ゆるふわSEの日常♪

IT業界でゆるふわSEになりたい人あーつまれ(*´▽`*)♪

【資格試験】CompTIA Server+の一発合格体験記を書いてみたんだ♪〜サーバに関わる全てのエンジニアにおススメ!合格のコツと試験対策法をまるっと紹介しちゃうぞ♪〜

おはこんばんちは!!!

ゆるふわSEの「ゆるちょここ」です♪

 

不定期更新の「資格試験一発合格体験記&合格する勉強方法を伝授しちゃおう」のコーナー♪

はっじまるよぉ♪(謎テンションw)

いえーい(/・ω・)/☆彡

ということで、今回はITエンジニアのみんな大好きベンダ系資格「CompTIA」シリーズ第4弾!!!

「CompTIA」シリーズでは、以前「CompTIA Strata IT Fundamentals」というIT業界入門系資格の一発合格体験記をご紹介させていただき、、、

※現在は「CompTIA IT Fundamentals」という名前になっています☆彡

www.yurufuwase.com

 

その後、「CompTIA A+」 というその上位資格の一発合格体験記をご紹介させていただき、、、

www.yurufuwase.com

 

その後、「CompTIA Cloud+」という上位専門資格の一発合格体験記をご紹介させていただきましたが、、、

www.yurufuwase.com

 

今回は、サーバを触る全てのエンジニアにおすすめな「サーバ」に関する専門資格である「CompTIA Server+」の一発合格体験記について以前一発合格を果たしたことがあるので、備忘がてら合格のコツと試験対策法をまるっとご紹介しちゃいまーす♪

目指す記事の粒度としては、いつもの如く、本記事を参考にすれば試験についての計画を練るに当たって、「なんとなく合格への道筋が見えるレベル」を目指そーと思いまーす♪

後、普通の合格体験記には「試験の感想」や「その人なりの勉強方法」という「受かるための情報」が主で、それが「実際に業務でどの程度役に立つか」や「取得することによる業務上の生々しいメリット」(表面上のメリットの記載はあったりする)の記載はあまりないのでその辺りも「うちのサイト限定の付加価値」として書いていくよぉ☆彡

サーバを全く触らずにエンジニアやるなんてほぼ不可能に近いので、みんな学んでおいて損はないんだからね(謎のツンデレ感w)

ということで、早速コツを伝授しちゃうよ!

れっつらごー!!!

f:id:senonichijo:20200509084542p:plain

 

 

 

記載の目次は下記の感じで書いてくよー!

①試験名♪

②試験概要♪

③どんな人に向いているの?(´・ω・`)

④合格したら何かいーことあるの?(´・ω・`)

⑤実際に業務で役に立つの???(´・ω・`)

⑥一発合格に使用したサイトや書籍♪

⑦一発合格にかかった期間とか前提知識♪

⑧対策方法♪

⑨受験した感想♪

⑩合格証がみてみたいー(*´▽`*)♪

 

【①:試験名♪】

CompTIA Server+

(試験番号:SK0-003)

※上記は私が取得した際の試験番号なので、現在はバージョンアップして、2020年5月時点では、試験番号が「SK0-004」となっておりますのでお気を付けを!

※ベンダ系の資格って定期的に世の中の流れとか、技術の進歩に合わせてバージョンアップするから、追随するのがめんどっちぃ・・・(´・ω・`)

いやいや!!!(>_<)

とっても便利ですよねw

 

【②試験概要♪】

※公式サイトさんより抜粋

CompTIA Server+は、国際的に認知されているベンダーニュートラルの認定資格です。

CompTIA Server+を取得することで、サーバーのハードウェアやソフトウェアの構築、メンテナンス、仮想化、災害復旧やトラブルシューティング等などサーバー運営上で必要とされるスキルを証明します。
世界中で様々な企業にITエンジニアの育成のため活用されています。

 

CompTIA Server+は、18ヶ月~24ヶ月のIT実務経験を持つ技術者を対象に開発されています。

受験条件として問いませんが、CompTIA Server+認定資格試験を受験する際には、CompTIA A+を取得いただくか、またはこれに相当する実務経験を有することをお勧めします。

認定資格試験では、サーバーの構築、保守、トラブルシューティング、セキュリティ、仮想化を含むサーバーのハードウェアとソフトウェアテクノロジーを保守/運用するためのスキルと知識を評価します。

CompTIA Server+を取得することで、環境問題への配慮、災害復旧や一般的なセキュリティ手順と対応の重要性の理解、専門用語やコンセプトの理解、サーバーの役割や仕様、様々に変化するIT環境での影響と対応についても理解していることを証明することができます。

ISP、製造業、ITインテグレーション企業,トレーニングおよびサポート企業等にとって中小規模のサーバ設計・構築および管理技術のスキル標準となっていますので、社員のスキルを証明することができます。

 

※公式サイトはこちらだよ!!!↓

www.comptia.jp

 

