ゆるふわSEの日常♪

IT業界でゆるふわSEになりたい人あーつまれ(*´▽`*)♪

ゼロから始めるiPhoneアプリ開発-レベル1(プロローグ)-~自分の欲しいアプリが世にないなら自分で作っちゃおう♪~

おはこんばんちは!!!

ゆるふわSEの「ゆるちょここ」です♪

 

よっしゃー!!!

なんかここ最近、ゆるふわSEなのにあまり「エンジニアリング」っぽい記事を書いていなかったのですが、今回満を持してのなんだかエンジニアっぽい新企画を始動させちゃうよぉ♪(いつもながら唐突w)

その名も!!!

「ゆるふわアプリエンジョニアリング(/・ω・)/☆彡」

(今思いつきましたw)

はにゃ?!(´・ω・`)

えんじょにありんぐ?!?!

って思ってるそこのあなたが5秒後くらいに気づくであろうこの造語は、、、

お気づきの通り「エンジョイ」×「エンジニアリング」を掛け合わせたものです(`・ω・´)!!!w

いえーい(´_ゝ`)♪

まぁ要は「楽しんで開発しよぉ♪」ってことね☆彡

f:id:senonichijo:20200429101925j:plain


 

 

通常のお仕事だと、なんらかのサービス/ソリューションを立ち上げる時って、、、

以前「新規ビジネス立ち上げについて考えてみた」時に考察してみましたが、、、

www.yurufuwase.com

①こんなサービスあったらすごくね?みんな超欲しがるんじゃね?という抽象的な着想を思いつく。

②その抽象的な着想を具体的にはどーやってサービス化していこーかなぁ?と考える。

③細かいところ(ニーズ、マーケット、実現方法、付加価値、差別化方法、サービスメニュー、人、物、金、サービス化までのスケジュールやマイルストーン等)を検討していき勝算がありそうか考えてみる。

④ちょっといけそーってかも?ってとこが見えたら、細かく考えたとこの企画書を書いてみて社内で承認を得る。

⑤サービス化のプロジェクトを発足し、スケジュールに従いあーでもないこーでもないと進捗を進めていく。

⑥サービスを提供していく中での改善点などをさらにサービスに反映させ、サービス品質を向上させる(俗にいうPDCAサイクルを回していく)

てな感じで、進めていったりすると思うのです☆彡

※今回の企画も上記①の亜種である「自分がこんなアプリ欲しいなぁ。でも世にないなぁ。じゃー自分で作るっきゃないかなぁw」ってとこから始まってるよw

アイデアを実現させるだけだったら、究極は「外注」しちゃえば(他のエンジニアにお金を払って作ってもらう)いーのですが、一発目は自分で作ってみたいし、自分で作っとかないと保守とかも面倒だしお金かかりそーだし、技術的にある程度学んどかないと外注するときの見積もりの妥当性とかもはじきづらいし、物は試しだしって感じです(ゆるっw)

でまぁ、アプリ開発も基本的には同じよぉな流れをたどって、実際にプロジェクト化して、開発していくときには通常のプロジェクトと同じように、、、

※上記でいうと⑤のとこかな!

・要件定義

・設計

・実装

・テスト

・リリース

とかいう流れをたどっていったりします☆彡

ただ、現実のお仕事だと当たり前ですが、各フェーズでの「納期」を決めたりして、終わんなかったら、IT業界あるあるの「デスマーチ」と呼ばれる死の行進をしながら、意識朦朧でコーディングしたり、テストしたりという、中々もって精神的に豊かという状況とは対極の心理状態で、精神をすり減らしながら死んだ魚の目でカタカタとキーボードをたたいて開発をしているエンジニアさんが結構いっぱいいたりします(´・ω・`)

それはそれはもー半端ないストレスだと思いますし、ちょっとプログラミングが好きなプログラミングっ子がその状況に置かれたくらいじゃ、まともに受け入れられない位に開発が嫌いになっちゃう人もいるほどですw

本来はクリエイティブで楽しい行為だと思うんですけどねぇ・・・(´・ω・`)

と、そのように「過酷な開発現場が嫌で、他分野のエンジニアに転向していく方」を何人も見てきた私としては、なんとも言えない気持ちでそういった方の苦労話を聞いてきたものです・・・(´・ω・`)

しかーし!!!

