ゆるふわSEの日常♪

IT業界でゆるふわSE(ゆるーく楽に仕事をしたいw)になりたい人あーつまれ(*´▽`*)♪

【ブログ】はてなブログPRO版にして本サイトをスーパーパワーアップしてみたんだPart2♪(●´ω`●)☆彡~プライバシーポリシー、お問い合わせフォーム、欲しいものリストを作ってみたよ♪~

おはこんばんちは!ゆるふわSEの「ゆるちょここ」です♪(*´ω`*)

 

ちょっと前にはてなブログPRO版に関する下記3つの設定をしたというお知らせをさせていただき、

・はてなブログのPRO版への移行

・独自ドメインをドメイン代行会社(お名前ドットコム)から取得

・取得した独自ドメインの設定あれこれ

↓PRO版の導入記事ですー♪

www.yurufuwase.com

そして、Googleアナリティクス導入のお知らせをさせていただきましたが、

 ※Googleアナリティクス導入記事ですー♪

www.yurufuwase.com

今回は人類補完計画ならぬ、「ゆるふわSEの日常♪サイト改造計画」の第2弾でござりまする~☆彡

ぱちぱちぱちー(*´ω`*)✨

 

いやぁ、ゆるふわSE論とか書いている時はすらすら~と普段思っていることを書き出せ(吐きだせw)るのですべるよーに筆が進むのですが、いかんせん事務的な作業(ブログで言うと、プライバシーポリシーとか、お問い合わせフォームの設定とか、本筋のコンテンツじゃない部分の設定)をするのが今までおっくうでした・・・(´・ω・`)

ITを専門にやっているので、こういう本筋ではない事務作業はすべてコンピュータにやってもらって「自動化最高(*´▽`*)♪」てな感じにしたいのですが、まぁまたそれは別の機会にお話ししましょお・・・w

 

ということで、今回はちょっと面倒ながらも「手動」で当サイトを3か所機能追加してパワーアップしてみたので、それについて書いていくよぉ☆彡

手順の参考サイトも載せておくので、実際に皆さんも実装してみたい機能がございましたら参考にしていただければ幸いです☆彡

ということで、早速れっつらごぉ(`・ω・´)!!!

 

【①プライバシーポリシー機能実装】

皆さんは「ぷらいばしーぽりしー」ってご存知ですか?!

そこのSEさん!!!「グループポリシー」とは違いますよ!w、「セキュリティポリシー」とも違いますよ!w、「プライバシー」の「ポリシー」です!

ということで、まずは「プライバシーポリシー」についてみんなでお勉強しましょぉ♪(*´▽`*)

■プライバシーポリシーとは?!

※IT用語辞典様より

企業が策定した、自社のサイトなどにおける個人情報の収集・利用に関する方針。その企業のWebサイトなどで収集する個人情報の種類や取得方法、利用目的や利用方法、保管や破棄についての方針を記述したもの。サイト上などで「プライバシーについて」「個人情報について」「個人情報保護方針」などの題目で掲示されていることが多い。

 

ですって!

確かに、企業のホームページとかブログとかに結構記載がある気がするけどググるうえでは不必要な情報だから意識的には見ない部分ですよねw

私はうっすら存在は知ってましたけど実装方法を調べるのもめんどかったので、「明日やろぉ(´・ω・`)」と思っていたらおよそ1年くらい明日はやってきませんでしたw

なので、今日やるぞ!!!とちょっとだけ気合入れてググって実装してみたら10分くらいで実装できましたのでちょっとビビりましたw

みなさん!!!面倒だと思って先延ばしにしていたことでも意外とやってみたら簡単だったってことは多いので、「まずやってみる」っていうのは大事ですよ!(全世界からお前が言うなwという声が聞こえますが・・・w)

ということで、参考にした手順の記事は下記です!

この方法でほぼほぼうまく実装できたので、実績のある手順ですよ☆彡

※当サイトではサイドバーの下部に実装してみました!

www.yuki-t.site

【②お問い合わせフォーム実装】

皆さんは「お問い合わせフォーム」ってご存知ですか?!