【③どんな人に向いているの?(´・ω・`)】

IT業界に入って、サーバに関する業務にちょこっとでも従事している、もしくはこれから従事する可能性がある方にお勧めです☆彡

本資格を取得することで、幅広くサーバに関する知識/技術を体系的に習得することができます☆彡

体感ですが、IT業界でお仕事をする上で「サーバ」に全く触れずにお仕事をすることって逆に難しいんじゃないかなぁって思う位重要な技術分野であるイメージを抱いていただければいーかと思います(´・ω・`)w

サーバって何らかのサービスを提供するために必要なハードウェア的な雰囲気なので、プログラム屋さんも「サーバ上で動くソフトウェアを開発/運用/保守」したりするでしょーし、データベース屋さんも「サーバ上でデータベースを構築/運用/保守」したりするでしょーし、ネットワーク屋さんなんてサーバの知識/技術がなかったら全くお仕事にならないというレベル感だと思いますw

なので、サーバの構築/運用/保守をするのが主なお仕事の「サーバエンジニア」さんはもちろんですが、どんな分野のエンジニアさんにとっても知っておいて損はない(一度覚えて頭の片隅に知識の引っ掛かりをつけておくだけでも、実際に必要になった時に「あー、あれねー♪(*^^*)」みたいな感じで思い出しやすい!)知識/技術だと思います!!!

なので、ほとんどすべてのエンジニアさんにとっておすすめな資格なんだぞ(/・ω・)/☆彡

 

【④合格したら何かいーことあるの?(´・ω・`)】

サーバに関する体系的な知識/技術を習得することができます☆彡

また、本資格に限った話ではありませんが、資格取得を奨励している会社さんであれば「受験料の補助」が出たり、資格取得時の「一時報奨金」が出たり、給料がアップする「資格手当」が支給されたりすることがあります!!!

「自身のスキルアップを目的に資格を取得したら、上記のような補助までもらえちゃった!ラッキー♪」って考えるとメンタル的に楽しいですw

資格取得に力を入れている会社さんであれば、様々な資格に手当額が難易度等に応じて設定されていたりしますので、自身の会社にこのような制度がある場合は積極的に活用することをお勧めします☆彡

ただし、取得しやすそーな資格試験を取得しまくって収入を増やすのも一興(資格ゲッターみたいな方もちらほらいたりw)かと思いますが、私的には長い目で見て自分のキャリアにとって必要と考えられるものに優先度をつけて取り組む。その中に資格取得の制度の対象の資格があればラッキー♪って思って行動したほうが長期的にはメリットがあると考えています♪

時間は有限なので、資格を取得しても今後自分があまり使わない知識だったらもったいないですからね(´・ω・`)

資格はあくまで関連知識について一定水準に到達した証なので、資格取得だけが目標という本末転倒な思考に陥らずに、常にその先を見据えていきたいですね!!!

 

【⑤実際に業務で役に立つの???(´・ω・`)】

立ちます!!!(`・ω・´)w

前述の通りサーバエンジニアさんにとっては知っているのがある程度前提となるレベル感ですし、その他のエンジニアさんにとっては知ってると業務+αで役に立つイメージですね☆彡

会社の形態で言うと、「ハードウェアベンダさん」に勤めている方とか、「企業の情報システム部門さん」に勤めている方とかには多分ぶっささりですかねw

あとは「ちっちゃなベンチャー企業さん」とかだと、自分でサーバも、ネットワークもデータベースも構築しちゃうし、プログラムだって書いちゃうし、障害時の運用/保守も全部やる(>_<)♪

みたいなフルスタックエンジニアさんが多い(大きな企業みたいに専門分野で分業するほど人員がいないっていう要因もありますがw)ので、そういったベンチャーに勤めている方にもおすすめかな!!!

※フルスタックエンジニアは私もちょっと憧れがあるのですが、それはまた別記事でw

実際私も、今までWindowsサーバの構築やLinuxサーバの構築、クラウド(AWS)上でのサーバ構築やルータ、スイッチ、ファイアウォール等のネットワーク機器の設定、データベースの構築や、はたまたサーバ上で動くプログラムの開発などなど・・・

サーバに関する様々な業務を経験してきましたが、サーバ、ネットワーク、データベース、プログラム、セキュリティに関する業務を遂行する際に、本資格で習得することのできるスキル(公式ホームページ記載)である、、、

・サーバー設計

・サーバー管理

・ストレージ

・セキュリティ

・ネットワーク

・災害復旧

・トラブルシューティング

の知識はとっても重要ですし、実際に役に立つことを実業務を通して私自身肌感覚で感じました☆彡

こーやってまじまじと見てみると、普通にセキュリティとかネットワークに関するサーバの知識も本資格で学べるっぽいですねw

まぁこのあたりの技術分野は、関連性が高いですからねっ☆彡

 

【⑥一発合格に使用したサイトや書籍♪】

私が受験する際に使用したテキストと問題集は下記になります♪

テキストは結構分厚いのでその名の通り教科書的に使用するのがオススメです♪

また、問題集は薄いので1冊終えた達成感が割と早く味わえますw

 

【旧試験:SK0-003の問題集とテキスト♪】

 

 

現行の試験の場合は下記になりますのでご注意あれ!

