ゆるふわSEの日常♪

IT業界でゆるふわSE(ゆるーく楽に仕事をしたいw)になりたい人あーつまれ(*´▽`*)♪

【ブログ】はてなブログに欲しい機能を思いつく限り書き出してみたんだ(*´ω`*)✨〜この機能があれば便利なので是非とも開発チームさん追加開発してください✨って話w〜

おはこんばんちは!ゆるふわSEの「ゆるちょここ」です♪(*´ω`*)

 

今日も今日とて、はてなブロガーの皆さんはブログを書き書きしていますか???

右も左もわからない私が、はてなブログさんのプラットフォームをお借りして立ち上げた当ブログも開設して早いもので約1年半位たちました✨

まだ全然現行の機能も使いこなせていませんが(というかあまり知らないw)、「あれ?こういう機能ないんだ?ちょっと不便だなぁ(´・ω・`)」とか、「こんな機能あったらもっと面白いなぁ(´・ω・`)」ってのがいくつか出てきたので、普段のゆるふわSEのお仕事ではエンドユーザーの要望を聞いて色々叶えてきましたが、今回は私がエンドユーザー目線で要望をいくつか語っていきたいと思いますので、 開発チームの皆さん(`・ω・´)!!!

もし、当記事を見ていたら今後のバージョンアップでの実装を検討してみてくださいね✨w

また、既になんらかの手段で実現可能だけど、私が方法を知らないだけでしたらコメントやブクマ等で教えてくださると超嬉しいです☆彡

ということで早速いってみよぉ(●´ω`●)♪

 

 

【欲しい機能①:「好きなジャンル」や「検索語句」でブログを検索する機能※携帯アプリ(●´ω`●)✨】

⇒「購読中のブログ」を見る機能、「おすすめブログの新着」を見る機能があることは確認しましたが、「好きなジャンル」や「検索語句」を用い、はてなブログアプリ内で検索する機能はないように見受けられます。

これって、ほぼはてなブログアプリ内で必要な情報を得ることができない状態だと思うので、非常に残念だと思っています。(´・ω・`)

「テクノロジーに関するブログの新着」とか、「テクノロジーに関するはてなブログ内検索」とかそーいう感じで使いたいので是非とも実装をお願いします(●´ω`●)✨

 

【欲しい機能②:一番最初の記事を見る機能※携帯アプリ(●´ω`●)✨】

⇒他の方のブログを読んでいる際に段々面白くなって、新しい記事から古い記事へとさかのぼって見ていくことはあるのですが、ストーリー性のある記事の場合、一番最初の記事から見たい(>_<)✨と思うときがあります!

PCの場合は、「月別アーカイブ」の初月のとこから最初の記事に行きつけるのですが、携帯のアプリの場合は、記事の一覧表示をさせて「次のページ」ボタンをひたすら連打しないと一番初めの記事にたどり着けません(´・ω・`)

投稿数が少ないブロガーさんであればこの手法でも行きつけるかもですが、数百件投稿しているブロガーさんの場合はもう途方もなくて厳しいです(´・ω・`)

しかも、現在何ページ中の何ページ目かが表示されないので、どのくらいで行きつけるかも予想不可能と来ています(´・ω・`)

記事を閲覧するときはほとんど携帯からの場合が多いため、アプリから最初のページへアクセスする機能の実装のほどよろしくお願いします(●´ω`●)✨

 

【欲しい機能③:自分が見ている記事やはてなスターやブクマをつけてくれた人が自分の読者さんかどうかわかる目印のよーな機能(●´ω`●)✨】

⇒ブログの読者さんって、自分のブログを少なくとも定期的に見たいという思いで読者登録されている方が多いと思います。

読者さんがいるということは、ブログを書く際の大きなモチベーションになり得ますし、読者さんになってくれた方のブログを閲覧することで、自分のブログは「こーいったブログ記事の内容を書いている方が興味を持ってくれているんだなぁ」といった分析も可能になると思うのです。