一応今のところ私のブログでは、ブログ対個人間のコミュニケーション方法は実装しておらず、私からは「ブログの記事更新」、「コメント欄での返信」。(この2つの方法はおそらく読者さん全員に見えるもので個人だけに見せるすべはないはず)皆さんからは、「はてなスター」、「はてなブックマーク」、「はてなブックマーク時のコメント」、「コメント欄でのコメント」というように、基本1対多の関係性のコミュニケーション方法のみでした。

「Twitter」や「Facebook」等でのコミュ方法を実装しているブログさんも多々ありますが、うちはまだ実装していませんので、この「お問い合わせフォーム」なるものを実装することで、何か面白いことに使えればなぁと思っております✨

まだあまりイメージがわかないので、お試し実装ですが用途としては下記のような感じをとりま想定していますー。

■私に対するお仕事の依頼

⇒まだ具体的にはあまり考えていませんが、少しだけ「本を書きたい願望」が実はあります。ジャンルは技術的なことか自己啓発的なとこらへんを考えています。

このブログのコンテンツ内容を基にしたゆるふわSE的な本が出版できたら超嬉しいかもです(*´▽`*)✨

まぁ、まだ記事数も少ないのでまだまだ量的にもあれですが、これからちょっとずつ記事数が増えていくにつれて、いつかどこかの出版社の方からお声がかかれば面白いなぁとか思っていますw。

私自体、本という媒体からは数えきれないほどの新しい知識や技術や経験則を学ばせていただいているので、インターネットの中でのブログという媒体から本という媒体になることでより多くの人に幸せで健康的なゆるふわSE人生を送るヒントをお伝えできることになるのであればもーむちゃくちゃ嬉しくてたぶん半日位飛び跳ねてるかもですw(*´▽`*)✨

ということで、いつか機会があればよろしくねぇ☆彡

 

■誤字や脱字、誤っている内容などの修正依頼

⇒私が考えている部分の主張とかは個人の考えなのであれですが、誤字や脱字、何かのデータや事実等の客観的な部分の記載誤りがあれば教えていただければ内容確認の上記事を修正させていただきます。(´・ω・`)

 

■ご要望などなどー♪

⇒ブログの方向性とかは、まだ結構適当なのですが、このテーマについて考えてほしいとかご意見いただければ検討の上ネタとして使わせていただくかもしれませんw

 

ということで、参考にした手順の記事は下記です!

この方法でほぼほぼうまく実装できたので、実績のある手順ですよ☆彡

※当サイトではサイドバーの上部に実装してみました!

www.tssb26.com

 【③欲しいものリスト実装】

皆さんは「欲しいものリスト」ってご存知ですか?!

私は最近知りましたw

ネットで調べてみると、はてなブロガーさんでもこれを設定している方がぽつぽついらっしゃいます。

 

ブログを読んで、面白いなぁと思ったからそのブログの作者さんを応援したい!でも応援するためには一体どーしたらいーんだろー?(´・ω・`)って思った時に、作者さんのなんか欲しそーなものが載ってる!

ちょっと贈り物しちゃって応援しちゃおっかなぁ(*´▽`*)✨って感じで使うものなのかなぁと思います。

贈る人、贈られる人それぞれ、「応援している」、「応援されている」というのを実感できるWinWinの関係性で面白い機能だなぁと思いました✨

ただ、決して無理して送るよーなものではないので、余裕がある人が余裕があるときに応援したいブログの作者さんにプレゼントするシステムですね(*´▽`*)✨

私も世界のどこかの誰か様からのサプライズプレゼントを心待ちにしております♪

自分で買うのではなく、人から贈られるプレゼントだからきっと同じものでも手に入れたときの感動は格別に違うはずです☆彡

そこにはやっぱり心という目には見えないプライスレスな要素がこもっているからでしょうね(*´ω`*)✨(くさっw)

 

ということで、参考にした手順の記事は下記です!

