ゆるふわSEの日常♪

IT業界でゆるふわSEになりたい人あーつまれ(*´▽`*)♪

【アニメ】「宇宙よりも遠い場所」を全話一気見してみたんだ♪~女子高生南極青春グラフィティが面白い!~

おはこんばんちは!!!

ゆるふわSEの「ゆるちょここ」です♪

 

皆さんは「宇宙よりも遠い場所」というアニメもしくは漫画をご存知でしょーか???

ちなみに私は、最近までまーったく知りませんでしたw

が、ひょんなことから最初の1話を見てみたら、むーっちゃくちゃ面白かったので、いつのまにやら一気に最後まで見終わっちゃいましたw

最初見た時は、本当に事前知識が全くない状態で見てみたので、タイトルからはまーったくストーリーが想像できませんでした(´・ω・`)w

が!!!

この「南極」というテーマで、女子高生達の熱いあつーい南極にかける「想い」、仲間との「友情」、そして「青春」を見せつけられるとは思いもよらない位に、目頭が熱くなるぐぅ素晴らしいアニメだったということだけは初めにお伝えしときましょーw

何かを始めたいと思っているけれど、なかなか始められない(´・ω・`)

何か大きなことをやってみたいけれど、そんな何かが分からない(´・ω・`)

いつもと同じよぉな日々に辟易していたり、つまらない毎日だと思っている(´・ω・`)

そんな方に何かの気づきや一歩踏み出す勇気を与えてくれる!!!!!

内容のアニメでしたので、、、

そーいったもやもやを抱えて生きている全ての現代人必見なんだぞ(/・ω・)/☆彡

あと、現役高校生と、南極が好きな方は超必見ねw

ということで、マジのガチで超良アニメでしたのでその感想をばちょっぴりだけご紹介しちゃうよ♪ 

f:id:senonichijo:20200705174752j:plain

 

↓これがアニメね♪

 

↓漫画もあるっぽいです♪

 

 

 

【予告PV】

↓むちゃむちゃ素敵な予告で素晴らしすw

www.youtube.com

 

【公式サイト様♪】

yorimoi.com

 

【あらすじ♪】※公式サイト様より

そこは、宇宙よりも遠い場所──。

何かを始めたいと思いながら、中々一歩を踏み出すことのできないまま高校2年生になってしまった少女・玉木マリたまき・まりことキマリはとあることをきっかけに南極を目指す少女・小淵沢報瀬こぶちざわ・しらせと出会う。

高校生が南極になんて行けるわけがないと言われても、絶対にあきらめようとしない報瀬の姿に心を動かされたキマリは、報瀬と共に南極を目指すことを誓うのだが……。

 

【感想♪※ネタバレしかないw】

いやー、むーっちゃんこ感動したし、おもろかったーwww

毎回といっていーほど、涙腺を緩ませるほどに感情を揺さぶってくるエピソードをちょいちょいぶっこんでくるので、もー素晴らしいの一言に尽きます(´・ω・`)w

全13話でしたが、南極へ行くという目的がしっかりとしていて、それに向かって少しずつエピソードが進んでいく分かりやすいストーリーの流れなので、あーっちゅーまに見終わっちゃいました♪

ということで、いつもの如く良かったとこを過剰に箇条書きしまくってくよ♪

※見たことある人にしかわからない感じでレビューしてるのであしからずw

※一度見てみてから、レビューをみると分かりみが深くてエモいと思いますw

・主人公(玉木マリ、キマリ)の声がやったら可愛い声だなぁって思ってたら、「Re:ゼロから始める異世界生活」に出てくる「レムちゃん」と同じ声優さん(水瀬いのりさん)で、その可愛さにはぐぅ納得したw

・キマリの前髪ぱっつんが可愛いw

・主人公たちの何も目標がないところから、南極へいくという大きな目標を見つけ、その目標へと邁進する姿を見て、「自分が高校生の時のやりたいことってなんだったっけなぁ?!(´_ゝ`)」って、気持ちになったw