それにより、「よりその読者さんに対する貢献度の高い記事の執筆が可能」になったり、「まだ購読されていない読者さんにとってどのような情報を提供すれば購読いただけるのか?」といった施策を講ずることもできたりすると思うのです。

読者さんが小数であった場合は、ある程度このブロガーさんが読者さんになってくれてるんだなぁ(●´ω`●)✨うれち✨的な感じで把握することができるかもですが、読者さんが100名とかを超えると正直もー覚えきれませんw

ということで、色んなブログを拝見させていただくなかで、そのブログが自身のブログの読者さんかどうかを判別する目印のよーなものの実装と、スターやブクマをつけてくれた方が読者さんかどうか分かる機能を実装いただければ、はてなブロガー全体のブログ記事品質向上とかにもつながると思いますので是非実装のほどよろしくお願いします(●´ω`●)✨

 

【欲しい機能④:直近1か月以上前のアクセス解析機能(●´ω`●)✨】

⇒PCも携帯も、どちらの「アクセス解析」機能も、直近1か月分しか表示されない仕様と見受けられます。

グーグルアナリティクスとかで代替している方も多いとは思いますが、プラットフォームの機能として、「1か月以上前の過去ログ」、「最大のアクセス数(日)」、「最小のアクセス数(日)」、「平均アクセス数(日)」等の統計情報を表示させる機能がないのはちょっと貧弱なんじゃないかなぁと思います(´・ω・`)

無料版は現状の機能でPro版では高機能にするといったことが多いと思いますので、例えばPro版のみのアクセス解析機能を高機能で提供するとかでもProになるメリットが増えるので、Pro加入者が増え、はてなさんの売上も上がったりするかもとか思うですけどねぇ・・・(´・ω・`)(余計なお世話w)

他社のツールにまかせるのではなく、自社プラットフォーム側での機能強化をお願いしたいところです(●´ω`●)✨

 

【欲しい機能⑤:日付に関係なく記事を並び変える機能(●´ω`●)✨】

⇒現状、記事をカテゴリに分ける機能はあるが特定条件でソート(並び替え)する機能はなく、新しい投稿日付のものから順に表示されている(投稿日付の降順)ように見受けられます。

ノウハウ関連の記事等、投稿の順序に関わらず後で特定順に並び替えることでサイトを見てくれる人がわかりやすい並びにしたいこともあるので、特定条件でのソート機能と、条件によらない自由な並び替え機能の実装をお願いします(●´ω`●)✨

 

【欲しい機能⑥:「このブログの読者」の「購読開始日時」が「x日前」とかではなく、「年月日での表示」機能(●´ω`●)✨】

⇒これは完全に自分の趣味嗜好的な要望なのですが、自身のブログに読者登録してくれた読者さんの一覧を表示した際に、現時刻と比較して「1時間前」とか「5日前」とかって表示がされています。

これがまた使いづらく、例えば「XXに関する記事を投稿したことで読者登録が増えたかもしれない」といった分析をする場合に、記事の投稿日時は「年月日表示」なのに対し、読者の購読開始日時が「現時刻からの相対日時表示」なので一目で視認することができないのです(´・ω・`)

実際の実データは年月日で持っていると思いますので、このあたりもサクッと追加開発してくれればプチ嬉しいですw

 

【まとめ】

ということで、ユーザ目線で欲しい機能を語ってみましたw

いつもは要望を聞く側で、お客様の様々な貴重なご意見ご要望を聞いているので今回は私の個人的なご意見ご要望を記載させていただきました✨

エンドユーザの意見に真摯に耳を傾け、開発ロードマップの俎上にあげていただければ顧客満足度が向上すること間違いなしなのでよろしくお願いします(●´ω`●)✨

※さすがに星の数ほどあるブログの更新記事の中で、はてなさんの中の人がこの記事を見てくれる確率は低いと思うので、時間のある時に本記事記載の改善要望を実際にはてなさんに出してみよぉかなぁと思っています✨