この方法でほぼほぼうまく実装できたので、実績のある手順ですよ☆彡

※当サイトではサイドバーの上部に実装してみました!

www.uxirisu.tokyo

 

皆さんのうちの誰か一人でもブログ改造計画の一助となれば超うれしい限りでございますー(*´▽`*)✨

 

でゎでゎ☆彡

 

【書評】「マンガでわかるビットコインと仮想通貨」を読んでみたんだ♪~そこの初心者さん!仮想通貨のなぜ?をまるっと解決しちゃうぞ(*´▽`*)♪♪♪~

おはこんばんちは!ゆるふわSEの「ゆるちょここ」です✨(●´ω`●)

 

ちょっと前に仮想通貨のマイニング方法についての記事を書かせていただきましたが、今回はそれよりもーちょっと初心者さん向けのお話ですー☆彡

www.yurufuwase.com

2017年くらいから「仮想通貨」、「ビットコイン」、「ブロックチェーン」、「ICO」、「億りびと」などやたら仮想通貨界隈が賑やかで、ちょっと前まで仮想通貨バブルでビットコインは1BTC200万円を越えたというニュースもありましたよね。それにより「億りびと」なる仮想通貨投資で億万長者になった方もいると聞きます。

えーえー、単純に羨ましーですねw

また、はてなブログ界隈でも仮想通貨投資をテーマにブログを書いている方も多く人気のほどが伺えます。

でも、これだけ色々ニュースで騒がれていたりしていますが皆さんはどれほど仮想通貨やビットコインのことをご存知でしょうか???

ちなみに私は、興味はありましたがその仕組みや詳しい利用方法等はぜーんぜん知りませんでしたw(´・ω・`)

仮想通貨を実際に何らかのサービスを購入する「通貨」としてみるのか、資産運用としての「投資の対象」としてみるのか、サービスとしての「ビジネス価値」としてみるのかは様々だと思いますが、なぜ「通貨」や「投資」や「ビジネス価値」の対象となりうるのか???という理由は明確に説明できたりしますでしょうか?

おそらく知らないけれど、「いま流行っているからちょっと乗っかってやってみている」方も多いのではないかと思います。「まずやってみる」というのは私もある意味正しいと思いますが、上記のような仕組みや利用方法をある程度把握することでその面白みは倍増すると思います。

だって、なんでそうなってるかわからないのに結果だけを求めるよりかは、こういう理由があるからわたしはこういう行動をとっているんだよ☆彡と説明できた方が楽しいじゃないですか(*´▽`*)☆彡(これは理系だからかもしれないですが・・・w)

ということで、いつも通り本屋さんをふらふらと仮想通貨関連本をいくつか眺めて面白そうだったのでこの本を買ってみましたぁ!!!ので備忘もかねてちょっとご紹介しまーす♪
もちろん本屋さんでの目次ぱらぱらジャケ買いですw

ついでに「仮想通貨とかビットコインとか全然わからんちんなのですぅ(´・ω・`)」って方もこの記事だけで初心者になれるレベルにまとめているので、お菓子でも食べながらまったりごらんあれー(●´ω`●)☆彡

 

 

【一言紹介文☆彡】※あえて一言でこの本を紹介するならのコーナー✨

「これを読めば仮想通貨やビットコインなんてまーったくわからへんで?!(´・ω・`)って人が、初心者になれそーな」本です(*´▽`*)

まったく知らない人に「俺っち仮想通貨/ビットコインの仕組みや利用方法とか知ってるZE☆彡」とちょっと飲みの席でドヤ顔できるかもですw

ブロックチェーンの説明ができれば無駄にカッコイーと思っていますw

 

【概要☆彡】※amazonより抜粋 

価格の高騰で注目が集まるビットコインですが、 金融業界に革命を起こす新たなしくみなだけに色々なリスクもあります。
本書では、これから私たちの生活を変えようとしている ビットコインが何なのか? 儲かるのか? 危なくないのか?
メリットだけでなく、弱点やリスクも含め、一からやさしく解説しています。