・アニメを見ていくうちに南極についてちょっとずつ詳しくなっていく感がよきw

・「南極に行く」というただ1点の明確な目的意識を持って、様々な艱難辛苦を仲間とともに協力しながら乗り越えていく青春模様はすっごくよきw

・武者震いするよぉな、心がぶるぶるするよぉな、感情を揺さぶるワクワクの気持ちって、人生のうちでそーそー感じれるもんじゃないけど、いいよねぇ☆彡

・三宅 日向(みやけ ひなた)ちゃんの名言?!集。

-名言1:「想いの強さとわがままは紙一重である。」

-名言2:「人には悪意があるんだ。悪意に悪意で向き合うな。胸を張れ。」

-名言3:「時計の針を一番進めるのは忙しさである。」

-名言4:「何かをするのが思いやりではない。何もしないのも思いやりである。」

・南極と言えば、オーロラ!、ペンギン!、かき氷!本アニメは全部あるよ!!!

・南極への出発日前日にみんなでカラオケ行ったり、ジュースで壮行会してるのなんか青春っぽくて超いい☆彡

・飛行機に乗ってる時の、修学旅行感よきw

・南極への船旅で嵐を抜けて流氷を見た時の爽快感と言ったらなんの(´・ω・`)w

・全員で南極の大地に1歩を踏み出すとこむっちゃいい!!!

 

【個人的号泣ポイント♪】

見てないと絶対分からない(ストーリーの流れを文章で説明するのが難しいのでw)誰得な超感動心揺さぶられポイントをご紹介♪

・南極への出発日に敢えて妹を起こさない姉(キマリ)と、「なんで起こしてくれないの(T_T)」って姉を心配して泣きつく妹。

そして「心配させないように頑張る」という姉の場面。

※私:ぶわっ(T_T)

 

・親友のキマリが南極へ出発するという夢に向かって踏み出す出発日に、今までずっと一緒で自分へいつも頼ってきていたのに、夢中になれるものを見つけ、自分を置いてどこか遠いところに行ってしまう、キマリへの嫉妬にも似た感情により絶交を言い渡した幼馴染の高橋 めぐみ(たかはし めぐみ)ちゃんの言葉。

「やっと踏み出そうとしているんだぞ。」

「お前がいない世界に。」

※私:ぶわっ(T_T)

 

・三宅 日向(みやけ ひなた)ちゃんがパスポートをなくして、飛行機に一緒に乗れなさそうな場面で、自分に気を使ってもらったり心配してほしくないひなたちゃんが、「私を置いて3人でいってくれ(*^-^*)」的な場面で、南極娘の小淵沢 報瀬(こぶちざわ しらせ)ちゃんがかけた言葉。

「4人で行くの。」

「この4人で。」

「それが最優先だから。」

※私:ぶわっ(T_T)

 

・しらせちゃんがとうとう長年の目的である南極へ着いた後に放った言葉。

「私は南極についた。」

「ざまぁみろ!」

「ざまぁみろ!」

「ざまぁみろ!」

「あんたたちが馬鹿にして鼻で笑っても私は信じた。」

「絶対無理だって裏切られても私はあきらめなかった。」

「その結果がこれよ!」

「どー?!私は南極についた!」

「ざまぁみろ(`・ω・´)!!!」

※私:ぶわっ(T_T)

 

・友達であることの証明として友情誓約書を書いてほしいと言う白石 結月(しらいし ゆづき)ちゃんをみて、キマリがゆずちゃんのことを想って泣き出す場面。

※私:ぶわっ(T_T)

・そして、その後初めて友達に誕生日をお祝いされるゆずきちゃん。

※私:ぶわっ(T_T)

 

・南極でしらせちゃんのお母さんの使っていたものを一つでも発見しよぉとみんなで一生懸命探す場面。

※私:ぶわぶわっ(T_T)(T_T)

・で、そこからのしらせちゃんのDearお母さんのメール。

※私:ぶわぶわぶわっ(T_T)(T_T)

・さらに発見したお母さんのパソコンを起動させたらしらせちゃんからのメールが数百件受信してるとこ。

※私:ぶわぶわぶわぶわわわわわわーっ(T_T)(T_T)(T_T)

 

【最後に♪】

観終わった後の爽快感も半端なし!!!

超良アニメでしたので、興味のある方は是非見てみてくださいね♪

 

【おまけ♪:宇宙よりも遠い場所を無料で見る方法☆彡】

「U-NEXT」だったら31日間無料ですぐに見れちゃうのでおすすめなんだぞ!!!

 

でゎでゎ☆彡