皆さんも何か欲しい機能があればサービスを利用している一人のお客様として要望を上げたらもしかしたら実装してくれるかもしれませんよ(*´▽`*)♪

 

でゎでゎ☆彡

 

【Salesforce】よく使うSalesforceの制限事項をまとめてみたんだ♪(*´▽`*)~一般的な制限事項、ワークフロー編✨~

おはこんばんちは!ゆるふわSEの「ゆるちょここ」です✨(*´ω`*)

Salesforce上に構築するSaaSのアプリケーションをいじいじしている際に、必ずと言ってもぶち当たる壁!!!

そー!それはそのアプリケーション基盤(PaaS)であるSalesforceの制限事項だと思います!

顧客の要件を決めていく際にこの制限事項をある程度把握していなければ、その実現可能性の検討が適切にできなかったり、構築時に制限事項に引っ掛かってしまって、できると思っていたのに思わぬところで足元をすくわれちゃったりするわけです(´・ω・`)

でも、そんな無機質な制限事項の値を暗記するのは中々大変ですし、しかもすぐに忘れちゃうしで、その都度グーグル先生に聞くんですけど、意外と知りたい情報をすぐに見つけることが難しかったりします(´・ω・`)

ということで、今回はそんな自分への備忘と都度の検索の手間を省くのを兼ねて「よく使うSalesforceの制限事項(一般的な制限事項、ワークフロー)」をまとめてみましたので、もし似たようなところの制限事項をよく参照するSalesforceのアプリケーションを開発/保守している方がいれば、ご参照いただければ幸いです☆彡

「一般的な制限事項」と「ワークフローの制限事項」の2部構成で記載していくよ(*´▽`*)♪

 

 

【一般的な制限事項※Enterprise Edition】

※2018/5/19時点

■1:有効なルックアップ検索条件♪

⇒オブジェクトにつき最大 5 項目

 

■2:オブジェクトあたりの有効な入力規則♪

⇒100

 

■3:添付ファイル: [メモ & 添付ファイル] 関連リストの最大サイズ♪

⇒25 MB

※1ファイル当たりの制限値なので、複数ファイルアップロードにより25MBを超えても大丈夫な模様。

※Salesforceに申請することにより、最大65MBまでサイズ制限を拡張することが可能。

※参考URL:https://help.salesforce.com/articleView?id=000229960&language=ja&type=1

※36MB 以上の添付ファイルは、ユーザインターフェースを介してのみ添付可能。

 

■4:オブジェクトあたりのカスタム項目♪

⇒500

 

■5:ドキュメント: カスタムアプリケーションロゴの最大サイズ♪

⇒20 KB

 

■6:ドキュメント: アップロードするドキュメントの最大サイズ♪

⇒5 MB

※Salesforceに申請することにより、最大25MBまでサイズ制限を拡張することが可能。

※参考URL:https://help.salesforce.com/articleView?id=000213302&language=ja&type=1

 

■7:ドキュメント: ファイル名の最大長 (拡張子を含む)♪

⇒255 文字

 

■8:項目履歴管理: 標準またはカスタムオブジェクトで追跡する標準またはカスタム項目の最大数♪

⇒20

 

■9:ごみ箱: 最大レコード数♪

⇒MB 単位のストレージ容量の 25 倍

※ごみ箱内のレコードは、組織のストレージ使用量にはカウントされません。ただし、Salesforce ではストレージ制限を使用してごみ箱内の最大許容レコード数を判別します。ごみ箱には、MB 単位のストレージ容量の 25 倍をレコードとして収容できます。 たとえば、ストレージ割り当てが 2,000 MB (2 GB) の組織のごみ箱には 50,000 レコードを収容できます (25 x 2,000 = 50,000 レコード)

 

■10:共有ルール♪

⇒オブジェクトあたり最大で 300 件の共有ルールを作成し、条件に基づくルールを最大で 50 件含めることができます。

 