●単なるバブルか、それとも金融革命の兆しなのか…?
●ビットコインなど仮想通貨の基本がわかる!
●「今、現場で何が起こっているか?」専門家に徹底取材!
●「最新情報は知りたいけど詳しくなくていい」という読者のニーズにあった情報をお届け!
●ビットコインを支える、画期的なシステム「ブロックチェーン」の仕組みがわかる
●仮想通貨の最前線がわかる!
●今からでも遅くない! ビットコインは少額で買える!
●仮想通貨やブロックチェーンが生む新たなサービスとは!?
●「ビットコインってそもそも何?」誰でもわかる解説! 

本書の要点を下記の「ビットコイン」、「投資」、「ブロックチェーン」、「事例」の4つのテーマごとに初心者にとっての疑問とその答えとなる形でざっくりとご紹介していくよぉ☆彡

※それぞれの詳しい解説は本書に記載されています。

 

【ビットコインについてのはてな???】
①ビットコインってどんなもの?
⇒デジタルで記録されるまったく新しいお金

 

②仮想通貨取引って危なくないの?
⇒セキュリティレベルが向上し格段に安全になっている

 

③ビットコインでどんなことができる?
⇒「決済」や「運用」に使え活用の幅が広がっている

 

④なぜ、ビットコインは急激に値上がりしたの?
⇒将来的な価値を感じて買いたい人が一気に増えたから

 

⑤どうやって売買するの?
⇒取引所で口座(ウォレット)をつくれば取引できる

 

⑥ビットコイン以外にどんな仮想通貨がある?
⇒イーサリアム、リップルなどの「アルトコイン」がある

 

【投資についてのはてな???】
①ビットコイン投資の魅力は?
⇒価格がまだまだ上がる可能性がある

 

②株やFXとどこが違う?
⇒市場が開いている時間と値動きの大きさが違う

 

③ビットコインで儲ける方法は?
⇒上昇トレンドを確認し、急落時を狙って買う

 

④ビットコイン投資のリスクは?
⇒価格が急落することにより損失が出るリスクがある

 

⑤値動きはどうやって確認する?
⇒取引所のチャートを使い細かく確認することができる

 

⑥取引所はどうやって選ぶ?
⇒金融庁の登録業者を選ぶのは大前提

 

【ブロックチェーンについてのはてな???】

①ブロックチェーンとはどんなもの?
⇒取引台帳が次々とチェーンでつながるシステム

 

②銀行のシステムとどこが違うの?
⇒管理サーバーがないためハッキング被害が起きない

 

③どうして改ざんができないの?
⇒ルールを「守らざるを得ない」仕組みが構築されているから

 

④なぜ注目されているの?
⇒管理者がいなくても安全に運用できると実証したため

 

⑤なんで管理者がいらないの?
⇒そもそも不正な改ざんは不可能だから

 

⑥どうして不正できないと言い切れるの?
⇒不正を自動的に排除するため全員悪人でも問題なく機能する

 

⑦どんなことに使われている?
⇒ビットコインの管理のほか新たな用途も検討されている

 

【事例についてのはてな???】
①ビットコインはどこで使える?
⇒ECサイトが多く実店舗で使えるところも増えた

 

②運用や買い物以外にメリットは?
⇒海外送金する時の手数料が安く収まる

 

③ICOって最近よく聞くけど何?
⇒資金調達をもっと簡単にする新しい方法のこと

 

④個人でもICOで資金調達できるの?
⇒誰にでも可能で支援の選択肢が増える

 

⑤ICOに関連するサービスにはどのようなものがあるの?
⇒COMSAやVALUなどのプラットフォームがある

 

⑥取引に関する法律はどうなっている?
⇒規制は国によって異なり今後も変わる可能性がある

 

【感想☆彡】

本書の構成としては、「マンガで実例のように説明」⇒「ポイントを章題に記載」⇒「章題を詳細に解説」という感じで、理解しやすい流れの本でした。

 