今回の企画はなんてったって、「ゆるふわアプリエンジョニアリング(/・ω・)/☆彡」

エンジニアとしての本来の喜びである、「創造的なものを作る(クリエイトする)ことによる精神的な満足感を得ること」を第一義にしたいので、なーんにもきっちり決めないで進めていきますw(ゆるっw)

え?!納期とかリリース日???(´・ω・`)

そんなの決めませんよwww

っていう感じにゼロストレスで、ゆるっとふわふわに、自分の好きな時に、好きな音楽を聴きながら、好きなカフェモカとケーキとかもふもふしながら、自由に作りまくっていくのでよろしく見守っていてくだーさい☆彡

本職の方はこっそりアドバイスをくれてもいーんだからね(/・ω・)/☆彡w

でも、アイデアぱくって先にローンチしてくれちゃったらむっちゃ悲しむんだからね(/・ω・)/☆彡w

ただ、既に世にある既存のアプリを作るという車輪の大発明は、スキルはつくと思うのですが、あんまり世のため人のためにはならないと思うので、今回は最大の目的を一つだけ設定することとします!!!

それは、、、

「自分の欲しいアプリかつ、世になさそうなアプリを作る(/・ω・)/☆彡」ということ!!!

「私が欲しいアプリでまだ世にないアプリはきっと他の人にとっても役に立つはず」説。

あると思いますw

まぁ、実は超マイナーな国で似たようなの開発されてますよぉ(´・ω・`)w

とかあるかもですが、「自分が観測できていないものは、ないのと同じじゃね?!」という謎理論でそれはそれは「世界初」ということにかってにしときますw

※もしくは世にあるけど、「自分の欲しい機能がちょっと足りてないからその部分も合わせて自分で作る」とか、「有料版だけど無料で使いたいから自分で作る」とかはOKという謎のゆるさでいきたいw

で、自分の携帯があいぽーんなので、今回は「iPhoneアプリ」を作っていくよ☆彡

携帯のアプリ開発自体は、お仕事ではやったことがない未経験分野なので、そりゃーもーその辺の道端を歩いているお兄ちゃんお姉ちゃんと同じくらいのド素人なのですが(SEってなんでも作れちゃうんでしょ?!とか、他の業界の人は思っちゃうと思うのですが、IT業界と言えども、専門分野が細分化されすぎていて、プロっている分野とそうじゃない分野があるっていうのはあるあるなのですw)、そんな私のゼロからの技術的レベルアップも含めて、楽しんでみてもらえればなぁと思います☆彡

 

・・・(´・ω・`)

あー、どんなアプリ作るとか「要件定義」的な事も書こうと思ったけど、企画の動機を語るだけで3000文字近くなってしまった・・・(´・ω・`)w

まぁいーや、「ゆるふわアプリエンジョニアリング(/・ω・)/☆彡」だし(ゆるっw)

ということで、次回くらいからそこそこゆるっと進めていーくよ♪

 

【今回ゆるっと決めたこと♪】

①企画名:ゆるふわアプリエンジョニアリング♪

 

②目的:自分の欲しいかつ世になさそうなアプリを作って世にリリースする♪

※世にあっても自分が欲しいものと全く同じじゃなければOKとする☆彡

 

③プラットフォーム:とりまiPhone向けアプリ♪

 

3つも決まったね!!!(*^^*)

わーい!進んだ進んだぁ♪w

すごーい!!!!!

(自分で自分を褒めていくスタイルw)

 

でゎでゎ☆彡