ゆるふわSEの日常♪

IT業界でゆるふわSE(ゆるーく楽に仕事をしたいw)になりたい人あーつまれ(*´▽`*)♪

【はてなブログ】徹底分析!Google Search Console(グーグルサーチコンソール)の人気検索ワードベスト10を大公開しちゃうぞ( ´ ▽ ` )✨~

おはこんばんちは!ゆるふわSEの「ゆるちょここ」です♪(*´ω`*)

 

以前、「Google Search Console」なるものをお試しで導入してみたって記事を公開させていただき、

www.yurufuwase.comいえーい!!!

たったの5分で設定完了してやったぜぇ(●´ω`●)✨

ひゃっほーい☆彡

ってなってたのですが、導入してみたはいーものの(導入日は2018年10月22日)それに満足して(というか存在そのものを忘れていてw)まーったくグーグルサーチコンソールさんを見ることなく月日が流れていきました(´・ω・`)w

で、ふっと思いついたかのようにチラ見してみたら意外とそれっぽいデータが集計されていましたので、びっくりしちゃったので定点観測がてら大公開しちゃいまーす☆彡

※導入した期間が短いので、とりま直近3カ月(2018年12月17日~2019年3月16日)を対象にしてみよぉと思いまーす(●´ω`●)✨

 

 

 

【検索パフォーマンス画面上部:データのサマリを見てみる♪】

検索パフォーマンス画面の上部を見てみると、下図のよーな感じになっています。

さーっぱりわかんないので各要素をググりながら分析していくよ☆彡

f:id:senonichijo:20190319171553p:plain

 

<合計クリック数>

合計クリック数とは、ユーザーがクリックしてサイトにアクセスした回数です。

カウント方法は検索結果のタイプによって異なります。

⇒折れ線グラフにもありますが、一応右肩上がりなので株価上昇中(笑)ということでよしとしましょーw(●´ω`●)✨

 

<合計表示回数>

合計インプレッション数とは、ユーザーの検索結果にサイトへのリンクが表示された回数です。

この回数の計算方法は、検索結果をスクロールして表示したかどうかに応じて、画像やその他のタイプの検索結果とは異なります。

⇒グラフを見ると表示回数と、クリック数の数値はある程度相関性があると考えられるので、検索による表示回数が増えれば合計クリック数も合わせて増えていくであろうと推測できそーです☆彡

 

<平均CTR>

平均CTRとは、インプレッションのうち、実際にクリックにつながった割合です。

⇒これが「6.7%」となっているので、ググった人のうち6.7%がサイトをクリックしてくれているって感じのよーです(*´▽`*)✨

この6.7%という数値が高いのか、低いのかは今の私にはさーっぱりわからんちんなのですが、「ググる人が見つけたい内容のものが私のサイトには載っていないけれど、なんらかのワードでひっかかって表示されてしまっており、さらにクリックされちゃう」みたい悲劇がもしあればそれは双方ともに嬉しくない出来事なので、その場合は「表示されない」もしくは「表示されるけれどもクリックされるほどの検索順位には上がってこない」方がいーので、一概にこの%が高ければいーってもんじゃないのかもしれないなぁと思いました(´・ω・`)

まーでも、きっと世間的には高いほーがいーんでしょーねw

 

<平均掲載順位>

平均掲載順位とは、検索結果にサイトが表示されたときに常にサイトの最上位の掲載順位を使って算出された、検索結果での平均掲載順位です。

各ページの掲載順位はグラフの下の表にあります。

掲載順位の決定は、カルーセルやナレッジパネルなどの機能により複雑になる場合があります。

⇒これが「23.2」となっているので、ググったら大体23.2番目位に表示されてるって感じのよーです(*´▽`*)✨

いろーんな記事があるので、順位の高いものも低いのも色々あると思いますが、23番目に表示された記事って、グーグルの検索ページだと1ページで10サイト位しか出ないからおよそ3ページ目の上部にある計算ですが、3ページ目までめくることって中々ないですよねぇ・・・(´・ω・`)w