また、「マンガに出てくる人が実在の人(ビットバンク株式会社COOやビットコイン研究所代表)」であるのも信ぴょう性が高く良かったです。

普通に読み物としても好奇心をそそる内容でしたし、ブロックチェーン技術の今後の応用性についても非常に興味深く、IT業界に身を置くものとしては非常に考えさせられる内容でした。

特に、巻末の方に「ビットコインが普及した10年後の未来予想図」がマンガで書いてあるのですが、そこが一番面白いですね。(ネタバレになるので、あえて本記事には載せていませんが興味がある方は本書をご覧になってください。)

 

「興味はあるけど今時点全然知らない人」や、「流行に乗って実際に仮想通貨を持っているけどいまいち仕組みや利用方法や今後の流れがわからないという人」にはお勧めです。

初めて仮想通貨やビットコインを学ぶ際の1冊となるであろう良書なので、興味のある方は読んでみてはいかがでしょうか???

 

 

【番外編:本書の面白ポイント(漫画が面白い!)】

内容は間違ってないのですが、書籍の説明の流れの都合上なんかマンガのストーリーの流れが詐欺(胡散臭い)っぽい流れでしたw

まぁマンガなのでそこはある意味おもしろポイントだと思っていますが、少しだけ面白ポイントをご紹介します!!!

・マンガの中で宝くじを毎月買って億万長者を夢見る女性に対して「宝くじ買うくらいなら仮想通貨を買いなよ(*´▽`*)✨」と進める先輩

⇒リアルで同僚に「仮想通貨買いなよ」って人がいたらなんか胡散臭く感じるのは私だけですかね?!w

うまくいかないかもしれないものを同僚に進めるのは気が引けますねw

 

・先輩Aの友達が仮想通貨取引所で働いているから紹介するよっていう流れから、その取引所のCOOが仮想通貨についての概要を教えてくれる。

⇒COOレベルの人が時間をとって仮想通貨の基本を一個人に教えるってどんだけCOO暇やねん!!!とツッコミをいれたくなりますw

 

・ICOの話⇒VALUの話⇒人気ユーチューバー炎上の話が出てくる。

⇒その人気ユーチューバーは私も好きでよく見てたので書籍にまで登場したのでびっくりしましたwユーチューバーの影響力ってすごいですねw

 

※ちなみに本書は「2017年11月27日」時点の情報に基づいて記載されているよーです!

今後の仮想通貨の未来が楽しみですね☆彡

 

※本書を監修している「ビットバンク株式会社」はbitbankCCという仮想通貨取引所をやっているそうです。

その解説記事も載っけときますね。

zenisoku.com

でゎでゎ☆彡

 

【ビジネス】クラウドファンディングで起案者を支援しようとしてみたんだ(*´ー`*)♪~やってみなけりゃわからないを体験してみる(支援者側)~

おはこんばんちは!ゆるふわSEの「ゆるちょここ」です(*´ω`*)

突然ですが、みなさんは「クラウドファンディング」って知っていますか?

クラウドって言ってもファイナルファンタジー7の主人公のことじゃないですよ!(寒っw)

 

私自身は、すこーし前から名前はよくニュースとかでも聞いていたので、雰囲気は知っていたのですが、具体的にどういうものなのかといったことを知りませんでした。

深く知るためには実際にやってみるのが一番!!!ということで、いつか私も起案者側で出すかもしれないので、その前にまずは支援者側を体験してみることにしましたぁ☆彡

起案者側の記事もいつか書けたらなぁとか思ってます!

基本は社内で新規ソリューションを立ち上げる流れをある程度理解していればクラウドファンディングの流れでもあながちうまくいくよーな気がしないでもないです。(やってないので断定はしないw)

新規ビジネスは自分の会社内でやってもいーし、クラファンをうまく使えば起業もできちゃうかもですね!

www.yurufuwase.com

 

まず最初は、「くらうどふぁんでぃんぐ」ってみんなどのくらい知ってるのかなぁということが気になったのでそこから調査していくよぉ☆彡

れっつらごぉ!!!