【新試験:SK0-004の問題集とテキスト♪】

 

【⑦一発合格にかかった期間とか前提知識♪】

CompTIA系の資格は、下位資格から順々に取得をしていってたので、本資格を取得した際は下記資格を全て取得している状態で2週間程度で取得しました☆彡

・CompTIA Strata IT Fundamentals

・CompTIA A+

・CompTIA Network+

ほぼ暗記ものですし、テキストも問題集もよくできているので、集中的に勉強すれば2週間という短期間でも取得可能です♪

受験勉強にかけれる時間は人それぞれだと思いますので、一つの目安にしていただければと(*^^*)

※合格体験記は、取得した時系列じゃなくて、いつも適当に書きたいものをチョイスしているので、「CompTIA Network+」はまだ執筆できていないですが、いつか書きたくなったら書くので、そのあたりを受験する人はちょい待ちねw(ゆるい感じですみませんw※でもそれが本サイトのコンセプトですw)

 

【⑧対策方法♪】

Comptia関連の試験はテストセンターのPC上で受験し、ほぼ選択問題での出題形式になるのでどの試験も同じような流れの試験対策で取得する事ができます☆彡

本試験の場合は下記のよーな流れで対策をしました♪

①まず問題集を1週通しでやっていきます♪

・正しい回答を見ずに自力で数秒考えて自分なりに答えを出してみる

・答え合わせ

・正解してたら喜びw、不正解の場合はマーキングして正解を暗記

・解説は流し読み

・不正解のものはテキストの該当箇所を探し該当箇所の説明を読み、正解になるまでやります。

 

②問題集の2週目をします♪

・2週目では解説を詳しく見ていき、不明な用語はテキストの該当箇所を確認しながら適宜ググって知識の定着を図っていきます♪

 

③テキスト内の問題を1週~2週通しでやっていきます♪

方法は①の問題集を解くときと同様です。

 

④テキストの1週目を通しでやっていきます♪

・ボリュームが多いので、とにかく流し読みし、1回読み終えたという達成感を味わっときますw

 

⑤テキストの索引から記憶の定着が薄いものを洗い出し、用語レベルで復習していきます♪

・索引をはじめから見ていき、見た瞬間に全く意味が思いつかない、もしくはあまり思い出せない用語についてマーキングし、テキストの該当箇所を確認。余力があればその際にググってその用語を別のサイトの説明を通して理解していきます。

・これを索引の最後までやります。

・これは試験の予定日前日までにはなんとか終わらせます。

 

⑥テキストの2週目を時間の限りやっていきます♪

・まだ試験日まで余裕があれば2週目としてテキストをじっくり見ていきます。 

 

ここまでやればまず受かると思うので安心して取り組んでください(*´▽`*)w

 

【⑨受験した感想♪】

試験時間が充分に見直しができるくらい残り、2回ほど見直して試験終了しました。

CBT形式の試験なので、試験を実施しているテストセンターであればいつでも好きな時間に受けれますし、その場で合否がわかるのがこの試験のドキドキの特徴ですw

Comptia試験全体に共通することなのですが、英語を元に日本語に翻訳している試験なのか出題の日本語がちょっぴりわかりづらい表現がされていることがあります。そんなときは消去法なども利用しつつ、出題の言語をPC上で英語と日本語で切り替えることができるので、英語に切り替えて読んでみたらわかりやすかったりするので、英語がある程度読める方はそちらの方法で対策をとってみてください。

後は、なぜかテキストも問題集もほぼ確認し、出題範囲を網羅しているはずなのに全く聞いたこともない問題が1、2問混じっていることがあります。それはきっと点数上は問題ない項目なのであまりその難問に固執せず、その問題は飛ばして最後に考えるよーにすると良いです!見直して正当数が合格ラインを越えてそうであればきっと嬉しい結果が画面上に表示されると思いますよ♪

 

【⑩合格証がみてみたいー♪(*´▽`*)】

はい、こんな感じですw

試験の合否と得点のスコアレポートは受験後すぐでますが、合格証は合格後郵送にて送付されます。

※合格証↓

f:id:senonichijo:20200509095342p:plain

 

 

【まとめ♪】

結構前に取得したため新バージョンとは若干差異があるかもしれないのでそこんところはご了承ください。

でも多分そんなに大きくは変わってないとおもいますので、この体験記はほぼ使えるはず・・・変わってたらごめんなさいですー(´・ω・`)

個人的には「CompTIA Strata IT Fundamentals」→「CompTIA A+」→「CompTIA Network+」→「CompTIA Server+」の流れで取得できたのはその後の専門性を磨いていくにあたってかなり良い流れだったなぁと思っていますので、Server+はちょっぴりボリュームはありますが、全エンジニアさんにとって取得しといて損はない有用な資格ですよ(*´ー`*)♪

ということで、今回はサーバに関する専門資格である「CompTIA Server+」の一発合格体験記をご紹介してみました♪

世界のどこかの誰かの迷えるSEちゃんの卵のご参考に少しでもなれば超幸いです(*^^*)v

 

【おまけ:どんなエンジニアが書いているの???って気になる方へ♪】

ざっくりこんな感じです(ほんとざっくりですみませんw)

www.yurufuwase.com

 

でゎでゎ☆彡