【ワークフローの制限事項※Enterprise Edition】

※2018/5/19時点

■1:オブジェクト全体のワークフロールール合計数♪

⇒2000

 

■2:オブジェクトあたりのワークフロールール合計数♪

⇒500

 

■3:オブジェクトあたりの有効なワークフロールール合計数♪

⇒50

 

■4:ワークフロールールあたりのタイムトリガ合計数♪

⇒10

※ルール適用時のアクションと各タイムトリガの制限は、次のとおりです。
・最大 10 回のメールアラート
・最大 10 項目の更新

 

■5:1 日あたりのワークフローメール♪

⇒標準 Salesforce ライセンスあたり 1,000 件 (Developer Edition では 15 件)、組織あたり 2,000,000 件 

 

■6:1 時間あたりのワークフロータイムトリガ数♪

⇒1000

 

他の制限事項等に関しても、よく使うものに関しては徐々に備忘用にアップしていこうかなぁと思っております(*´▽`*)✨

使えそうなものがもしあれば、ぜひ使っていただければあなたもわたしもWinWinでございますw

 

でゎでゎ✨(*´ω`*) 

 

【大学受験】実録!浪人してみなければ絶対にわからない予備校に通うメリットを大公開しちゃうぞ(*´ω`*)✨〜北九州予備校の寮が最強の受験環境である7つの理由☆彡〜

おはこんばんちは!ゆるふわSEの「ゆるちょここ」です♪(*´ω`*)

 

人生には受験や就職、結婚や出産や転職など様々な「転機」となる場面が訪れると思いますが、今回のテーマである「大学受験」も間違いなく多くの方にとって転機となる場面の一つに違いないでしょー!

そりゃー現役で良い大学に入るに越したことはありませんが、予備校で浪人時代を過ごすことでそれと同等もしくはそれ以上の非常に貴重かつ為になる体験ができると思っていますので、悲観することなく予備校生活を良い意味でエンジョイしてもらいたい(●´ω`●)✨

そんな想いから当企画を突然思いついた次第でありますw

ということで、いつもはどちらかというと社会人さん向けの記事を書いていましたが、今回はそんな受験期にこれから突入するであろー学生さん及びその親御さん向けに「予備校」という非常に特殊な環境下における大学受験のリアルについて実体験を元にお届けしたいと思いまーす(●´ω`●)✨

構成としては、下記についてご紹介しまーす♪

※だいぶ前の話なのでシステム的に変わってるかもなのと寮によって若干差異があるかもなんで、そこんとこ参考程度でご了承ください(´・ω・`)

・予備校に通うメリット✨

・ここがすごいよ北予備寮✨

れっつらごー!

 

 

 

【メリット①:受験対策を知り尽くしたプロの講師の授業を受けることができる(●´ω`●)✨】

⇒高校の先生はなんらかの教科を教える「先生」であり、予備校の先生もなんらかの教科を教える「先生」なのですがその違いはなんでしょーか?!

どちらも同じ受験に向かってのカリキュラムが組まれていますがその教え方には天と地ほどの差があったりします。

学校の授業は教科書に書いてある内容を元に少しずつ進度を進めて行きますが、予備校は「合格」という絶対目標から逆算した受かるためのカリキュラムが組まれ、受かるための方法論やテクニックを教える場であり講師も受験問題という問題を解くプロであり、それをわかりやすく教えるプロでもあります。

学問を学ぶという意味では学校でも充分なのかもしれませんが、合格への最短距離を選ぶのであれば予備校の授業に勝るものはないと思っています(●´ω`●)✨

 

【メリット②:勉強しかしなくていーという環境に身を置くことができる(●´ω`●)✨】

これからの人生、色んなことがあると思います。

その人生の中で、極論寝食以外で他のことを何も気にせず勉強できる1年間を獲得できるのはこの浪人時代以外にはまずありません!