 

【クラウドファンディングの知名度は?】

総務省が出している「平成28年版 情報通信白書」によると、

総務省|平成28年版 情報通信白書|FinTechの認知度・利用率・利用意向

①サービス名や内容をある程度知っており関心がある:12.7%

②知っているが、関心がない:14.6%

③内容はよく知らないが、サービス名程度は聞いたことがある:22.5%

④全く知らない:上記以外

となっており、約半数は「はにゃ?!(´・ω・`)なにそれおいしーの!?」という感じになります。

うーん、知名度低いですね・・・(´・ω・`)

知名度が高ければ出資者や起案者の数も増えると思いますので知名度を上げていくというのは重要なファクターな気がしています。大きくはサービスを提供しているプラットフォーム会社が手数料でがっぽり持っていくんでしょうが・・・

※ちなみに私は、③で聞いたことはあるしいつか利用したいなぁと思っていたけどめんどくさがっていたパターンですw

 

また、クラウドファンディングの利用率については、

①利用したことがある:5.6%

②これまでに利用したことはないが利用してみたい:15.1%

となっております。

20人いれば1人使ったことがあり、3人使ってみたいなぁと思っているってことですね。この割合は知っている人に対してなのか知らない人も含めた割合なのかがはっきり書かれていなかったので、そのどちらかでまたちょっと割合が変わってきますね!

※ちなみに私は②で機会があれば起案者側でもちょっとやってみたいなぁとか思っています(●´ω`●)✨

 

知名度がわかったところで、そもそものクラウドファンディングってなーに?ってところを確認します!

【クラウドファンディングとは?】

クラウドファンディングとは、目的を持った事業法人や個人に対し、インターネットを活用した仕組み(プラットフォーム)を通じて、不特定多数の出資者が集まり資金提供を行うことです。

出資者は、各サービスサイトに提供されるプロジェクトの情報から自分が共感したプロジェクトやサービスに資金を提供し、出資後はプロジェクトの実施状況の報告を受けたり、見返りとしてサービスや商品を受取ったり、現金配当を得たりします。

クラウドファンディング(crowdfunding)という言葉は、crowd(群集・大衆)によりfunding(資金調達)を行うという意味から新たに作られた造語です。

 

要は、「あ~、こんなことをやりたいな~」がある人が専用のホームページを通じて「こんなことをやるからさー!賛同してくれる人は、お金とかを支援してよー!」と呼びかけて、賛同してくれる人からお金を集めてやりたいことをやったり、そのお礼をしたりするものですね☆彡

 

【クラウドファンディングの種類】

↓各種類ごとの代表的なサイトは下記に綺麗にまとめられているので、参考になります。

www.crowdport.jp

↓各サイトごとの「ジャンル」、「タイプ」、「資本配分方式」、「支援時の決済」、「プロジェクト手数料」等がまとめられています。

matome.naver.jp

 

クラウドファンディングは、出資者が資金提供に対して金銭的見返りを求めないタイプ(寄付型クラウドファンディング、購入型クラウドファンディング)と、金銭的見返りを求めるタイプ(貸付型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)、ファンド型クラウドファンディング、株式型クラウドファンディング)の二つに大きく分けられるよーです。

各種類の仕組みは下記の通り。

①寄付型:
寄付金を募る仕組み。ボランティア、災害復興、海外の難民救済等に財政的支援等に利用される。 

 

②購入型:

プロジェクト・イベント等にパトロンのような形での出資者を募る仕組み。出資者は金額に応じたサービス・商品等を得ることができる。

 

③投資型(ソーシャルレンディング):

企業や個人に小額の資金を集めて貸付けを行う仕組み。信用度や内容、担保の状況により分類されたグループへの貸付となる。

 

④ファンド投資型:

特定の事業に対して出資者を募る仕組み。出資者は売上等の成果に応じた配当や商品、サービスを受取れる。

 

⑤株式投資型:

事業を行う会社の非上場株式に対して出資者を募る仕組み。出資者は業績に応じた配当を受取れる可能性がある

 

【実際に触ってみて良いと感じたところ】

そもそものクラウドファンディングの仕組み(やりたいことはあるけれどそれを実現するための資金がない)については素晴らしいサービスだと思います。

ただ、出資する側も多数はなんらかの見返り目当てで出資をしたりというのが多いと思うので、出資してもらう側はその点を工夫したり、寄付型であれば見返りがなくても出資してあげたいと思わせるような訴えかけ方が重要かと思いました。

普通に、「夢があって大学に行きたいけどその資金がない」みたいなケースで出資を募っている方もいましたが誰一人出資されていないのを見て、複雑な世界だなぁと思いました。

 

【実際に触ってみて良くないと感じたところ】

■プロジェクトの数が少ない

良くないというより、びっくりしたところなのですが、現在募集中のプロジェクトの数が少ない。いや、母数としては多いのかもしれませんが、ことテクノロジーに関して言えば私がサイトを確認した時は10種類程度しかなかったので、時期的なものももしかしたらあるのかもしれませんがもっと数百種類くらいあってその中から選ぶのを想像していただけにちょっと少ないなぁって思った印象です。

終了しているものが多かったのは、クラウドファンディングというものは短期間で資金を集める性質のもので、ほとんどのプロジェクトが終了しているだけなのかもと思いました。

 

■支援したいプロジェクトの一覧が見づらい

プロジェクトの「テクノロジー」でカテゴリの絞込をかけるのですが、「終了」となっているプロジェクトが一覧にやたら出てくる。いや、出てくるのは別にいーんだけど、終了が募集中に比べて多すぎて、支援できるリストを視認しづらい。

かといって、「もうすぐ終了」とかで絞り込むとテクノロジー以外も出てきてこれまた検索がかけづらいので、是非ともサイトを開発しているエンジニアさんには「特定カテゴリの募集中のプロジェクト」でソートする機能をつけてほしいと思います!

サイトが使いづらいという時点でちょっと利用しようとする意欲が減少しました(´・ω・`)

ちなみに、今回は下記2つのサイトを確認しました。

 

↓日本初のクラウドファンディングサイトのよーです。

readyfor.jp

※Ready forのテクノロジは2/4時点で4つ募集。残りの159プロジェクトは終了しているプロジェクトでした。163プロジェクト表示されるのに募集中4つって・・・(´・ω・`)

 

↓プロジェクト掲載数とPV数が国内NO1だそー。

camp-fire.jp

※CAMPFIREのテクノロジー・ガジェットは17募集。残りの63プロジェクトは終了しているプロジェクトでした。

 

 【まとめ】

今回のタイトルの日本語の言い回しが「支援しようとしてみたんだ♪」になっているのに気づきましたか?!

そーです!本当に面白そうでガチで応援してあげたいものであれば寄付型でも、そこまでではないにしろちょっと応援してあげたいかつもらえるものが魅力的であれば購入型でクラウドファンディングの支援をしようと思ったのですが、「テクノロジー」カテゴリに至っては今回は残念ながら支援したいと思えるものがなかったのです(´・ω・`)

※終了しているテクノロジーカテゴリは超私好みのものも多くありました!!!

また、時間をおいてのぞいてみて面白そーなものがあればやってみよぉかなと思います!

 

皆さんもお金って大事なので、支援する価値があるものかどうかをちゃんと考えたうえで、支援したいプロジェクトがあればやってみてはいかがでしょうか!?

興味のある方はサイトをのぞくだけでも結構おもしろかったりしますよ☆彡

ホントにくだらないものや、ものすごく先進的で面白いもの、個人規模や世界規模のものなどいろいろあるので見てるだけでも結構面白い世界を感じれます♪

もっとクラウドファンディング自体の知名度が上がれば面白そーなことが増えそーなのになぁと思った今日この頃でーした(*´▽`*)

 

でゎでゎ♪