・ω・´)

ネットワークやセキュリティエンジニアにとっては、情報処理技術者試験の最高位の資格である「ネットワークスペシャリスト」や「情報セキュリティスペシャリスト(現在は情報処理安全確保支援士に変わったっぽいです!)」を目指すにあたっての前哨戦位なレベル感の試験ですが、それがゆえに基礎的な知識を幅広く習得することができるので、より高度な資格の取得や関連する実務を行う一助となる資格なんじゃないかなぁと思います☆彡

まぁ、実業務では資格を持っていること自体に意味はほとんどなく、「資格取得を通して習得した知識/技術を如何に業務に役立てるか」ってとこ一択が重要なので、資格取得後はそーいった観点で業務に臨むとプライベートの時間をたくさん使って頑張って勉強した甲斐があったもんだと思います☆彡

また、「xxの資格取得者がxx名います」みたいなことを自社のウリにしている会社さんもあったりしますので、ネットワーク系の会社さんであれば(本資格は特にNTT系列かな?!)、本資格を取得していること自体がその人や会社にとってのステータスになるかもしれません♪

 

【⑥一発合格に使用したサイトや書籍♪】

私が受験に使用した書籍はこれです!

※参考サイトは公式サイトと、他の受験生の合格体験記位です♪

<完全対策NTTコミュニケーションズ インターネット検定.com Master ADVANCE 問題+総まとめ 公式テキスト第3版対応>

本書は、「例題⇒例題の解説⇒用語などの要点の教科書的解説」という3段構えの構成が、知識の定着がしやすい流れになっているため、非常に学習効率が高いと感じました☆彡

本書のみで合格した実績がありますので、大船に乗ったつもりで参考にしていただければと思います♪ 

 

【⑦一発合格にかかった期間とか前提知識♪】

ネットワークやセキュリティに関する専門のエンジニアではない状態(実務経験はルータやファイアウォールの設定をちょちょいといじったことがある位w)で、およそ1か月位勉強して取得しました☆彡

問題集が350ページくらいあるので、分量はそこそこあるものの基本暗記なので、ネットワーク関連の実務経験がまったくなくても、気合と根性でいけちゃいますw

例えば、LPICだと、Linuxを実際に全く触ったことがない状態で合格するのが難しいのと同様に、ネットワークの実用的資格であるCCNA等はルータやスイッチやファイアウォールの設定を実際にいじってないと合格するのが難しい(机上の知識でルータのコマンドとかまぁ覚えられない(´・ω・`)w)のですが、本試験は基本情報よろしく、暗記で乗り切れちゃうので、頑張ればきっと嬉しい結果になるはずですよ☆彡

 

【⑧対策方法♪】

本試験の場合は下記のよーな流れで対策をしました♪

※ほぼ暗記ものの選択式試験はこの方法で十中八九受かりますw

※私自身、選択式の試験は落ちたことがないのでこの方法は自信を持っておすすめできる勉強法です☆彡

①まず問題を1週通しでやっていきます♪

・正しい回答を見ずに自力で数秒考えて自分なりに答えを出してみる

・答え合わせ

・正解してたら喜びw、不正解の場合はマーキングして正解を暗記

・解説は流し読み

・不正解のものはテキストの該当箇所を探し該当箇所の説明を読み、正解になるまでやります。

 

②問題の2週目をしつつ、テキストを読み込む♪

・2週目では問題とともにテキストを詳しく見ていき知識の定着を図っていきます♪

 

③索引から記憶の定着が薄いものを洗い出し、用語レベルで復習していきます♪

・索引をはじめから見ていき、見た瞬間に全く意味が思いつかない、もしくはあまり思い出せない用語についてマーキングし、テキストの該当箇所を確認。余力があればその際にググってその用語を別のサイトの説明を通して理解していきます。(この同じ用語の別の解説を見るってのが記憶の定着率が高くて超重要)

・これを索引の最後までやります。

・これは試験予定日の1週間前位までにはなんとか終わらせます。

 

④問題+テキストの3週目以降を時間の限りやっていきます♪

・3週目以降として、テキストをじっくり見て、内容を自分のものにしていきます。

 

【⑨受験した感想♪】

充分に見直しができるくらい時間はあまり、2回ほど見直し試験を終了しました。

テストセンターでの受験なので、その場で合格を確認できやったーって感じですw(取得がだいぶ前なので記憶が曖昧ですがw)

 

【⑩合格証がみてみたいー♪(*´▽`*)】

合格証をもらうにはどーも別途お金がかかるっぽいのでもらわなかったのですがw(受けた当時は合格後に会社からもらえる資格手当が欲しかったので、合格証は別に欲しくなかったw)、試験を受けた後その場でもらえる「結果通知」はあったのでそちらを大公開します☆彡

※恥ずかしいけど、マスキングするのがめんどっちぃので点数も大公開w

※取得したのは、ちょっぴり前なので現在のものとは出方が違うかもですがそこはご愛敬ということでw

※結果通知↓

f:id:senonichijo:20200227222638p:plain

 

【まとめ♪】

私が割と若手の頃に取得したため若干取得時の記憶が薄れていますが、今もあまり内容は変わっていないっぽいので、この体験記はほぼ使えるはずですw

※変わってたらごめんなさい(´・ω・`)w

ということで、今回はすべての若手SEさん(特にネットワーク、セキュリティエンジニア)にオススメのベンダー資格である「ドットコムマスター アドバンス ダブルスター」の一発合格体験記をご紹介してみました♪

世界のどこかの迷えるSEさんのご参考に少しでもなれば超幸いです!!!

 

でゎでゎ☆彡