そしてその時間は誰に邪魔をされることなく自分の満足いくまでいくらでも頑張ることができる素晴らしい時間です。予備校のスタッフ(チューター)や講師も全力でサポートしてくれますし、周りの予備校生も9割方は向上心のある人ばかりなので受験勉強に集中するにはもってこいの最高の環境が整っています。(●´ω`●)✨

 

【ここがすごいよ北予備寮✨①:問答無用で門限は18時w(´・ω・`)】

平日の授業後や休日には寮の外に外出して買い物したり遊んだり出来ますが、寮に戻ってくる時の門限がありそれがなんと18時ですw

18時って小学生かよwって今では思いますが、当時は洗脳されていたので特に不自由には思っていませんでしたw

ちなみにこれは寮の規則であり、基本的に規則を破った寮生は一時退寮ということで1週間位実家に強制退去させられる仕組みになっていますw

北予備の中でも割と厳しくて有名な寮にいたため、県外から来ている寮生も多く、実家から遠い人程ダメージがでかいですねw

 

【ここがすごいよ北予備寮✨②:問答無用の消灯時間w(´・ω・`)】

若干うろ覚えですが、23時30分位が消灯時間でその時間帯になると絶対に電気を消していないといけないという感じでした。消さなくてもバレないんじゃね( ´▽`)?!と思うことなかれ!w

消灯時間を過ぎると寮長が建物の外側から、電気をつけている部屋がないか見回るという自動監視システムが作動しておりますwいやぁ厳格ですねw

で、その際に電気がついていた場合はどーなるかは特に事前に知らされてはいませんでしたが私の場合はマスターキーで部屋の鍵を開けられ「電気消さんかぁ( *`ω´)!」と注意されたのを覚えていますw

しょーがないので我々寮生側も色々と回避策を考えて(素直に寝ろよwっていうツッコミは置いといてw)、読みたい漫画とかあったら布団に潜って懐中電灯で光が漏れないよーに照らして頑張ってましたw

無駄に涙ぐましいですよねw


【ここがすごいよ北予備寮✨③:携帯、パソコン禁止w(´・ω・`)】

北予備寮に文明という文明はありませんw

これだけインターネットやなんやらが発達している昨今ですが携帯やパソコンなどの電子機器は持ち込みが厳禁されるという恐ろしいまでに勉強に集中できる環境が整っておりますw

所持しているデジタルデバイスはリアルに電子辞書くらいなもんですw

もちろんテレビなんて文明の利器もありませんw

寮内で許されている外界との接触手段は、「新聞」、「公衆電話(10円入れるタイプ)」、「手紙」のなんと3択ですw

情報を取得する手段が3種類もあるなんですごいwという謎の感覚に陥っていき、そしてそれが日常と化して行きますw

私ももれなく携帯を解約し、友人とのコミュニケーションは基本電話か手紙でしたw

相手から手紙が届いてきた時の嬉しさといったらそりゃーもー半端なかったのを覚えていますw

ここで多くの受験生が文通の楽しさに芽生えますw

きっと今では考えられないことですよねw


【ここがすごいよ北予備寮✨④:酒、タバコ、髪染め禁止w(´・ω・`)】

1浪くらいは18、19歳なのでそもそもアウトですが、何歳であろーと禁止でしたw

大学に入って遊びまくっている同級生を尻目に北予備生は着々と洗脳(プロの受験生へと変貌)されていきますw

また、同い年の大学生が髪をチャラチャラ染めていても北予備生はプロの受験生なのでもちろん全員黒髪ですw

 

【ここがすごいよ北予備寮✨⑤:他室訪問禁止w(´・ω・`)】

何気にこれが1番すごい寮則だと思っていて、これは他の寮生の部屋に一歩でも足を踏み入れたら、情状酌量の余地なく即刻一時退寮という恐ろしい寮則ですw

実際に本の貸し借りか何かで少しだけ部屋に入ってる人がいて、運悪く見つかり、速攻実家に帰されてるの目の当たりにした時はガチでビビりましたw

私もセンター試験が終わった後くらいに、ある友人の部屋に夜中みんなで集まって暗闇の中で見つからないかハラハラしながら、トランプしたり、おかし食べたり、だべったりしたのはいい思い出です(●´ω`●)✨