これもこの数値が高いのか低いのかよーわからんちんですが、きっと世間的には高いほーがいーんでしょーねw

 

【検索パフォーマンス画面下部:検索ワードを見てみる♪】

検索パフォーマンス画面の下部を見てみると、下図のよーな感じになっています。

クリック回数上位でソートしてあるので、それぞれ分析していくよ☆彡

f:id:senonichijo:20190319180117p:plain

 

<分析とランキング発表♪>

クリック数上位10位までのワードのうち、どれも検索順位は10位以内に入っていることから、このあたりのページはおおよそググったときに1ページ目に表示されてるはずなのでクリック率はそこそこ高そーなワードたちです☆彡

今まで、頑張って書き書きしてきたお役立ち情報たちを実際に人様が検索してくれて、日の目を浴びていると思うともー感無量なのでございます(T_T)✨

 

・第1位♪:禁煙 貯金 アプリ

www.yurufuwase.com

 

・第2位♪:お名前ドットコム gsuite

・第3位♪:gsuite お名前.com

・第7位♪:お名前.com gsuite

www.yurufuwase.com

 

www.yurufuwase.com

 

・第4位♪:centos6.7 ダウンロード

www.yurufuwase.com

 

・第5位♪:comptia it fundamentals

www.yurufuwase.com

 

・第6位♪:gsuite sso

・第10位♪:gsuite シングルサインオン

www.yurufuwase.com

 

・第8位♪:python サイコロ

www.yurufuwase.com

 

・第9位♪:ライフハック 家電

www.yurufuwase.com

 

【まとめー♪】

いやぁ、こーやってみてみるとちょっぴり世界のどこかの誰かのお役に立てた気がして、ちょっぴり承認欲求が満たされたので、ゆるふわにブログかきかきしてきてよかったなぁと思いますw

でもね、、、

このランキングを見て私は思ったのですよ・・・(´・ω・`)

※このくだりは昔も書いた気がしますがw

本ブログの「メインコンテンツ」とは何かということを。

そー!ビジネス的な用語でいうと、本ブログにしかない魅力であり強みともなる「コアコンピタンス」とは何か???

すごーくちっちゃい声でいーますね・・・(´・ω・`)

それはこのブログの「カテゴリー」欄で言うと、「ゆるふわSE論」なのですよw

そりゃー、私の日常的には世になさそーな「技術手順をまとめたり」、為になりそーな「本を読んだり」、真剣に「ゲームで遊んでみたり」、時にはゆるふわに「料理を作ってみたり」してますが、言いたいこともいえないこんなSE業界でのあーんなことやこーんなことをまじりっけなしに本音であるテーマについて語っているのは「ゆるふわSE論」のカテゴリにある記事達なのですよ(小声w)

でもね、ゆるふわSE論の記事はひとーつもランクインしてないの・・・(´・ω・`)

まぁ、SEO対策とかまだ1ミリも考えてないので、検索に引っ掛からないのがよくないのかもしれませんが、一応ちょっとだけ心の声をつぶやいてみました(超小声w)

もー、暇で暇で仕方がないお休みの昼下がりにネットサーフィンしているときに、「SEさんの心の声を垣間見たいなぁ(´・ω・`)」って思ったら当カテゴリの記事をちら見してくれてもいーんだからね(つんでれw)

というか、検索で引っかかるよーになんらかの対策でも練ろよって話ですが、それはまたいつの日かやる気が出たときにでもw

 

ということで、わけわかんない感じで世界のどこかのゆるふわSEの心の声が聞こえたかもですが、そんな世間の需要と共有なんてもーほんと1ミリ位しか考えずに、今までどーりこれからもゆるふわな感じでちょっとだけ世界のどこかの誰かにとって役に立つかもしれない情報を発信していきますので皆さんどーぞ今後ともよろしくお願いしまーす(´・∀・`)✨

 

でゎでゎ( ´ ▽ ` )♪