ゆるふわSEの日常♪

IT業界でゆるふわSEになりたい人あーつまれ(*´▽`*)♪

権威性という魅力的な罠への対処方法について本気出して考えてみたんだ♪~物事の本質を捉えるための思考法~

おはこんばんちは!!!

ゆるふわSEの「ゆるちょここ」です♪

 

日本語というのは、かくも美しく素晴らしいもので、様々な意味の言葉が無数に存在しています。

日本に生まれ、日本で育ち、何十年と過ごしてきても、辞書を開けば知らない言葉だらけだし、日常生活の中でも知らない言葉に巡り会うことは多々あり、その都度グーグル先生に教えてもらうこともしばしばだったりしますw

で、たまーにですが「的確に言い表す言葉が自分の頭の中の辞書にはないのだけれど、それを的確に定義した言葉」を知ると、

「おぉ!!!(^ ^)w」

と、なんだか「謎は全て解けた(`・ω・´)」的な、「アハ体験」的な気持ちになり、日本語ってすっごいなぁと思うことがあります♪

・・・(´・ω・`)

前振りが長くなってしまいましたが、私は前々から、、、

「凄い人が言っている事は何でも凄く聞こえる説」ってあるよなぁって思っていましたw

今回は、そのふわふわとした概念に「権威性」という名称がついていたということを知ってなんだかすっきりした気持ちになったので、権威性という魔力を秘めた魅力的な罠に我々がどう対峙していけば良いのかを真剣に考えていきたいと思いまーす☆彡

f:id:senonichijo:20200801133724j:plain
 

 

 

【そもそも権威性ってなんじゃらほい?!(´・ω・`)】 

権威性とは、、、

自分よりも地位や権力が高い人、また専門知識を有している人の発言や行動に無意識のうちに従ってしまう人間の性質のこと

を指す言葉であり、

お医者さんに診てもらう時に、素直に診断内容や処方された薬をそのまま受け入れることも権威性の一つなのだそーです☆彡

また、お仕事の上長も基本的には上位者な訳なので、この権威性は働く模様です。

このように、私たちの頭の中には常に権威性が潜んでおり、頭の中に自分より上の人とインプットされてしまうと、私たちは無意識のうちに彼らの発言が正しいと連想してしまうのです(`・ω・´)!!!どどーんw

 

【よく見聞きする権威性の例】 

この権威性はインフルエンサーが敢えて権威性を意識し、ビジネスのために利用(ポジショントークのよぉなイメージ)したりすることもありますし、我々がインフルエンサーの何気ない発言に権威性を感じてしまうこともままあります。

これが私の感じていた「凄い人が言っている事は何でも凄く聞こえる説」の正体なのですが、例えば、、、

成功した起業家はよく「仕事が嫌なら辞めて好きなことをした方が良い」というような趣旨の言葉を言ったりしますし、

大物Youtuberは「好きを仕事に」とか言ったりします。

この辺りの人たちは実際に成功しているだけに、情報を受信する人達は権威性を感じやすい例かも知れません。

まぁ、お医者さんとかの自分の専門外の領域に関しては、もー割と「まな板の上の鯉状態」でも仕方なく、ある程度信用してもいーと思いますが、「ビジネス」や「お金」などに関するところはきちんと情報を精査する必要があるかなぁと個人的には思っています☆彡

 

【で、結局、私たちはどうしたらいいの?!(´・ω・`)

実績を出している人の発言と、実績を出していない人の発言に信ぴょう性の差は勿論あると思います☆彡

例えば「はてなブログの読者数を増やすたった3つの方法を伝授します」と銘打った記事を、

1.はてなブログの読者数が2400名を突破した現在の私

2.はてなブログの読者数が10名しかいないブログを初めた初期の私

がそれぞれ書いたとしたら、2の頃に書いた記事はおそらく見向きもされないでしょーし、1の頃に書いた記事はそこそこの信ぴょう性を持って受け入れられる可能性が高いでしょー。

ここにも実績ベースの権威性が潜んでいます。

ということで、次は、我々が権威性の罠にかからずにできるだけ正しい判断が下せるような観点について考えてみます。

 

<観点1:権威者の実績は本当に真実なのか?!>

世の中で、ビジネスやお金や自己啓発に関することを発信している方は数多くいますが「あなたが凄いと思っている人(権威性を感じている人。以下権威者)の実績は本当に真実の実績なのか?!」 という観点は一つ重要な観点かもしれません。

それっぽいことを言ってはいるが、その実中身が全然伴っていなかったり、情報商材まがいな感じの人も結構いたりするので、「実績ベースで信頼のおける実績を出していること」が確認できるに越したことはないと思います☆彡

 

<観点2:権威者の発言に現時点での再現性はあるか?!>

観点1により、きちんとした名実ともに実績を出している方の発言には高確率で権威性が働き、何を言っても「xxさんがいうなら正しいだろう」のような魔力が働いたりします。。。

で、例えば成功した起業家さんとかが「自分はこうやって成功した♪」ということを、出版した書籍の中やYoutubeで語ったり、TwitterなどのSNSなどで発言することはよくあることだと思います。

自己啓発が好きな人などは、そう言った書籍をよく読み「なるほど。すげー!!!」と影響を受ける傾向が高いんじゃないでしょーか?!(影響は受けるが、実際に行動する人はほとんどいないw)

そして、例え、記載されていることを実際に実行したとしてもうまく行かないことも多々あります。

権威者が出版する本の中には、本当に自身が成功するために行った方法を記載している人もいるでしょーし、それを惜しみなくメディアで発信している優しい人もいると思います☆彡

(本当にいつの時代も確実に儲かる方法があるのであれば外に情報発信するメリットはないので、それは記載しないはず)

ここで大事なのは、彼ら権威者が成功したのは「特定の一時代における成功」ということです。

全く同じことを、現代に実施したとしても、時代が違えば「流行」も違いますし、「景気」も「ニーズ」も「マーケット」も何もかもが違うので同じことをやって成功する確率はむしろ極めて低い。

というか、再現性がない可能性が高いと思っています。

なので、こう言った権威性を感じる入力値を得たときに、我々がその演算として考えるべきことは、その入力値が「現代の自身にとっても再現性がありそうで有用な情報なのか?!」と言ったことを思考/咀嚼し、有用と思われるものに対して、自分なりに仮説をたて、行動という検証をし、アウトプットとしての結果を得ながら、より良い方向に軌道修正していくことなんだと思っています☆彡

 

【まとめ♪】

実績のある権威者に権威性を感じるのは当たり前で、それ自体はOK。

ただ、その権威者の発言をどう捉えて行動に移すかはちゃーんと考えよぉね♪

ということです!(まとめ短かw)

以上、「権威性に関して真剣に考えてみた」でーした☆彡

 

でゎでゎ☆彡