※これから入る人は真似しちゃダメですよw

 

【ここがすごいよ北予備寮✨⑥:寮のいたるところに檄文が貼ってあるw(´・ω・`)】

寮の廊下の壁や、食堂の壁などいたるところの壁に、北予備寮出身の先輩が書いた合格体験記的なのがでかい模造紙で貼ってあって、いついかなる時も寮生のやる気を奮い立たせてくれますw

それには合格した難関大学名やセンター試験の点数が前回から何点伸びたかや、合格するためのアドバイスなど様々な檄文が記載されており自分も合格してこれを書くぞ(●´ω`●)✨とみんな心に誓いますw

 

【ここがすごいよ北予備寮✨⑦:寮生の団結力が半端ない♪( ´▽`)】

①〜⑥は寮の仕組みによる最適な勉強環境の提供でしたが、実は1番良いと思ったのは寮生の団結力でした!

なんてったって、志望校合格というたったひとつの共通の目標に向かって、一緒に切磋琢磨し、助け合うのはもちろんのこと毎日同じ釜の飯を食い、お風呂でワイワイし、時には夢を語り、北予備のスローガンである「努力は実る」という言葉を信じ続け、お互いに努力をし続ける♪( ´▽`)

もー、もはや家族以上の絆がそこには生まれ、そのよーな好循環が回る環境というのはある意味最高の受験環境だなぁと思いました✨

 

【まとめ】

いやぁ今見るともはやこの寮生活は完全に宗教ですねw

もーお腹いっぱいですw

でも、ある意味「受験勉強に集中かつ学力が伸びる環境」という要素を極限まで取り入れた結果だと思うので個人差はあると思いますがこの流れに乗れれば大抵は良い結果が出るんじゃないかなぁと思います(●´ω`●)✨

同じ予備校生でも寮生と自宅生では寮生の方が相対的に良い結果が出ていたよーに記憶しています。

人生は選択肢の積み重ねです。

何かを得るためには時には何かを失うという選択を取らざるを得ない時もあります。

同級生がやっているよーな遊びは正直大学に入ってしまえばいくらでも出来ます✨

極論大学の1年間毎日遊び歩いてもそれを取り戻すことは可能です。

ですが、受験期の1年間を疎かにすると残念ながらその後の人生レベルで大きな影響(生涯賃金など)が出る可能性が高いです(´・ω・`)

そー考えると、1年間様々な煩悩を排除して勉強に集中できる環境に敢えて身を置くという選択は結構な英断であり、その最高の環境を提供してくれる北予備および寮はある意味最強だと思います♪( ´▽`)

って感じでちゃっかりタイトルを回収しましたw

もちろん向き不向きがあると思うので、自分のペースで勉強できる自宅浪人や、規則のゆるい他の予備校を選ぶのも全然ありだと思います✨

大事なのは自分が後悔しない一年をおくるにはどの環境に身を置くのがベストか?!というのを自分自身で一生懸命調べ、考え、選択することだと思います。

そして選択したらあとは自己責任で頑張る。

本記事の情報を参考に、社会人という超絶資本主義社会に飛び出すちょっとした予行演習として受験期をめいいっぱい楽しんで青春していただける受験生が日本のどこかに1人でもいれば幸いです(●´ω`●)✨

 

【おまけ:なぜ受験勉強しなければいけないの(´・ω・`)?!って方へ✨】

以前、下記の記事を書いたので受験勉強をはじめる前に是非ご覧ください♪

嘘なしで、目から鱗が落ちますよ✨

www.yurufuwase.com

 

 

でゎでゎ☆彡